So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

セカンドシートの背もたれ角度拡大ブラケットへの交換 [X-TRAIL]

セカンドシートの背もたれの角度が気になり、購入時に5人乗りと7人乗りで迷ったの
ですが、背もたれをもう少し倒す事が出来るブラケットが販売されていました。
X-TRAIL購入時に「もう少し背もたれの角度が・・・」と思っていたのですが、やはり
皆さん同じ事を思っておられているんですね^^;

・購入したパーツ
またもや大陸製のパーツです。毎度の事ながら取付説明書は無し^^;まあ判りますけど
付いていた方が・・・・でもC国語の取説じゃ意味無いか(^^ゞ
DSC03719.jpg
今回は交換するブラケット以外に、ボルトを抜くための専用ボックスレンチや内張
剥がしと、補修用のドアトリムクリップが付いていました。

  では早速作業に取りかかります。
  で、今回の作業ですが、作業を進める中「急がば回れ」と
  言う事に気付き、最初の部分のやり方はお薦めしません。
  読み飛ばして下さい^^;「一応こんな感じで本来はやるのか」
  と言う感じで、ご覧頂ければと思います。

・ウェザーストリップを外す
内張を浮かすために まずはウェザーとリップを引っ張って剥がします。内張を浮かす
部分だけなので、全体を外す必要はありません。
DSC03720.JPG

  内張を浮かす前に、セカンドシートの背もたれは倒しておきます。

・内張剥がしでブラケット付近の内張を浮かす
テコの原理を利用して、内張剥がしを突っ込んで持ち上げます。内張を浮かす範囲は
手を突っ込んで作業できるぐらいにしておきました。

・付属のボックスレンチでボルトを外す
レンチでボルトを外しますが・・・・・
DSC03722.JPG
やりずらいの何の・・・・・これじゃ日が暮れちゃいますぅ~~~

  かなり手強い、確かに付属のレンチで隙間に突っ込んで出来るけど
  作業性悪いな~~~
  ええぃ!!我慢ならん。(ガンダムのシャーの口調で^^;)
  作業性悪く とてもやってられません。やっぱり内張を完全に浮かす事に
  しました、なので「最初の部分は読み飛ばして」と書いた訳です。
  ブラケットがある内張を完全に浮かす事にしました。

・座席脇のカバー
カバーが座席と干渉して内張が外せないので このカバーを外しておきます。マイナスの
ドライバーでこじれば外れます。
DSC03727.jpg

・後席側の床カバー
これも作業の邪魔になるので外します。シートの端を持ち上げながらカバーを引っ
張れば外れます。
DSC03729.jpg

・ラゲージルームのキッキングプレートの取出
作業前にラゲージボード他一通りの物を車内から出しておいて下さい作業が出来ません。
ウェザーストリップを外し、キッキングプレートを外しますが、内側の下の奥の方に
写真の矢印あたりの位置にプラスティリベットがあるのでロックをマイナスドライバーで
浮かして取り出せば、本体を引っ張れば外れます。
DSC03735.JPG
DSC03737.jpg

・側面内張の固定ビス
写真の矢印の所に対辺10mmのボルトが隠れています。下側は丸いカバーの中に
もう2個は荷物用ネット取付用のフックです。
DSC03728.JPG
DSC03730.JPG

・内張を端から剥がします
完全に内張は外れません。後席に若干干渉しているらしく簡単には外れないようです
まあボルトの脱着が出来るようになれば良いので、完全に取外す事はしませんでした。
DSC03731.jpg

  やっとボルトを取り出せます。内張がこの状態まで浮いているなら
  ボックスレンチで簡単に作業出来る状態です。

・交換するブラケットの取付
外したブラケットと交換するブラケットを良く見比べて、左右を間違わないように
取付けます。写真は右側のブラケットです。
DSC03724.JPG

  逆手順で内張を戻しますが、もしドアトリムクリップが破損して
  いるようなら付属の物に交換します。内張を固定し固定ボルトや
  外したパネルを戻しウェザーストリップを復旧させて交換完了。

・こんな感じに角度差が出ます(少し寝たでしょ!!)
片側のみ交換した写真で、交換した方が背もたれが寝ているのが判るかと思います。
角度的には僅かですけどね^^;
DSC03725.JPG

  購入元のネットショップの感想に書かれていましたが、前のように
  スンナリ背もたれがロックしないようです。若干内張の角が干渉
  している感じですね。とは言え後部座席の背もたれを倒す事って
  それほど無いでしょうから良しとしますかね。

  で、同じ手順で反対側も作業します。

結局の所、中途半端な状態で作業してて30分経ってもボルトが外れませんでしたが
面倒でも内張を完全に浮かしたら10分ほどで交換完了しました。やはり「急がば
回れ」ですね(^^ゞ
またドアトリムクリップが5個も付いていた理由も判った感じがします、今回外した
内張を剥がす際に片側で1,2個は駄目にするから付いていたのかと、つまり取説は
無いけど今回行った作業方法が正規の作業方法と言う事なのかな・・・・

まっ、これでセカンドシートの座り心地は少しは良くなりましたかね^^;

余談ですが T32 X-TRAILも後期型になってから、一部のグレードの5人乗りでも
リクライニングが付きました。やっぱりリクエストが多かったのか???

