So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

神奈川連盟 創立70周年記念 スカウト フェスタ [ボーイスカウト]

ボーイスカウト神奈川連盟が(平たく言えば日本ボーイスカウトの神奈川県支部ですね)
創立70周年を迎え記念イベントが横浜の海の公園で開催されたので参加して来ました。
で写真ですが、自分が付き添った組の写真なので、団全体の写真がありません。予め
ご了承の程^^;

70th_logo.jpg

・開催が危ぶられましたが
何しろ今年の梅雨は良く降ります。荒天での延期や中止を危ぶられましたが、何とか
予定どおりの開催となりました。とは言え小雨が降る中での開催となりました。
自分はカブやビーバー隊の付き添いで2日目の参加だったのですが、初日から参加し
キャンプしたボーイ隊のスカウトがら、夜はシッカリ降られたと言ってました^^;

・順調に向かう事が出来、現地に到着
県全部のスカウトや指導者が集まるのですから、かなり混雑するかと予想していた
のですが、特に混雑する事も無く会場に到着しました。10年前に開催された小田原
では、駅が大変混雑した記憶があったもので^^;
DSC04552.jpg

  まずは自分らが所属する地区の受付を目指しますが・・・・・

・あのな~お前ら・・・
地区の受付に向かう途中、開催本部の隣で各国のワッペンを頂きました。でもね・・・
お前ら何なんだよ^^; あのガッつき方・・・「遠慮」って言葉知らんのか!!
DSC04554.JPG
ブースの方、大変失礼致しましたm(_ _)m

・地区受付で
ビーバー隊の隊長と自分と二人で受付をします。パンフレットの受取他いろいろと
自分も地区のメンバーでもあるので受付の担当の方とは顔なじみ、到着の挨拶を交え。
DSC04555.jpg

・プログラムを受取って、いざブースへ
スカウト達は最低5ヶ所のブースを回るミッションが与えられています。5ヶ所以上
回ればミッション完了し缶バッチが授与されます。
右の写真は5ヶ所回り、シールを貼ってもらったプログラムの裏表紙です。
passport_a.jpgpassport_b.jpg

  受付も終わり、各団のブースを回る事に
  さてさて、君たち何処に入りますか・・・
  沢山のブースがあるのですが、全てを回りきれないので
  スカウトが訪れたブースのみとなる事ご容赦の程^^;

・キャンディーサーチ(厚木第2団)
運動会で障害物競走でやりましたよね^^; 粉の中のアメを手を使わず口で取るの・・・
でも、今の子達はシャイなの???中々チャレンジしません。顔が粉だらけになるのが
嫌らしい。でも最後はやりましたよ(^^ゞ
DSC04558.JPG
DSC04562.jpg

・モルモットのふれあいチャレンジ!(一般団体)
次に入ったのが、ここ。沢山のモルモットがいます。ハムスターと比べるとかなり
大きいよね・・・全員がモルモットを5秒間抱っこし続けるブースでした。
モルモットを抱くのにおっかな びっくりのスカウト達です。
DSC04564.JPG
DSC04565.JPG

・おうちの揺れ方を学ぶクラフトワーク「紙ぶるる」&ミニDIG(一般団体)
次に入ったのが防災関係の一般ブース。紙の家を組み立てて、地震の揺れに対しての
家の強さを知りました。
DSC04568.JPG
DSC04575.JPG

・銀河をこえろ!!宇宙探検隊(横浜第31団)
手探りで鍵を探します、見つけた鍵で宝箱を開けると・・・・
DSC04578.JPG

・モンキーブリッジ(横浜第100団)
長蛇の列で渡る事が出来ませんでした(T-T)
DSC04579.jpg
でもね、こんなネタ仕入れてきましたよ^^; 藤沢第6団の友人からこんな動画を教えて
もらいました(^^ゞ 今回作られたモンキーブリッジのメイキング動画!!!


・警察犬のデモンストレーション
何処の団体(警察は間違いないのだけれど)かは確認出来ず^^; 警察犬の活動のデモン
ストレーションを行っていました、警察犬のターゲットになったら犯人は手も足も
出ませんね。
DSC04581.JPG
DSC04584.JPG

・石とロープでタイムアタック!(川崎第49団)
天秤で釣り合うように石を短時間で乗せるタイムトライアル、何とトライした時点で
11.38秒の記録で第3位に付ける好成績!!!
DSC04586.JPG
DSC04588.jpg

・国際理解 生き物探検(大磯第1団・二宮第1団)
ブース巡りの最後は、自分の団に^^; さて問題はちゃんと解けたよね!?
DSC04557.JPG
DSC04590.JPG

  ブース巡りは一旦終了、昼食タイムとなりました。
  何せ小雨交じりの天気ですから、乾いた場所なんか無い(T-T)
  でもリーダーがブルーシートを引いてくれて、そこに座って
  お昼を食べる事が出来ました、リーダーありがとう!!!
  (でもリーダー達は座らず立って食べてましたよ・・・スカウトのために)
  さて午後のプログラムですが、12:30から全体プログラムと
  なるので、別の広場に移動します。

・全体プログラム
全体プログラムで全員が広場に集合、何をやるのかな???とは言えこれだけの人数が
集まったんですね。相変わらず小雨交じり、止んでくれないかな・・・
DSC04593.jpg

・カラーフラッグ隊の演技
写真撮ったのって、これともう一つ^^;
全体プログラムでは、この演技と次のプログラムは写真撮ったけど、開催挨拶やら
24回世界ジャンボリー派遣隊の壮行会と全体写真の撮影ぐらいなので撮りません
でした(^^ゞ
DSC04597.jpg
DSC04600.jpg

・水鉄砲イベント
スカウト達は、何しろこれがやりたくて仕方が無いんですから^^;
的役になった方々、スカウト達の集中砲火を浴びて お疲れ様でした。
DSC04601.jpg
DSC04614.jpg
DSC04625.jpg
2回戦あったのですが、初回が2位、2回目が1位の好成績だった、所属する西湘地区
でした。

  これで全体プログラムは終了、以後は自由行動となり
  まだ回り切れていない、ブースを見る事になりました。

・宝箱の中身は何だ!?(横浜第34団)
箱の中の画を記憶して、それを答える(キムス)ゲームです。残念ながら最後の一つが
答えられなかった・・・^^;
DSC04634.JPG

・芝生の中からカプセルを探せ(横浜第96団)
目隠しをして足で探りながらカプセルを探します。カプセルによって得点が異なる
ので獲得点数は・・・・
DSC04639.JPG
どうやら最高点数のカプセルを取ったお陰で1位の記録になったらしいです^^;

  さて時間も14:30を過ぎ、引き上げる事になりました。

・頂いた記念品
大会ロゴのマグネットと5ヶ所以上のブースを巡れたので缶バッチが、記念品として
頂きました。
DSC01549.jpgDSC01550.jpg

・おや、駅近くで・・・・・
なんとトートバッグ?をもらっちゃいました^^; 横浜市水道局のバッグです。
スカウト達、ラッキーだったね(^^ゞ
DSC04640.jpg

  雨交じりの天気であったものの、強く降られなかった事が
  良かったかと思いました。(これで土砂降りだったらね・・・)
  大会委員会の皆さんの、ご苦労に感謝です。

さて、ボーイスカウトの活動は2週間後には夏キャンプと、大きな活動が続きます。
キャンプは何が待っているのか、スカウト達頑張ってね!!!

では。

nice!(54)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

フロントドアのデッドニングとスピーカーの交換 [X-TRAIL]

何しろ情けない音、純正のスピーカーって何でこうも音質悪いんですかね・・・・
やろうやろうと思いつつもX-TRAILに乗り換えて2年半以上も時間が経っちゃいました
ようやく重い腰を持ち上げて作業をすることに。

  早速作業に取り掛かります。

・ドアパネルの取外し
まずはこの作業から取りかかります。作業ごとに書くと項がいたずらに増えますので
纏めて書きますね^^; なお自分のX-TRAILは前期型のModePremierなのでフィニッ
シャーの色が異なるのと木目調パネル等を追加しています。
 1.ドアトリムのフィニッシャーを外す
 写真の位置から内張剥がしを差し込み少しずつ浮かしていき、パネルを外します。
 DSC03945.jpg
 2.手すりの樹脂部分の取外し
 樹脂の手すりを引っ張って外します。
 DSC03946.jpg
 3.ボルト3本を抜き、手すりの本体を外す
 対辺10mmのレンチを使い赤丸のボルトを抜き、手すり本体を取外します。
 DSC03947.JPG
 4.操作パネルの取外し
 パワーウィンドウSWが付いたパネルを上に持ち上げ取外します。
 DSC03949.JPG
 5.スイッチハーネスを外す
 スイッチに継がるハーネスコネクタを外します、コネクタのロックを押さえ
 ながらやると外れます。
 DSC03950.JPG
 6.パネル内部のボルトを外す
 操作パネルに隠れていたボルトを外します。
 DSC03951.JPG
 7.内張の取外し
 内張剥がしを突っ込んだあたりにファスナーがあるので、この部分から順に
 外していくと内張が外れます。
 DSC03953.JPG

  内張が外れました、次なる作業はデッドニングの前処理と
  なります。

・貼られているビニールにマーキング
貼られているビニールに油性ペンで、パックリと空いた大きい穴の型取りをします。
型取りは実際の穴よりも2cmぐらい大きめに(貼付け代になります)し、型取りした
ビニールはデッドニングで貼付るインナーシートの型紙となります。
DSC03963.JPG
購入したデッドニングキットにも型紙用のビニールシートが付属していますが、再度貼付
けて型取りする面倒もあるので、この方法が良いかと^^;

・ビニールを剥がす
極力ブチルゴムをドアに残さないように剥がしていきます。ゴム自体を手繰り寄せる
ように摘まんで引っ張ると良いようですが、指は真っ黒になります^^; で、ポイントと
して温かい時期に行う事。冬場の寒い時期だとゴムも固くなり思うように取れないです。
冬場はドライヤーで暖めるなどの策が要るかと思います。
そして勿論剥がす際にビニールは破らないように^^; ドアノブのワイヤーやハーネスを
逃がす部分だけは仕方ないのでハサミで切り込みを入れて逃がします。

・残っているブチルゴムを除去
完全に綺麗にする必要は無いのですが、見た目も悪いのでブチルゴムを除去しておき
ます。ビニールに付いたゴムを少々取って団子状にして、ドアに残ったゴムに押し
つけて一気に引き剥がす感じでやるとドアのゴムが剥がれていきます。残ったゴムは
ブレーキクリーナーを吹きかけると溶け出すので、溶かしながらウェスで拭き取ります。
DSC03966.jpg

・スピーカーを外す
スピーカーに接続されているコネクタを外し、固定用の3本のボルトを取ればスピーカー
が外れます。
DSC03955.JPG

・おぉ!!これは・・・・・
嫌なところにサイドインパクトビームやパワーウィンドウのレール(矢印の所)がが走って
いる(T-T) ちょっとやり方を考えないといけませんね・・・
DSC03967.jpg

  これでデッドニングの前処理は完了しました。
  でも、先の項の通り嫌な場所にサイドインパクトビームや
  パワーウィンドウのレールが走っています。これを避ける形で
  デッドニングを行っていきます。

・購入したデッドニングキット
アマゾンでポチッとして購入しました。エーモンのデッドニングキット オールインワン
モデル(ITEM №2396)と言う製品です。まあ一番手に入りやすいキットですかね^^;
2396_L.jpg
41BdJOGvPxL._SL500_AC_SS350_.jpg