では。

nice!(26)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

蒔田演芸会12 [落語]

5月の蒔田演芸会、今回はどんな感じなのか・・・・
chirashi10.jpg

・今回の出演は・・・
若手が都合で今期は休演(受験勉強だそうで^^;)高座に上がる人数が減ってしまい演目は
少なめ、でも前回は中入り無しでマラソン演芸会も辛いですからね・・・
このくらい軽い方が良い感じかな、自分にとっては。
DSC04183.jpg
氣楽さんの名がありますが出演も観覧もありません^^;(前回は観覧で来てましたが)

  毎度の事ながら、各高座の写真はありません
  唯一きゃらめること、よーちゃんさんのみとなりますので
  ご了承下さい。

・「鯉泥」:あずきさん
料理屋に盗人が押し入り「命は助けてやるから金を出せ」と盗人の親方、店の主人
盗人に50両を差し出します。盗人「腹が減ったから何か食わせろ」と料理屋に
料理屋は鯉の洗いと鯉こくを作り盗人に、盗人「人様を脅して金を取るのが俺様の
仕事、料理人はお客に料理を食わせるのが仕事、食った分は金を払おう」と
主人曰く「では、お代として50両を」と、盗人奪った50両を店の主人に。
盗人が外に出て子分のから「親方いかがで・・・」
盗人の親方「声(鯉こい)が高い・・・」
この噺をコンパクトにまとめてました。

・「日本舞踊」:都志美さん
順番だと相撲甚句の澤口さんなのですが、ご本人が順番になった段階で、コミュニティ
ハウスに到着したので間に合わないことから、もう少し後の出番だった都志美さんが
ピンチヒッター^^; 今回も二舞を。

・「お血脈(おけちみゃく)」:淋湖さん
関東学院の落研の生徒さんで、部員募集中だとか(^^ゞ で、噺ですが
信濃の善光寺で お血脈の御印というのを売り出した。どんな悪事を働き死後に地獄
行き間違くても、この御印を額に押してもらうと全ての悪事が罪業消滅し極楽浄土へ
行けると言う印、この印を押してもらおうと沢山の人が善光寺に押しかけた。
この印のお陰?で皆極楽浄土へ行けるのは良いのだが困ったのは地獄、地獄に落ちる
者が激減し仕事にならない。困り果てた閻魔大王様「何か良い知恵は無いか」と家来に
訪ねたところ、この話を聞き「ならば、御印を盗んでこい」と命じます。地獄ですから
大盗人はいくらでも、白羽の矢が当たったのが石川五右衛門です。
五右衛門、閻魔大王の命を受け御印を盗みに善光寺に、中々盗むタイミングが取れま
せんが、ようやく盗み出すことに、明け方も近く盗みに入ったことに気づかれる。
五右衛門が御印を持って逃げだそうとしますが、何と御印が五右衛門の額に・・・・
五右衛門、罪業消滅し極楽浄土に逝ってしまいました^^;と言うオチとなります。

・「相撲甚句」:澤口さん
順番が入れ替わった相撲甚句ですが。この日は忙しいのか他の用事があるのか、名残
惜しの一曲を披露して終わりとなりました。遅れてきたし この日は忙しかったのです
かね。

DSC04187.JPG・「一文笛」:
  きゃらめるさん

今回は時間もたっぷりある?
と言うことか、熱演熱弁の
高座でした。
今回の話はスリのお噺です。
天王寺へ参拝へ向かう
商家の旦那が西門近くの
茶店でスリの秀から声を掛け
られる。
声をかけたのがスリの秀。
秀は「あんたの煙草入れを
狙ったが隙が無くあきらめ
たと言う。しかしスリ仲間
には「絶対にすってみせる」と言い切った都合、その煙草入れを何としてでも手に
入れないとメンツが無いと。これを旦那に打ち明け10円で譲ってもらう事にした。
しかし、これで終わった訳では無い。何と旦那と会話している間に財布をシッカリと
すっていた。
この話を秀の兄貴分に話たが、兄貴分からは「確かに腕上げているが、堅気になっては
どうか」と言われた、秀は「生まれてこの方、スリで通した人生。抜ける事は無理だ」
「俺はそこらのスリとは違う、大金持ち等ばかりで、ギリギリの生活をしている人達
には手を出さない」と啖呵を切った。
DSC04190.JPGある日駄菓子屋の前で群がる
子供達。その後ろに、寂し
そうにして居る見窄らしい
格好の子が一人。我慢しき
れず店前に来るが、店の
婆ぁに追い返される。
秀は笛を一つ盗み、笛を
この子の懐に入れたやった。
「どうだい俺は弱い者の
味方だぜ」と自慢げに話し
たが兄貴分から「おまえは
この子がこの後に、どう
なったか知っているのか。
あの子は懐の笛を吹いた
ため店の婆ぁに「盗んだだろう」と責められ、親からも「盗人は自分の子では無い」と
言われ、とうとう井戸に身を投げてしまったんだ、一命は取り留めたが生死を彷徨って
いるところだ。」
秀は自分がやった事を卑下し自分の右手の指を落とし金輪際スリはしないと誓った。
で、手当てするには腕の良い医者に診せる事が必要だがそんな金は、どうやっても集ま
らん。秀は考え、腕利きだが金持ちしか見ない強欲の医者から大金を盗み、治療費を
準備した。兄貴分から「使えない右手で、どうやってすっんだんだ」と訊いたら「俺は
左利きなんだ」と^^;

  きゃらめること、よーちゃんさんの噺が終わり中入りとなりましたが
  時間はタップリあるのか、かなり長い中入り^^;
  で、時計を気にしながら噺を聴いておりましたが、今日は さる1号さんが
  いないんです。
  時間を15時開演に間違えたかな等と思っていましたが、結局来ず。
  どうしたのかな・・・・

・シャンソン:なだれさん
彼女も時間をタップリ分けてもらったのかな、ゆったりと3曲を披露、内一曲は映画の
「紅の豚」の中で、ジーナが歌う「さくらんぼが実る頃」でした。
イメージが加藤登紀子さんのフランス語の歌い方が強いため、ちょっと変わった感じで
聴きました。

・「三味線漫談」:ちょ子さん
今回も三味線です。漫談の話の内容は何だったか忘れてしまいました^^; 自分の三味線
についてだったかなあ・・・・・^^;
噺の後に一曲弾いて終わりとなりました。彼女の落語が聴きたいな・・・(^^ゞ