2361_L.jpg・アウターパネル用制振シートの貼付
取説に従うなら一枚物のシートを10枚にカット(片側5枚)して
内部に貼っていきますが、この方法だと心細いところがある
のでシートを買い足してドア一枚に、このシートを一枚を
使います。エーモンの型番等は、アウターパネル用ヒート
レジスタンス制振シート(ITEM №2361)です。
一枚を無駄なく貼るために切り出し方を考えてカットして
貼り付けます。カットは特殊な工具は不要でハサミで
カット出来ます。
スピーカの真裏を避けて貼るのと、ドアの中央部がある意味
太鼓の腹になるのでドアの中心を抑える形で制振効果を稼ぐ
ようにしました。なお貼付る前に汚れと脱脂を行ってから
作業しました。
DSC03970.jpg
シートを貼って、外側からドアを指で叩くと高温気味に響いていた音が鈍い低音に
変わりました。

・インパクトビームの制振シートの貼付
スピーカーの真裏にインパクトビームが走っているので、スピーカー真裏に貼る予定の
吸音制振シートを避ける形で貼付けました、もう一枚はその中間ぐらいの位置です。
なお、付属のヘラでグリグリと押しつけていきます。
DSC03974.jpg

・スピーカー真裏の制振吸音材
出来るならば一枚貼りをしたいのですが、インパクトビームが走っているので
やむなく二分割して貼り付けました。
DSC03972.jpg

・他の吸音材
吸音させるために付けますからスピーカー近くの位置に貼り付けました。一枚が
50cm×30cm角であるので3分割して使いました。
DSC03976.jpgDSC03975.JPG

  ここまでで、アウターパネルへの施工が完了、次にインナーパネルへの
  施工に移ります。
  一番のポイントは、パックリ空いた大きな穴を塞ぐ作業となります。

・油性ペンで型取りしたビニールを切り出す
スミマセン、サウスポーなのでハサミを持つ手が逆です^^; 線を引いたとおりにカット
して切り出します。これを型紙として使用します。
DSC03965.jpg

・インナーシートの切り出し
型紙をインナーシートに乗せて、配置を決めて型取りをします。型取り後に切り出し
ます。インナーもハサミでカット出来ます。
DSC03979.jpg

・インナーシートの貼付け
切り出したシートを貼付けていきます。向きを合わせ貼付けて、端を付属のヘラで
グリグリと圧着させて貼付けます。
DSC03983.jpg
穴を貫通しているワイヤーやハーネス部分は、裏側から切り出したシートの余りを
大きめにカットして裏から宛がい、この部分からの音漏れ対策をしてあります。

・ヒダ入れ
シートの剛性を高めるため、ヘラでヒダを作っていきます。これ他のWebサイトで
見つけた方法です(^^ゞ
DSC03984.jpg


  これで基本的な作業は完了。あとは小さな穴を余ったシートを使って
  こまめに穴を塞いでいきます。この後に、やっとスピーカーを取付ます。

・交換するスピーカー
何と14年前のスピーカー(^^ゞ、でも使ったのは1年弱ほど。前車E51エルグランドの
前のU30プレサージュの時の物で、購入後1年経たずにエル君に乗りかえて取外したまま
ずっと眠っていて今回復活の代物です。日本国内でカーステレオをまだやっていた頃の
SonyのスピーカーでXS-J1721と言う型番です。Xplod(エクスプロード)と言う、車載の
オーディオの最後のシリーズ。何と言っても真っ赤な色が特徴的です^^;
それにしても純正はプアーですね・・・フレームも樹脂製でヘナヘナですから良い音が
する訳が無い。
DSC03985.jpg

・取付には専用変換ハーネスを利用
これを買わなくても取付は出来ますが、エレクトロタップを使っての結線になるので
出来れば避けたいところです、なので変換ハーネスが打っていたのでそれを利用し
取付る事にしました。
DSC03986.jpg
専用ハーネスを使用しているので取付様が綺麗ですよね^^;
DSC03989.jpg

・こんな感じに仕上がっています
これまでの作業でほぼ終わりですが、内張を閉めちゃうと判んないですから^^;
とりあえず現状を・・・
小さい穴塞ぎ以外の場所にも制振プレートを何カ所か貼っています。コンコンと手で
叩きながら高めの音がするところに貼ってます。本当は付属のテストCDからの音で
貼る場所を探すのですが、肝心のテストCDが反っていて使えないので(^^ゞ やむなく
この方法で、と言う訳です。
DSC03990.jpg

・スピーカーの防音テープ
スピーカーから出た音がインナーパネルと内張の空間に音が反響するので、音が
回り込まないようにするため、防音テープをスピーカーの縁に取付ます。
DSC04072.jpg

・防音テープで上部のビビリを抑える
大きい音で低音を響かせてもビビる事はないのですが、ドアの窓近くの部分に防音
テープを貼付ました。
DSC04073.jpg

  これでデッドニング作業は完了、内張を剥がす手順の逆にして復旧します。
  時間にして半日以上かかっちゃったかな・・・・両側ドアで^^;
  音チェックですが、リヤが未施工なので完全ではないものの、明らかに
  改善しています、施工した甲斐がありました。

フロントは終わりましたが まだリアが残っています。
リアは次の休みの日?に・・・・

では。

nice!(70)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

キーボード&マウス [ショッピング]

会社で使用するキーボードを新調しました。「個人持ちかい」なんて突っ込みは置い
といてね・・・・
使って居るPCは勿論ノートタイプですから、老眼の眼にはディスプレーの文字は小さく
メッチャ辛いんですよね(T-T) なので外部ディスプレー使って居ます。外部ディスプレー
を使うとノートPCのディスプレーが邪魔になり画面をたたんでしまうので、外付けの
キーボードを使って居る訳です(^^ゞ

・購入したのは、このキーボード
「何じゃ、この色は・・・」なんて言わないでね^^; これ訳ありで買ったんですから。
ア〇ゾンで安くて即納なものを探したらこれだったんで・・・・
(金曜の夜に頼んで日曜着、本当はベース色が白の物が欲しかったんですけどね^^;)
ポイントはマウスと一緒にキーボードもワイヤレスである事、場所を食わない事
有線だとケーブルの扱いが面倒、フルキーボードサイズだと大きくて仕舞えないん
ですよね^^;(仕事が終わるとディスプレー以外は全て片付ける必要があるので)
DSC04548.JPG
購入金額も何と、1,827円と格安^^;色を選ぶと約1,000円高で、やっぱり売れないから
安いんでしょうね・・・この色このデザインだと。
またインジケーター類は一切付いていないので、キーボードが どのモードなのか(Caps
Lockの有無とか)判らないですが、金額的に割りきりですかね(^^ゞ

・前に使っていたキーボードは?
勿論前使って居たキーボードも まだ動きますから別の機器で使用中。先日サーバーを
構築したんで、サーバーラックの中で使うために入っています。こっちもフルサイズ
だと19インチラックに収まらず使いづらいんで、小さくて丁度良かったんです^^;
DSC04897s.jpg
ちなみに このキーボード、2015-10-09の記事(←リンクあり)に出ているキーボード。
要は4年近くは使った感じですね^^;

  これからはキーボードのUSBケーブルを繋がなくて済むので面倒な作業が
  一つ減りました^^; 毎日が付けたり外したりですから・・・
  肝心な使い心地ですが、これまでロジクールを使い続けていることもあり
  何ら違和感なしと言ったところです。

では(^^ゞ

nice!(64)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

障子の張り替え [DIY]

この時期じゃ無いと思うように行かない作業です。それは障子や襖の張り替え作業。
乾燥している時期には向かない作業で、梅雨時の湿度が高い時期に適した作業なんです。
湿度によって紙が湿気を含む事により乾いた時にピンと張るので、この時期が適して
います。逆に乾燥している時にやると、梅雨時の湿気が多い日にはシワが寄ったりし
ます。

  さて能書きはこの辺にして作業開始!!!

・なぜ張り替え???
は~い、お決まりですが、障子を破いた悪い子が居ます^^; それはウチのニャンコ!!
さすがに子供達も大きくなっていますから、和室で遊んでいて破くなんて事は無いです
からね(^^ゞ
DSC04486.jpg
また5年ぐらい張り替えてないので、障子が黄ばんできたと言うのもありますけど。

・障子紙を剥がす
障子に水をかけ全体を濡らして紙が剥がれやすくします。5分ほど放置したら端から
ゆっくり剥がせば綺麗に剥がれます。また、剥がした障子紙を使って桟の糊も拭き
取っておきます。剥がした後は良く乾燥させておきます。
DSC04489.JPG

・障子の張り替えに使う材料
勿論、障子紙は必須ですが、写真にあるように障子用の糊を準備します。以前は写真
中央付近にあるボトルタイプの物で刷毛を使って塗っていましたが、最近はペンタイプ
の物が出回っているので、今回は後者の物を使う事にしました。
DSC04492.jpg

・障子紙のサイズに注意
一枚張りの物も最近は多いですが、何段かに分けて貼るタイプの障子紙はサイズが
美濃判、半紙判のどちらであるか調べてから購入して下さい。我が家の障子は美濃判
でした。

・貼るのは下から
では、貼るとなった時は上下どちらから貼るべきなのでしょう、答えは下から。
上から貼ってしまうと、つなぎ目の障子紙の端が上側となり目立つのと、僅かでは
ありますがそこに埃が堆積し見栄えが悪くなるので埃が堆積しないように下から貼って
いきます。(これはウチの両親から教えて貰ったのですが^^;)

・糊を塗る
ペンタイプの糊を使ってみました、サーッと線を引く感じで塗っていきますが、満遍
なく塗る必要はありません。満遍なく塗ると紙を貼った時にはみ出る糊が多くなり
見栄えが悪くなります。
DSC04493.JPG

・紙を貼っていく
桟の上部に紙の端が来るように位置合わせして端を押さえたら、紙のロールを転がし
貼っていきます。反対側の端まで行ったらロールはそのまま下に落とします^^;
30cmの定規を内側に当てながら、新しい刃のカッターで切り落とします。糊で紙が
湿っていて切れ味が悪いと紙がグシャッとなるから要注意!!刃は4,5回カットしたら
新しい刃に。で、両手使っての作業なのでカット中の写真ありません(^^ゞ
DSC04494.JPG
カットしたら桟の部分を軽く押さえる感じで紙を密着させます。

  これを最上段まで繰り返します。貼り終えたら全体に軽く
  霧吹きで障子に霧を吹き湿らせます。
  これで障子貼り完了です。後は乾くのを待つだけです。

・貼り終えた障子
乾けばピンと張りがある状態となります。シワ無いでしょ^^; と、言うか遠目でシワが
あっても判らないか(^^ゞ
DSC04547.jpg

  襖も貼り替えたいんだけど、何時やるかな・・・・・
  梅雨が明ける前までに^^;

今回は写真を撮り忘れるわ、思うように撮れないわで、判りずらい記事になっちゃい
ましたかね、申し訳ありませんm(_ _)m

では。

nice!(74)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

箱根ガラスの森美術館へ紫陽花を観に行く [レジャー]

梅雨の中の休日、この日は息子達は各々の予定で家に居ないので、カミさんに「どっか
行こうか」って誘い、丁度同じ時期で昨年は同じ時期に箱根登山鉄道の紫陽花を観に
行きましたが、今年は別の所に出かける事にしました。