・「あくび指南」:㐂ん肉さん
好奇心旺盛な男、下手の横好きで何でも手を出すのですが、もと医者が住んでいた空家に
最近変わった看板がかけられた。
墨黒々と「あくび指南所」。看板の近くで綺麗な女性から「是非お立ち寄りを」なんて
言われたものだから気になってしょうが無い、渋る友達を無理やり付き合わせて指南所へ
「あくび指南とは何ぞや」と尋ねたら、さっきの女性が出てくるかと思いきや別の女性が
ガックリきているところに指南の先生が・・・
「普段あなた方がやっているあくびは、あれは駄あくびといって、一文の値打ちもない。
あくびという人さまに失礼なものを、風流な芸事にするところに趣がある」との講釈。
で、季節柄「夏あくびを指南しんぜよう」と言う事になり、先生が見本を演じます。
『夏はまず、日も長く、退屈もしますので、船中のあくびですかな。その心持ちは
八つ下がり大川あたりで、客が一人。船頭がぼんやり煙草をこう、吸っている。
体をこうゆすって・・・舟がこう揺れている気分を出します。「おい、船頭さん、船を
上手へやってくんな。日が暮れたら、堀からあがって吉原でも行って、粋な遊びの一つも
しよう。船もいいが、一日乗ってると、退屈で、退屈で・・・あ~ぁ(あくびをして)
ならねえ」とな』
さて、教わったようにやってみますが、上品な言葉使いなんぞした事無い身ですから
台詞の途中でつまずくばかり^^;でも何とか最後まで言えるようになりますが、最後の
あくびをするところでクシャミをする始末。
先生とのやりとりをあきれ顔で見ている友人ですが、「こっちの方が退屈で眠くなって
しまう」つい あくびが「あ~ぁ」と出たら。
先生「ほら、お連れさんの方がお上手だ」と・・・・

・「ブルーグラス」:Jプロジェクトバンド
再度よーちゃんさんが、お得意のバンジョーを弾きまくります。リーダーのこーちゃん
さん、ボケまくり^^;
こーちゃんさん、よーちゃんさん、ジュンジュンさんのやりとりが面白い中で、計5曲
ぐらいやったのかな・・・
DSC04196.JPG
最後はいつものお手々フリフリで(^^ゞ
DSC04200.JPG

・「しわいや」:藤助さん
今回のお話は藤助さんが落語を初めて教わった時の題目だそうです。この題目は小咄
教室の生徒さんも何名か演目として行っている題目です。さて師匠の「しわいや」は
どんな感じなのか楽しみです。で、お噺のあらすじは・・・
ケチ道を極めた男が他のケチ道の男と自分のケチ自慢を話し始めます。最初は扇子の
使い方「扇子を半開きにして片方づつ5年、併せて10年使える」と言うと「わしは
全てを開くが自分の顔を動かせば一生持つ」と訳のわからない事?で切り返します。
更に「では飯の食い方は」と言う話になり「梅干し一つを三度の食事に分けて食べる」
と言うと相手は「ただ見つめるだけで梅干しを見て出てくる酸っぱい唾液で食べる」と
またまた切り返した。他色々なケチ自慢の話をしますが尽く切り返す。
とは言え相手から「自分の極意をお教えしよう」と言う事になりました。
「庭に出ろ」と言われ出ますが「何故履き物を」とまたまたケチの話を「履き物が減る
から勿体ない」と、仕方なく裸足で庭に出て、ハシゴを松の木に掛け登らされます。
登り切り枝に両手を掛けるとハシゴを外された。ここからが試練???
「まずは左手を離せ」と続いて「右手の小指、薬指、中指と外せ」と指示されます。
仕舞いに「人差し指も外せ」と、さすがに「これを外したら下に落ちる」と悲鳴を上げ
たら「だから、これだけ(手でお金の仕草)は離してはいけない」というオチとなります。

  さて、藤助さんの噺が終わり追い出しの太鼓が鳴りました。これで
  演芸会は終演となり、撤収後は打ち上げとなります。
  今回はいつもより1時間早く終了していますが、いつもの居酒屋さんは
  お休みなので別の店で打ち上げを、以前行ったお好み焼き屋さんでの
  打ち上げとなりました。

・野毛「みかさ」
流石まだ18時になっていない時間ですので、まだまだ明るい時間でお店の提灯も灯りは
付いていません^^;
DSC04203.JPG
このお店由緒あるお店なんですよ・・・・
DSC04205.jpg

・料理が来るのをまちます
来店時間が早かったですからね、お店の準備がまだ終わっていませんでした^^;
DSC04206.JPG

・乾杯!!
皆さんお疲れ様でした。
DSC04209.jpg

  さて、焼き始めますよ!!!
  今回も鉄板奉行を仰せ使いました(^^ゞ

・料理の数々です1
毎度、料理の羅列でスミマセン(^^ゞ
最初の3種のお好み焼き、ホーローのカップに入ってきます。一つはシンプルな
ショウガのお好み焼き。もう一つはお好み焼きと言うより卵焼きかな、お好み焼きの
生地は無く代わりに卵が。もう一つが色々な具が入ったお好み焼きです。
DSC04211.jpg
DSC04216.jpg
DSC04217.jpg
ホタテの鉄板焼きも、バターが乗っているので最高^^;
DSC04218.jpg

・よーちゃんさんのお友達が来たので再度乾杯
打ち上げのみですが、よーちゃんのお友達が参加されたので改めて乾杯です^^;
DSC04214.jpg

・料理の数々です2
お好み焼きに続いて、焼きそばですが・・・・
これは普通の焼きそばですが(このまま食べました)
DSC04224.jpg
この卵は・・・・
DSC04225.jpg
先の写真と同じ焼きそばがもう一皿来るのですが、焼く際に一寸細かくしてあげた後
どんぶりの卵を溶きその卵の中へ・・・・・ちょっとどうなるか心配ですよね^^;
溶き卵にダイブした焼きそばの写真を撮り忘れ、写真は以前撮ったものですが説明用に
一応(^^ゞ
DSC01038.jpg
焼けるとこんな感じでこれが旨い!!!この店オリジナルの「みかさ焼き」です。
DSC04226.jpg

・飲み物もスイッチ
ビールばっかりだとお腹が膨れていけません、なので緑茶ハイにスイッチ^^;
DSC04231.jpg

・料理の数々です3
トマトのステーキ?は初めて食べましたが美味しいですね^^;
DSC04227.jpg
鴨ステーキですが文句なしに美味しかったです。
DSC04230.jpg