  さすが梅雨の真っ只中ですね・・・・・
  雨降りの中を観に行く事になりました。
  でも麓の小田原は降っていなかったんですが山の中と言う
  せいなのですかね。

・1時間弱で現地到着
車で自宅から1時間かからずに箱根の仙石原に着いてしまうのですから。普通(東京や
横浜方面にお住まいの方)では考えられない近さかな、我が家のロケーションは(^^ゞ。

・箱根ガラスの森美術館の入口
ここはクリスマスシーズンになるとTVで中継が良くされる美術館です。クリスタル
ガラスのクリスマスツリーがシーズンになると飾られます。
DSC04512.JPG
DSC04513.jpg

tiket.jpg・入場券を購入して
ここの入場券は通常1,500円なのですが JAFの会員証の提示で料金が
300円引きとなりました。JAF会員の場合は会員証は忘れずに・・・

で、チケットを見て判るように本来はガラス工芸の美術館です。
今回の目的は紫陽花を見るのが目的ですが、美術館の展示も勿論
見学しますよ^^;

  さて、入園して目に飛び込んだのは・・・

・薔薇が綺麗に咲いてます  
目的は紫陽花なのですが、薔薇が綺麗に咲いています。
ただ見るだけでは勿体ないので即カメラを向けました、雨に濡れた
薔薇も良い感じです。でもデジ1じゃ無い(雨で濡れるのが嫌で^^;)
ので、イマイチ ボケ感がある写真にはなりませんけどね(^^ゞ
DSC04514.jpg
DSC04515.JPG
DSC04518.JPGDSC04517.JPG
DSC04527.JPG
DSC04528.JPG
DSC04532.JPG
DSC04533.JPG

・池のカモさんが・・・
園内の池にはカモが居ました、可愛かったので撮ってみました^^;
DSC04524.jpg
DSC04530.jpg

・入口近くの庭園の紫陽花
バラの歩道を過ぎると庭園にはピンクの紫陽花が咲いています。よく見るとカラー
クリスタルも飾られていて とても綺麗です。
DSC04519.JPG
DSC04520.JPG
DSC04523.jpg
DSC04526.JPG

  この後に美術館を見学、一応撮影禁止だと思うので
  カメラはしまっちゃいました^^;
  でも、C国やK国の観光客はお構いなしに
  撮っていましたけどね・・・・

・あじさい庭園
美術館の見学後に あじさい庭園へ向かいます。館内Mapを見ると一番奥の位置にある
ようです。先の紫陽花だけなら少なすぎるよなとは思っていましたし^^;
雨脚が結構強かったのですが庭園内を観て歩きます。雨に濡れながらの撮影は辛い。
(コンデジにしておいて良かった・・・)
DSC04534.JPG
DSC04538.JPG
DSC04539.JPG
DSC04541.JPG
DSC04542.JPG
DSC04543.JPG

  この後にミュージアムショップを観たのですが「良いな・・」って
  思う商品の価格はとんでもなく高いのにビックリ!!!
  「ちょっと土産に・・・」なんて出来ませんね(^^ゞ

1時間半ぐらいかけて観ていましたが、雨さえ降ってなければもうちょっと長居を
してたでしょうか
時間も12時を過ぎ腹も減ったし、さてと昼は何を食べようかな。昼を食べるために
館を後にした自分です。カミさんと二人だけなので少しは良いものを食べようかと^^;

では。

nice!(76)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

水道パッキンの交換 [DIY]

前の記事の通り キッチンの混合栓を交換したのですが、実は後日談がありまして追記
します(^^ゞ

・ねぇ、水垂れているんだけど・・・
カミさんからの連絡です。確かにキッチンのシンク下が濡れているけど、混合栓の取付
等は問題なし、良く調べてみると止水栓から漏れていることが判明しました。
どうやら先日の混合栓交換で止水栓を開け閉めしたのが原因のようです、10年以上開け
閉めしていないだけで無く開け閉めの回数も、この約25年間で片手あれば足りるほどの
開け閉めの回数の止水栓なのでパッキンが硬化し弾力性が無くなり そこから水が漏った
ようです。止水栓は開け閉めしないので止水栓の上部ナットを増す締めしてとりあえず
水漏れを止めました。

  一ヶ所出たと言う事は,他の止水栓含め全ての家にある水道の
  栓は少なからずパッキンが劣化し水漏れ寸前かも知れない状態。
  と、言う訳で家中の水道のパッキン全てを交換することに。

・いつもながらネットでポチッと
ザックリ数えてみると結構な数。バラを個数分買うより纏め買いした方が安いので今回は
15set入りが1,000円弱、ア〇ゾンなので購入金額を2,000円以上にして送料無料にする
ために併せてグリス等も購入し2,000円ちょっとの購入金額に^^;
DSC03810.JPG

  物も届いたので、交換作業に取りかかります。

・水栓のハンドルを外す
まずは元栓を閉めてから作業します。閉めたら任意の水栓を開けても水が出て来ない事
確認して下さいね、閉め忘れるとパニックになりますよ^^;
最初にハンドルを外します(トイレ等のハンドル無しは除く)、ハンドルの真ん中にある
ネジを外しますが、ハンドルによってはカバーの内側に付いている物があります。
DSC01429.JPGDSC01428.JPG

・上部ナットとスピンドル(栓の軸)の取外し
ウォーターポンププライヤーかモンキースパナでナットを取出し、水栓のハンドルを
使用してスピンドルを回して取外します。
DSC01430.JPG

・三角パッキンと座金を取出す
パッキンは上部ナットに張付ている場合がありますから、この場合は小さめのマイナス
ドライバー等で突っついて取出します。

  これで取出が出来たので、交換・復旧を行います。

・三角パッキンと座金
新しいパッキンと座金です。止水栓は殆ど使用しないのですが固着する場合もあるので
穴の内側にグリスを塗っておきます。量は僅かで構いません。
DSC01432.JPG