・お開きの時間に
楽しく飲んで食べた打ち上げですが、お時間となり終了となりました。
流石にこの時間になれば陽も落ちて良い時間です。お店の提灯にも灯が入りました。
DSC04232.JPG

  それぞれが散り散りバラバラに・・・自分は帰りの足の継ぎが良かったので
  二次会等には行かずそのまま失礼しました^^;
  さて落語は来月初旬に はな家寄席がありますが、まだ前売り買っていないん
  ですよね、いつ買いに行くかな・・・・・(^^ゞ

では。

nice!(72)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

みかんの花が咲きました(2019) [日常]

先日の記事でみかんの花のつぼみが沢山出来た事の記事を上げましたが、早くも みかんの
花が咲きました。さて今年は、どの程度 実が成るかな・・・

・今年は沢山の花が付きました
写真の通り、昨年の比にならないくらい沢山の花が付いています。
DSC01479.JPG
DSC01480.JPG

・ゆずも花が咲き始めました
今年は ゆずも花が咲くのが早いです。と、言っても咲いていたのは、この一輪だけ
ですが^^;
DSC01484.JPG

・この花なんだ???
同じような白い花が我が家の庭で咲いています。この白い花はピーマンの花です。
毎年色々な野菜を作りますが、ナスを育てても食べるのは自分とカミさんが殆どで
ゴーヤに至っては自分だけ。自分も出されれば食べるけど好んで食べない野菜もあり
ピーマンなら全員が好きな野菜なので、ピーマンにしたと言う訳です(^^ゞ
DSC01485.JPG

  「取らぬ狸の皮算用」ではありませんが、今年は豊作の感じがます。
  沢山の実が成るように、昨年に増して手入れをして収穫を狙いたいと
  思います。

では。

nice!(82)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

江ノ島散歩 [レジャー]

GW中のラストの記事です^^; GWも後半戦に突入し ようやく天気が安定してきた
ところ。先日の上高地で「今回の連休のレジャーはお仕舞い」なんて書きましたが
天気が良ければお尻がムズムズ、我慢しきれず?出かけることにしました。

  でも混むことは間違いなし。と言う訳で「早めに行って
  混雑を避けよう」と言う事にしました。
  で、行き先ですが、大磯からだと近場?の江ノ島です^^;

・片瀬江ノ島に到着
あれ?何だか駅がいつもと違う。訊くところ駅のリニューアル工事中で来年の今頃まで
工事しているとか。でも以前のようにデザインは変えないようです。
DSC03996.JPG
DSC04071.jpg

・江ノ島に向かって
駅を出てR134を渡り江の島大橋を進みます。この時間なのでまだ人出は少ないと言え
ども、いつもよりは多い感じかな。
DSC03998.jpg
水上バイクの準備をしています。これからの時期には面白い遊びですね。
DSC03999.jpg

・昼食場所の確保^^;
散策が終わると多分時間的には昼近く、12時近くになれば どの店も満員で直ぐには
入れない事は確か、なので先に席確保しちゃいました。以前ken_jpさんと自分と二人で
幹事をして鎌倉・江ノ島散策オフ会の時に入った「とびっちょ」さん、ここの予約を
取りました。9:30ちょっと前で27番、まあ良い方でしょうか。
DSC04003.JPG
DSC04060.jpg

  昼飯確保も出来たので散策開始、再度店には11時頃に戻って
  来ますかね。

・お宮は改元祝賀ムード
令和への改元をお祝いで賑やかでした、御朱印も長蛇の列。
DSC04010.JPG
DSC04018.JPG

・境内にて
ちょっとスナップを撮ってました、中々ボケが良い感じに撮れません、コンデジだから
仕方ないか、デジ1は重たくて^^;
DSC04013.JPG
DSC04019.JPG
DSC04020.JPG

・大銀杏(むすびの樹)の木が
辺津宮の境内にあるご神木である「むすびの樹」が・・・・
大きな銀杏の木でしたが今はこんな感じに。いつ頃切ったのかは判りませんが ちょっと
悲しくなっちゃいました。丁度2年前2kさん主催の撮影会の時には大きな銀杏の木が
葉を茂らせていたのですがね。
DSC04014.JPG

  エスカも使わず、どんどん歩いて行きます。
  エスカ使ったらつまんないですからね・・・・

・お宮の印が他のものに見える
毎度の事ですが お宮のこの印が他のもに見えてしまうんですよね^^;それな何か!!
任天堂のゲームソフトである「ゼルダの伝説」の中の「トライフォース」です。
ソックリでしょ(^^ゞ
DSC04021.jpg418108.png

・サムエルコッキング苑
バラはもう少し経ってからですが、色鮮やかに寄せ植えが目を楽しませてくれます。
余り大きく成長しない花の方が、こう言う寄せ植えには良い感じですね。
DSC04022.JPG
DSC04023.JPG
DSC04025.JPG
DSC04027.JPG
で、ここに来たんで勿論スタンプも、前回来た時のスタンプとデザインが変わって
いて、奥にあるシーキャンドルと別のスタンプになっていました。
Samuel Cocking.jpg
4年前のスタンプ

Samuel Cocking2.jpgSeaCandle.jpg
現在のスタンプ

・シーキャンドルにて
勿論シーキャンドルにも上ってきましたよ。風も殆ど無く穏やかな屋外展望フロアーで
富士山が霞んでいますが見えました。
DSC04035.jpg
DSC04037.jpg
展望フロアーから下に戻る際は天気も良いんだし、階段で降りていきます。
DSC04038.jpg
降りていく途中で海を見渡すと水上バイクが・・・江ノ島に到着した際に見かけた
水上バイクを海に準備していた人達ですかね、気持ち良さそう^^;
DSC04042.JPG

・懐かしい物が
昔この手のメダルって結構売っていましたよね、懐かしさで衝動買い^^;
勿論刻印もしましたよ。
medal1.gifmedal2.gif

  苑を出て岩屋に向かいます。まあ、お決まりコースですね^^;

iwaya.jpg・岩屋
何度も来ていますが、このカメラで暗い
岩屋を撮影するのは初めてです。
どんな感じで撮れるのか・・・・
そうそうスタンプも押してきましたよ^^;
このスタンプは以前に来た時に押した物と
と同じかな(多分)

入って第2岩屋に行くところにある碑ですが
HX90Vだとこんな感じに撮れました。
最近のコンデジも結構暗いところも明るく
撮れますね。
DSC04047.jpg


・第2岩屋の龍
岩屋のもう一つの被写体である龍を撮ってみました。先の写真もそうですが、ノー
フラッシュでもしっかり撮れます。ISO感度はメッチャ高くシャッタ速度はかなりスロー
ですけどね^^;
DSC04051.JPG

  さて時間も11時近くとなったので、食事のために戻る
  ことにしますかね。

・やっぱり待ちは仕方ないか^^;
最初の一巡目で食べられるとは思っていなかったですが、やはり11時に開店した店
ですが、呼ばれたのは11:45頃でした。まあ仕方ないかと言うか、こんなもん
でしょう、自分らが順番待ちをし始めた時間で順番待ちのチケット取ると3時間待ち
ですって!!!(と言う事は15時ってことです)
DSC04055.JPG

・頼んだ料理
各自がバラバラ、でも息子とちょっと策を採り頼んだ部分あります^^;
でも生しらすを外せないですよね(^^ゞ
 ・生しらすのネギトロ丼
 DSC04061.JPG
 ・釜揚げしらすのネギトロ丼
 DSC04063.JPG
 ・生しらすのバラチラシ丼
 DSC04062.JPG
 ・海鮮かき揚げ丼
 DSC04064.JPG

・こうすれば生と釜揚げのハーフ丼になる
息子としらすを半分ずつトレード^^; こうすればハーフ丼として食べられます。
DSC04067.JPG
DSC04065.JPG

・やっぱり飲みたいよね^^;
飲むつもりでは無かったのですが喉も渇いているし家族で飲む事に。皆で乾杯!!
DSC04066.JPG

  ゆっくり昼食を食べ終え、時間は13時。
  店から一歩外に出ると、そこは人、人、人・・・・
  観光客で通りは、ごった返しています。
  これから江ノ島見物だと大変だろうな^^; 自分らはこれで帰路に
  就きます(^^ゞ早めに行って正解だった江ノ島でした。

これでGWのレジャーもお仕舞いとなりました。
では。

nice!(87)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

新緑が眩しい時期の我が家の庭 [日常]

5月に入り新緑が眩しく感じる季節となりました。我が家の庭も新緑以外にも色々なのが
芽吹き始めたり実を付けたりと、目を楽しませてくれるようになりました。

・今年のミカンは豊作かな
沢山のミカンの花のつぼみが今年は出来ました。成長していくうちに何割かは花が落ちて
しまうのですが、これだけつぼみがあるのですから今年のミカンは豊作になるでしょう
かね^^;11月頃が楽しみです。
DSC01464.JPG
DSC01474.jpg

・ユズの方もつぼみが結構あります
今年はユズも豊作ですかね、一昨年に庭の徹底的な整備や剪定をやったので、樹自体の
体力も落ちて一昨年は全滅、昨年に数個実が成って、ようやく今年はソレナリの収穫が
期待出来そうです。
DSC01475.jpg

・梅の木も実が成ってます
収穫して梅酒等にする予定はないのですが、梅も実があちこちに付きました。
DSC01466.JPG

・ユスラウメも実が沢山
枝に雪が積もったのかと思うくらい、春先にユスラウメの花が一気に咲きました。
それからほぼ一月、実がギッシリと枝に付いています。もう暫く経つと綺麗な赤い実
になるかなと思います。
DSC01470.JPG

  このところ、ハマっているプランター園芸。
  こちらも連休を利用して植替えをしました。

・プランターも華やかに
ネモフィラは4月上旬に植えたのですがプランタ一杯に茂るようになり、今回ネモフィラ
以外を総入れ替え。マリーゴールドやナデシコや他の色鮮やかな花を植えてみました。
DSC01477.jpg

  もう少しすると今度は芝が良い感じにグリーンカーペットに
  なってくれるかな。色々と楽しみがある今年の庭となりそうです。

では。

nice!(79)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

4/30 ともちさん歓迎オフ会 [オフ会]

以前まこさん主催で開く予定でしたが、急な都合でご本人様不在で^^;開催し不発だった
前回ですが、GWに上京されたので今度は駅員3さん主催で開催されました。

  開始が13時ですが、自分はちょっと寄り道してから
  現地に向かいます。

・蒲田駅のパン屋さんで
Facebookでは何度か投稿して知っている方も多いのですが、激安なんだけど美味しい
パンを蒲田駅の構内で売っているので、皆さんへのお土産用に買いに寄りました。
買ったのはアンパンと3斤サイズの食パン。
DSC03916.jpg

・シーアンに到着
この時間に来るのは初めてです、昼も夜も人が多い新宿ですね。ビルのエレベーターで
乗り合わせたのがYUTAじいさんでした。
DSC03917.jpg
DSC03918.jpg

  個室の中には既に駅員3さんと chibidoraさんが・・・
  幹事さんに次いでの到着でした。
  定刻になったのですが数名が未着、どうやら道に
  迷ったとか^^;

・とりあえず乾杯!!
一人足りないのですが^^; 乾杯となりました。ともちさんの息子さんも加わって。
DSC03920.jpg

・今回の料理です(その1)
またもや写真の羅列です^^;
 ・前菜三種盛り【三拼盤】
 前菜で出てくるゴーヤ、どういう下ごしらえをしているのかな・・・苦くないの
 DSC03921.jpg
 ・エビとそら豆の炒め【蚕豆炒蝦仁】
 あっさり塩味の炒め物です
 DSC03922.jpg
 ・鉄鍋餃子【鉄鍋餃子】
 いつもながらの熱々の餃子
 DSC03926.jpg

  ともちさんにとっては初めてさんも多いので、各自が
  紹介を・・・・
  自己紹介をしている最中に、遅れていた katakiyoさんが
  到着しました。

・改めて、全員で乾杯!!
皆さんカメラの準備は良いですか・・・ってことで乾杯!!!
DSC03928.jpg

  自己紹介も遅れてきた katakiyoさんまで終わり、色んな話が
  咲いてます。
  週間少年マンガ誌のマガジン誌、これまでの連載されていた
  マンガって何だっけ??上げるけど全て他誌・・・^^;
  はたまた parasolpainさんはFacebook用に面白い写真を
  撮ってます。改めてFacebookを見たら大爆笑!!