・復旧作業
まずはスピンドルをねじ込みますが、もしケレップ(コマ)も外れているならケレップの
取付を忘れないように、水が止まらなくなります。スピンドルをねじ込んだら座金を
入れて続いてパッキンをスピンドルの軸に通します。
DSC01433.JPG

・上部ナットとハンドルの取付
手で締めれる位までは手で締めてから工具で増す締めをしますが、ガッチリと締め付ける
必要はありません。大分固くなったかなと言うぐらいで止めておきます。締めすぎると
ハンドルが回らなくなりますので^^;
ナットを止めたらハンドルを取り付けて最後にネジを付けて作業完了です。

  この手順で家中のパッキン全てを交換しました。

・交換した古いパッキンの山
なんと13ヶ所のパッキンを交換、無いようで有りましたね・・・・水栓の数。
DSC01438.JPG
  
  これで20年ぐらいは大丈夫かな^^;

では。

nice!(78)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

JA1YCS横浜クラブ総会とY160たねまる会 [アマチュア無線]

前回も同じ下りを冒頭に書きました「アマチュア無線のカテゴリーと、言いながら
飲み会の話ばっかりじゃん」とお叱りを受けそうですが、そこはご容赦のほど(^^ゞ

  春薔薇の記事の文末にも書いたように、春薔薇を撮りに行ってから
  こちらのイベントに合流しました。

・ちょっと早めに到着
何せ山下公園に居ましたからね、ものの5分もあれば到着します。やはり開港記念日の
せいですかね、人通りがいつもより多いです。
DSC04391.JPG

・JA1YCS横浜クラブ総会
まずは今年の会費を納めて会場入り、会費を納める際に総会の後に行われるY160の
会費も納めました^^;
総会は JA1OZK綿貫会長、JA1CGC森本名誉会長の挨拶の後、議事が始まりました。
DSC04397.jpgDSC04398.jpg
昨年は70周年記念の年でもありイベントも沢山ありましたが、今年は大人しい?年と
なり決算、行事報告と今年度の予算と活動計画が承認され30分ほどで会は修了。

QSL_JA1YCS2.jpg・貰ったQSLカード
当日の12:00にアイボール交信したと言う事でクラブから
QSLカードが発行されました。
QSL_JA1YCS1.jpg
でも電波出してないんじゃ無いかって??ちゃんとトランシーバーは持って行ってますよ
このとおり、常にハンディートランシーバーは携帯しております(^^ゞ
DSC04498.JPG

・貰ったボールペン
70周期年のボールペンです。記念アワード用に作ったそうですが、まだあるとの事で
頂きました^^;
DSC04500.jpg

  総会がかなり早く^^; 終了したのでY160たねまる会が始まるまで
  暫し休憩となりました。腹減っているので早く喰いたいのですが
  我慢です(^^ゞ

・会場に展示された記念の品々
Y150開催の記念としての色んな物が展示。
DSC04392.jpg
救急車は当時横浜消防から廃車する救急車2台を借り受け、特設局の局舎として使った
ので それを記念に同じ救急車のミニカーに皆でサインした物です。ミニカーの天井の
左端に逆さですが自分のコールサイン(JL1PEM)も書かれています^^;
DSC04393.jpg

  定刻になり、会がスタートしました。

・まずは挨拶
8N1Y局長の JA1CGC、一番の立役者でもありY150~160たねまる会の世話役の
JA1CQT中西OM、当時の JARL神奈川県支部長だった JA1LVB伏見OMの挨拶があり
ました。
DSC04408.jpgDSC04410.jpg
DSC04411.jpg

・乾杯
挨拶も終え、乾杯に。大人数の乾杯は盛大です。
DSC04420.JPG

  さて食べますよ・・・・・・^^;
  午前中は歩き回ってますからね、腹ぺこです(^^ゞ

・今回の料理1
毎度の事ながら写真の羅列でゴメンナサイm(_ _)m
DSC04407.jpgDSC04436.jpg

・早くも紹興酒にスイッチ^^;
廣東飯店オーナーの JI1EXF鐘OMからの計らいで紹興酒、今回は陳8年物です。

DSC04425.jpgDSC04426.JPG

・今回の料理2
料理の続きです^^;
DSC04437.jpgDSC04438.jpg
DSC04442.jpgDSC04443.jpg

・「たねまる」の電子工作キット
自分の席は JA1CGCの隣で色んな当時の話をお聞きしました。その中で「たねまる」の
目が光る電子工作キット(赤枠の物が完成品)の話が、キット自体は2石の非安定マルチ
バイブレーターの回路なのですが、今から10年前で 高価だった青色LEDを手に入れ
たり他の部品をかき集めるのに奔走したり、はたまた「たねまる」のイラストを利用する
ために協会に許可を貰ったりと大変だった事や、ラジオ日本(JORF)のアナウンサーの
サインをもらったりと色んなエピソードを教えて頂きました。
DSC04392s.jpgDSC04441.jpg
DSC04440.jpgDSC04439.jpg

・今回の料理3
またまた料理の続きです(^^ゞ
DSC04444.jpgDSC04445.jpg
DSC04447.jpgDSC04448.jpg

・今年もありましたハンディー用アンテナ争奪戦ジャンケン大会
ハンドメイドの Foxハンティング用の2m(145MHz)の HB9CVアンテナ争奪戦のジャン
ケン大会が行われました。今回は初戦敗退^^; 何と獲得したのは廣東飯店のウェイター
の女性!!シッカリと獲得したアンテナはオーナーの JI1EXF鐘さんへ^^;
DSC04449.jpgDSC04450.jpg

・感謝状
楽しく語り合った時間ですが終わりの時間迎える事になりました。終了する前に一番の
功労者である JA1CQT中西OMに JA1CGC森本OMより感謝状が贈られました。
DSC04460.JPG