・紹興酒にスイッチ
暫くビールを飲んでいましたが「やっぱり紹興酒の方が良いよね」って、言う事で
ビールからスイッチしました。やっぱり中華には紹興酒ですね^^;
DSC03930.jpg

・今回の料理です(その2)
先の餃子に続き、矢継ぎ早で料理が届きます。
 ・西安小籠包【西安湯包】
 肉汁ジュワ~の小籠包、英ちゃんさんは今回も辛子を持ってきてました^^;
 DSC03929.jpg
 ・茄子の山椒揚げ【椒塩茄子】
 ここに来たなら絶対食べないと損する茄子の山椒揚げ、何でこうも美味しいのかな
 そして、後引くんですよね・・・・ツマミに最高^^;
 DSC03931.jpg
 ・黒豚とネギの炒め【葱爆肉片】
 この炒め物も美味しいですね、こちらは醤油味です。
 DSC03933.jpg
 ・白身魚のガンソー煮込み【干焼鮮魚】
 四川料理そのものですね、白身魚を揚げたものをピリ辛ソースで煮込んでいます。
 DSC03934.jpg

  色んな話をしていますが、直近で今月末には恒例のBBQが
  高幡不動のいつもの場所で行われます。
  駅員3さんから「今回は炭を使った調理は少なめ」とのこと
  まあ自分も今回はツーバーナーを持って行く予定でしたから
  良いかな。周りからは何を作るのか聞かれたけど「今回は
  2品作るよ」と、言う事だけ明かしました。

・〆とデザート
〆とデザートが来ましたよ・・・・
 ・刀削麺
 〆の刀削麺、ここは絶対辛い方^^; 辛くない方も食べたけど、自分は辛い方が
 合っています。
 DSC03935.jpg
 ・杏仁豆腐
 今回はこれまでの料理を気持ち控えめにしておいたので、杏仁豆腐まで完食^^;
 でも、お腹はパンパンで、これ以上は何も入らない状態ですけどね。
 DSC03937.jpg

  毎度の事ながら、ここでのオフ会はお腹いっぱいになる
  オフ会ですね、時間も15時となりお開きとなりました。
  折角なんで集合写真を・・・写真を撮り終えて解散と
  なりました。

・頂いたお土産、自分からのお土産
ともちさんから関西出汁のパック、parasolpainさんからの えびせんショコラ
そして自分からの寄り道して買ってきたアンパンです。
DSC03942.jpg


一部のメンバーは二次会に行ったようですが、流石に自分は これ以上胃に液体(酒?)
すら詰め込むのは無理と言う訳でパスしました。^^;
一路自宅に向かいますが、途中品川駅までは ともちさん親子をエスコート、ともちさん
は新幹線に乗って名古屋方面に向かうとか。ともちさん、お気を付けて・・・・・

では。

nice!(74)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

上高地を歩く [レジャー]

今年のGWは何と10連休、とは言え天気がイマイチ何ですよね・・・・とは言え前半戦
唯一の天気が良かった4/28に、カミさんと上高地へハイキングしに行ってきました。

  早朝4:30に出発。もう30分早く出たかったんだけど、この時間に。
  空が少し明るくなりかけてます。大分、陽が昇る時間が早くなって
  きましたね。

・朝食のため中央高速 双葉SAに
コースは自宅から東名高速の秦野から御殿場を経由して向かっているのですが、途中の
足柄SAは入る車での大渋滞!!「双葉は大丈夫だろうな」と思いつつ双葉SAに向かい
ました、ギリギリ駐車場の空き待ち無しに入れた、ホッ^^;
DSC03829.JPG
で朝飯は、うどん。まあ食えれば(^^ゞ
DSC_0165.JPG
自分はサッサと食ってしまったので、ちょっと外の様子を見に・・・展望台があるので
登ってみたら「ありゃ!!」SAに入る車が繋がっている!!、もうちょっと遅かったら
この中に並んでいたんだろうな。

  朝食を終わらせ、一気に上高地へ向かった kinkinです。
  運転しながらアマチュア無線でQSO(交信)、何局かと
  QSOしながら走り続けます。

・沢渡(さわんど)に到着
写真は温泉と公園の看板ですが この奥に駐車場があります。また写真に見えている
建物は足湯の場所の屋根です。上高地で歩いた後は ここで足湯に浸かる予定です。
DSC03831.JPG

  上高地へは一般車両が入れないので、ここに車を駐めてバスか
  タクシーで現地に向かうことになります。駐車場からちょっと
  離れたところにバスターミナルがあるので、そちらにまずは
  向かいます。

・沢渡のバスターミナルから上高地へ
大きく綺麗なバスターミナルですよね・・・ここからバスに乗ります。
DSC03832.jpg
上高地まではバス料金が片道1,250円ですが往復だと2,050円の割引金額になります
乗車券を買ってバスに乗り込みました。
DSC03834.jpg

  バスに乗り込み15分ほどで上高地のバスターミナルに到着します。

・到着!!!
家を出たのが4:30、途中休憩を挟んで9:15に到着しました^^;上高地は遠い。
DSC03835.JPG

  前日まで冷たい雨が降っていたのと、まだまだ寒い上高地は
  残雪が結構残っています。残雪がある中を歩いて行きます。

・まずは下流に向かう
梓川の下流方向にある大正池方面へ歩いて行きます、進行方向の逆を見ると河童橋が
結構人が居ますね・・・・
DSC03839.JPG
川沿いを歩いて行きます、結構残雪がありますが歩けるレベルなので先を進みます。
DSC03838.JPG

・まだまだ春は浅い上高地です
道ばたにはフキノトウがあったりと早春の上高地、時々鳥の鳴き声も聞こえます。
DSC03841.JPG

・大正池方面は通行止め
田代橋まで来ました、残雪が多いため大正池までの散策コースは閉鎖ですってガックリ
でも仕方ないですよね。
DSC03843.jpg

  仕方なく田代橋を渡り反対側を歩くことにした kinkinです。

・時間も10時だし一息つきますか
田代橋を渡り反対側をちょっと歩いたらテーブルとベンチがある場所に着きました
時間を見れば10時を過ぎたあたり「一息つきますか」と言う事で暫し休憩。
バーナーとコッヘルを出し、湯を沸かします。インスタントですがコーヒーブレークを
取りました^^; インスタントなんだけどこう言う所で飲むコーヒーは何故か格別な味が
するんですよね・・・
DSC03846.JPG

  一息ついた後は上流に向かって歩きます。

・途中にて
西側の川沿いは日当たりが良く、雪も殆どありません。川の流れる音を聞きながら
ゆったりと歩いて行きます。
DSC03848.JPG

・ウェストン碑
西側の川沿いを歩いているのですから、ここに寄らないとね。
DSC03851.JPG

・ちょっと河原に降りてみました
水面ギリギリの高さで撮影出来たので撮ってみました、ここの水は本当に綺麗ですね。
DSC03854.JPG

・何と言う名の鳥かな??(^^ゞ
カミさんに「鳥が居るよ」って教えてもらい慌てて撮った一枚です。でも、この手は
疎い kinkinなので鳥の名前が判りません(^^ゞ でも何とか撮れた一枚です^^;
DSC03855.jpg


・河童橋まで来ました
流石にここは人が多いですね・・・河原で遊んでいる人、橋で写真を撮る人と多くの
観光客がいます。
DSC03859.JPG
やはり こどもの日が近いんですね、鯉のぼりがありました。
DSC03860.JPG

  河童橋を渡らず、このまま上流へ向かう kinkinです。
  このまま上流に向かい明神橋まで向かうことにしました。

・こっちは雪が残っていたり・・・
まだまだ雪が残っているところが多い散策路です。場所によっては遊歩道が雪に埋もれ
ている場所もある道ですが、通行禁止にはなっていないので^^; 進む自分ですが、カミ
さんは「大丈夫なの?」と不安げな様子。「他のハイカーとすれ違ったりしているから
心配ないってば」
DSC03864.JPG
DSC03866.JPG

・河童橋から上流は綺麗な水の流れが見えて良い感じ
川幅が広い川沿いを歩いてもつまらないことも有り、このコースを選んだ訳もあり
ますが、何しろ川の流れがとても綺麗です。
DSC03869.JPG
DSC03873.JPG
DSC03874.JPG

  河童橋から歩き始めて1時間ちょっと、時間も12時を回ったころ
  ようやく明神橋まで着きました。

・明神橋
この橋を渡り、反対側のルートで 河童橋まで戻ります。橋の手前に明神池があるの
ですが、見るためには穂高神社奥宮に入らないと見れない。しかし拝観料を取られる
のでスルーしました^^;
DSC03886.JPG

  時間も12時をとっくに過ぎています、流石にお腹も減りました。
  明神橋の河原で昼食を摂ることにしました。

・河原で調理^^;
折角バーナーとコッヘルを持ってきているのですから、何か作りたいところです。
今日の昼のためにパック野菜と豚肉を持ってきたんで野菜炒めを作る事に^^;
ここで調理する人は殆ど無いだろうな・・・周りの人達もこっちをジロジロ(^^ゞ
野菜炒めをオカズにおにぎりとカップ麺の昼食です。
DSC03888.JPG
DSC03889.JPG

  さて昼飯も喰ったし、河童橋に向かいますかね。

・明神館
上高地のバスロータリーからそのまま上流に向かうと、ここに辿り着きます。
何となく ここまで来てUターンする人も多い感じがしました。上高地は、この先を
歩かないと勿体ない感じがするんですけどね。
DSC03887.JPG

  ダラダラと、道を歩いて行きます。

・メインストリートなので道も広い
道が広いのは良いんですが面白みが無いんですよね。なので先に変化に富んだコースを
取り、疲れている帰り道に変化の少ないこっちを選びました。
DSC03890.JPG

・こんな所に雪だるま
多分、今日作ったんでしょうね、まだ形として残っていますから。木の洞の中に
小さな雪だるまが・・・ちょっとホッコリ^^;
DSC03892.JPG

  どんどん道を進んでいきます、もう少しでバスターミナルですが

・小梨平キャンプ場
バスターミナルのちょっと手前にあるキャンプ場です。沢山のテントがありますが
マジここで野営しているのかな、夜は半端なく寒いですよ・・・・
DSC03894.JPG

DSC03897.jpg・河童橋
ようやく ここまで戻って来ました。
ここに来たのだから一枚撮っておかないと
と思い、久々にカミさんとのツーショット
です(^^ゞ
結婚前に一度来て居るのですが、それから
何年が経ったのかな???

  土産物を買って、バスに乗り駐車場に
  戻ることに、まだ14:30頃なのですが
  日が陰り始めたら、大分冷えてきま
  した。やはり寒いですね・・・
  さあ、沢渡に戻ったら暖かい足湯に
  浸かって疲れを少しでも回復させ
  ますかね^^;


・今回の散策ルート
Mapの緑色のラインが散策ルートとなります。距離として10km弱となりました。
大正池のコースが閉鎖されていなかったら15kmぐらいにはなっていたのかな^^;
kamikochi_map2.jpg
上高地公式ウェブサイトより引用

  バスに乗り沢渡に戻ります。バス停を降りれば直ぐそこには
  足湯があります。

・記念に乗車券をもらいました
記念にと、運転手の方にお願いして乗車券を頂いて降車しました。
bus_ticket.jpg

・足湯に浸かる
駐車場脇にある足湯ですが無料なんです、歩き疲れた脚には最高のご褒美ですね
疲れも大分緩和されます。不細工な脚の写真でゴメンナサイm(_ _)m
DSC_0170.JPG
DSC03898.JPG

  足湯で脚の疲れを取り、帰路に着いた kinkinです。
  途中渋滞に揉まれたところもありましたが、まあ
  順調に帰れた方なのかな・・・・・
  写真撮りながら引っかかりながらの、のんびり
  ハイキングとなりました。リフレッシュ完了!!