  これでY160も終了となりました、10年間続いたこの会ですが
  今回を最後で終わる事になりました。
  最後に写真を撮って解散となりました。この記念写真ですが
  CQ ham raidio誌の Local Topicsのページに掲載予定です。
  自分はこの撮影にあたっていたので写ってません(^^ゞ
DSC03641.JPG

・帰りがけのお土産
帰り際に色々な物を頂いて帰りましたよ、廣東飯店のお菓子や8N1YのQSLカード
QSLは交信していないけど2009年6月2日の日付で^^;
DSC04501.JPG
QSL_8N1Y2.jpgQSL_8N1Y1.jpg

来年はY161は無いかと思うと残念ではありますが仕方ありませんよね、これまで
お世話頂いた、JA1CQT中西OMに対し感謝する次第です。

では。

nice!(65)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

ちっちゃいミカンの実が沢山 [日常]

梅雨の間の晴れ間を利用して庭いじりを、プランターの花も春から夏仕様に・・・・
そして一月ほど前に記事にしたミカンですが、今どうなっているか お知らせしますね。

・ちっちゃな実が沢山
まずはミカンの木の状況を・・・・
沢山の花が咲いた事を記事にしましたが、その後のミカンの木の具合はと言うと、1cm
程の実が沢山成っています。花の数から比べれば数割程度ですが、花が終わり成長が
悪い物や受粉が出来ていないものは、摘果しなくても これまでの雨風により自然落下
しました。
DSC04472.jpg
DSC04473.jpg
6月は追肥の時期なので追肥してあげました、次回の追肥は9月の下旬ですかね。

・ユズも ちっちゃな実が
こっちも小さな実が結構付いています、そこそこ実の数はありそうです。
DSC04475.JPGDSC04476.jpg

  実と言えば、こんなのも育ってます^^;

・ピーマンも ちっちゃいのが出来てきました^^;
まだ収穫するのが可愛そうなくらい小さいピーマン、もう少し大きくなったら収穫
出来ますかね^^;
DSC04477.JPG

  で、庭仕事です。
  陽が高くなると暑くなるので、早朝から作業開始
  蚊に食われながら(^^ゞ 作業を・・・・・・・
  今回はプランターの花を植え替えて、芝刈りが今日の作業です。

・プランターの花々
花も夏仕様に。既に植え替えた物もありますが、頂き物のマーガレットが花も終わりに
なりつつあるので他の花に植え替える事に。次なる花は ひまわりに。夏仕様でしょ!!
DSC04480.jpg
他の花たちもこんな感じに植え変わっています。
DSC04471.jpg

  芝刈りは蚊に食われながらの作業
  痒い痒い・・・^^;

・スッキリした芝生
GW頃も結構伸び始めてきたんだけど芝の勢いが付くまで待ったので、今回が今年最初の
刈込みとなりました。一部は剥げてしまい(と言うか下水道工事で剥がされ駄目になった
(写真の右下あたり))新たに張った部分もあります。
DSC04481.jpg

  次の庭いじりは梅雨明けあたりですかね・・・・
  芝刈りは二週に一度のペースかな^^;

では。

nice!(78)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

遅ればせながら春薔薇を [レジャー]

レジャーネタが続きます。順番的に紫陽花の前に、こっちを先に行くべきでしょうが^^;
結果こうなってしまいました(^^ゞ
何とか 梅雨に入る前にギリギリで春薔薇を。流石に終わりの時期なので見頃から比べると
見栄えは落ちますが、まだまだ咲いてました。

  石川町駅で下車、元町口の改札を抜けて、元町を突っ切っていきます。
  山手の西洋館に行く訳では無いので、このコースで港の見える丘公園を
  目指します。


・アメリカ山公園
元町商店街の端から脇道に入り途中のアメリカ山公園へ、今回は古いマクロズーム
(25年ぐらい前に購入)持って行きました。古いマクロズームと言えど普通のズーム
レンズと違い、やっぱり寄れますね。今回の写真全てノートリミングです^^;
DSC03454.JPGDSC04464.JPG
ここにも少し薔薇がありましたので撮ってみました。
DSC03442.JPGDSC03446.JPG
DSC03450.JPG

ありゃりゃ、ボケ具合がおかしいと思ったら
カメラの設定が中途半端・・・^^;

  さてと、港の見える丘公園の
  イングリッシュローズの庭に
  向かいますかね。



・イングリッシュローズの庭
アメリカ山公園から歩いて5分もかからず到着しました。見頃はとうに過ぎ^^;「横浜
ローズウィーク」も最終日、どの程度が気に掛かけながら中に入ってみます。
DSC03468.jpg
まだまだ花はありましたよ見頃は過ぎたと言えども^^;
DSC03484.JPGDSC03480.JPG
DSC03488.JPG
DSC03490.JPG
DSC03496.JPG

・イングリッシュローズの庭脇の沈床花壇
ここにも沢山の薔薇が、こっちの方が観応えがありますね。
DSC03526.JPG
DSC03528.JPG
DSC03530.JPG
DSC03518.JPGDSC03508.JPG
DSC03532.JPG
DSC03538.JPG
DSC03541.JPG
DSC03544.JPG

  さてと移動しますかね・・・・山下公園へ

・港の見える丘公園の展望台にて
沈床花壇の隣は展望台となりますが、展望台の脇にツツジが一面に咲いていて とても
綺麗だったので一枚撮ってみました。
DSC03550.jpg
第33回全国都市緑化よこはまフェアシンボルキャラクター「ガーデンベア」で
これ、昨年あったイベントのキャラクターです。
DSC03554.jpg

  展望台からの風景は撮り飽きた?ので先の二枚を撮り終え
  山下公園に向かいます。

・山下公園の薔薇
公園に到着、視界が開けた中に白い薔薇が綺麗に咲いています。
DSC03578.jpg
ここもそこそこでしたね、とは言えまだまだ綺麗に咲いてましたよ。
DSC03584.jpgDSC03582.jpg
DSC03590.JPG
DSC03595.JPG
DSC03605.jpg
DSC03608.jpg
DSC03610.jpg