・良く歩きました
今回のハイキングで歩いた歩数は軽く20,000歩越え、良く歩きました。
DSC03899.jpg

  今回の連休でのレジャーはこれでお仕舞いかな・・・
  後半戦は天気が回復すると言っているので、まだ判りませんが^^;
  
では。

nice!(72)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

さくら2019(4月29日)新緑 [さくら2019]

今年の桜は開花後の寒の戻りで花持ちが良く、ほぼ半月ほど花を楽しませてもらった
年となりましたが、花も散り新緑の装いに変わりました。GWに入ると、新緑の木が
目に眩しい時期となります。今年のGWは天気がイマイチのようですが、GW後半戦は
天気が回復するようですから、眩しい感じで新緑を観ることが出来るかな・・・・
DSC03902.JPG

・藤棚が綺麗に
昨年は綺麗に咲かなかったのですが今年は綺麗に藤が咲いています。どうやら良い年と
悪い年の繰り返しのようです。
DSC03900.JPG
藤棚の脇のツツジも、良い感じに咲き始めました。

いやはや今年は開花まで気を揉ませる年となり、記事数も今回分を含めて20記事となり
ました^^; 毎年同じようにならないのが不思議で面白い観測です。さて、今年もこの
記事で桜の観測は終了することにします。
来年はどんな展開のなるのか楽しみですね、また来年!!

では。

nice!(72)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

キッチンのタイル工事 [DIY]

前回記事の通りレンジフードを入替たものの、タイルが無い部分が見えるようになって
しまいました。これまでのフードでは隠れている場所なのでタイルが無くても問題ない
のでしょうが入替たレンジフードだと見えてしまうことからタイルが無い所にタイルを
追加することに。

  早速作業に入りますが、タイルの撤去を行うので 割れたタイルの
  欠片やタイルの目地剤などが飛散しますから、前回同様に十分な
  養生を行ってから作業に取りかかります。

・折角設置したレンジフードを外す
シッカリと目地をシールしてしまったので、シールを切ってから取外す事に^^;
取外した後は残っているシール材を丁寧に除去しました。

・中途半端な部分のタイルを撤去
スミマセンm(_ _)m、一気呵成に撤去作業をしてしまい途中の写真を撮り忘れました。
スクレーパー等の幅がある工具で徐々に端から剥離していきました、強引にコジると
剥がさないタイルまで割れたり剥がれたりしますので・・・
で、スクレーパー等で作業したのは地が石膏ボードだからです。大きめのマイナス
ドライバーでも作業出来なくは無いのですが、石膏ボードに穴が空くのを避けるため
タイルをコジる際に点荷重をかけないようにしました。
DSC03373.jpg

・購入したタイル
元のタイルは15cm弱の大きさなのですが、ホームセンターにこれしか無かったので
これを使う事にしました。また色も若干違いますが良しとしています。同色のタイルを
探す事は殆ど無理でしょうし。
DSC03374.JPG

・ボンドで接着
最初セメント系の物で接着しようとしたのですが、石膏ボードは不向きと言う事で
写真にあるボンドを購入しました。シーリング材と同じようなタイプの容器に入った
物で、タイル裏側に接着剤を塗布します。
DSC03385.JPGDSC03377.JPG
厚めに塗布して押しつける事で高さを調整しました。

・ちょっと一工夫
垂直な壁に貼付るのですから貼り付け直後は自重で下がってきます。また同じ間隔で貼付
たいのでゲージを挟み込んで自重で下がって来ないようにしました。
DSC03375.JPGDSC03376.JPG

・貼付完了
こんな感じで貼り終えました。まあ何とか様にはなったかな^^;一番上部の端物の部分は
カットするのにかなり苦労しましたけど・・・何せ陶器なので硬く脆いですので(^^ゞ
DSC03378.JPG

  さてとボンドが硬化するのを待ちますか・・・で、時間は???
  なんと丸一日!!!

・レンジフードを仮復旧
硬化に丸一日かかるんじゃ今晩の夕食の調理が出来ないじゃん。仕方なく多少硬化した
ぐらいで 詰め物をしてズリ落ちてこないようにして、一番下の部分だけ仕上げました。
DSC03380.JPG

  この日の作業は、これでお仕舞い。硬化を待って翌日作業する事に。

・ゲージを抜き取り、目地剤を
目地剤は水でこねれば良いのですが、水加減は先に目地剤を容器に取り、少しずつ水を
足しながら具合を見る方法で調整します。水を入れ過ぎると柔らか過ぎて垂れてきます
ので水の入れ過ぎは要注意です。
DSC03386.jpg

・タイルの間に目地剤を擦り込む
この作業は薄手のゴム手袋して指で目地剤を押し込む感じで作業します。目地以外に
目地剤が付いてしまいますが気にしなくて大丈夫です。
DSC03387.jpg

・目地埋めを完了し、余計な目地剤を落とす
全ての目地部分に目地剤をすり込みました。かなり余計な部分まで目地剤が付いて
いますよね、でも大丈夫^^;
DSC03388.jpg
半乾きの状態で濡れタオルでタイル表面を拭いていきます。元々タイル自体は汚れに
強いですから、濡れタオルで拭くだけで綺麗になります。拭き上げたらタイル工事の
作業は全て完了し、乾燥を待つだけです。
DSC03390.jpg

  ようやくタイル工事は完了、レンジフードの最終復旧作業を
  行います。

・幕板の取付
乾燥を待って幕板を取付けました。やっと元の状態に復旧しましたが、もう一仕事
あります。
DSC03391