  薔薇を撮り終えて、波打ち際の方に移動してみると
  人がいっぱい。この日は横浜開港記念日で、いつもより
  増して人が多いですね、横浜も今年で開港160周年になります。


・ドラゴンボートレース
流石横浜でしょ!!こう言うイベントをやるんですから^^;
DSC04377.jpg
DSC04386.jpg
DSC04387.jpg
DSC04389.jpg

・遠くに見えるのは巡洋艦「ゆうぎり」が
ドラゴンボートレースの場所からもう少し遠くを見ると軍艦が・・・この日は一般
公開していたようで、会社のFacebook友達が見学したとか。
DSC04374_R.jpg

・山下公園を後にする前にもう一枚
水の守護神の写真って、何回も撮っているんだけど真面に撮れた例しがないんですよね
何とか撮れたかな・・・・^^;
DSC03624.jpg

  さて撮り終えたので、次なる予定の場所に向かいます。
  中華街のお店で、アマチュア無線の集まりがありますので
  そちらに向かう事に、この記事も追ってアップ予定です(^^ゞ

では。

nice!(78)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

キッチンの混合栓の交換 [DIY]

平成時代^^; の缶詰記事です。記事編集が間に合わない状況なので、この記事をアップ
しました(^^ゞ

気になっていたキッチンの混合栓のハンドルのガタつきや止水の不具合から器具を交換
することにしました。

・自分でやって良いのか・・・・???
自分なりに調べたら問題ないようです。工事対象となる機器の手前に専用の止水栓がある
ならば問題ないようで、また水栓機器メーカー自体がDIYで交換を進めているくらいです
から問題ないと判断しました。因みにこんな動画をメーカーが公開しています。
もし「自分でもやってみようかな」と思った方は この動画を参考にすると良いかと^^;

・購入した水栓
動画と同じメーカーに揃えた訳では無いのですが、現状付いている水栓と同じメーカー
でもあり価格的にも良いかなと言うことで、SANEIの K87011JV-13と言う製品を購入
しました。いつもの事ですがホームセンターで現物物色して、ネットでポチッとして
購入です^^;取付方法が旧式だったせいか現行製品より割安で購入しました。
(現行製品は先の動画の通りのタイプでシンクの下に潜り込まなくて良いタイプです)
k87011jv.jpgメーカーHPより借用

  さて交換作業に取りかかりますが、まずはキッチンのシンク下の
  片付けをしないと・・・・^^;
  シンク下に潜り込まないと取外し作業が出来ませんから。

・交換する混合栓
これも10年以上使用している水栓です、冒頭に書いたようにハンドルがグラグラし
いくら増す締めしても駄目だし、止水もシッカリ出来ない状態なので交換します。
DSC03774.JPG

  作業に取りかかりますが、まずは水が出て来ないように混合栓に
  継がる止水栓を閉めてから作業に取りかかります。

・抜け止めカバーとクイックファスナーを外す
作業前に止水栓の真下に洗面器等を置いて下さい、クイックファスナーを外した際に
ホースが外れ水が流れ出てくる可能性がありますので。
写真の〇部分が抜け止めカバーで上に持ち上げると外れます。クイックファスナーは
抜け止めカバーを外す事で取外せる状態になります、嵌め込んでいるだけなので引っ
張れば外れます。
DSC03775.jpg

・ホースを外す
ホースの口が洗面器で受けるようにしながら外します。外したら交換する混合栓の
ハンドルを開けてホース内の水を排水します。
DSC03776.JPG

・逆止弁を交換
購入した混合栓には同じ形の逆止弁が付いています。逆止弁を交換しなくても本体交換
のみで終わらせることも可能ですが、劣化している可能性があるので交換するため取外
します。
DSC03777.jpgDSC03778.JPG
交換の際に逆止弁の中または止水栓に残っている古いパッキンを取り除き、新しい
パッキン(青色の輪っか)を入れ忘れないようにしてからスパナで締めます。

・固定ボルトを外す
最初のやりずらい作業です。シンク下に潜り込み、写真の丸の場所にあるボルトを外し
ます。外すためにソケットレンチのエクステンションバーを2段重ねにして長さを確保
してボルトまで到達させました。ソケットは対辺13mmの物でした。
DSC03781.jpgDSC03782.jpg

  これで取外しの準備が出来たので、シンクの上から古い混合栓を
  引き抜けば取外しが完了です。

・防水用パッキンのシートを剥がす
シンクの取付部から水が漏れないようにするための粘着保護シートを剥がしてから
新しい混合栓を取付けます。この際に穴と混合栓の台座の位置と向きに注意して仮に
設置しますが、粘着パッキンなので二度付け出来ません、慎重に・・・・
DSC03784.jpg

・固定方法は交換前の混合栓と同じ
写真の金具を使っての固定なので交換前と同じです(固定方法が旧モデルでの方式なので
安かったのかと)シンク下の潜り込み、金具と固定ボルトをソケットレンチで取付ました。
DSC03785.JPG

  混合栓からの配管を逆止弁に取付てクイックファスナーで配管を接続し
  クイックファスナーを抜け止めカバーでロックして作業完了。
  止水栓を開けて水漏れが無いことを確認しました。

・動作確認
出水/止水、給湯/水との混合等の動作を確認し作業が完了しました。
DSC03789.jpg

  シンク下に潜り込んでの作業は辛かったですね・・・・
  とは言え自分で交換した甲斐はありますね、ホームセンターへ
  工事依頼すると確か7,000円だったかな、それも店で買った物だけ^^;
  ネットで安く仕入れ、手間を惜しまなければ(自分でやれる自信は
  必要ですが)かなり安く上がることは確かです。

では。

nice!(76)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -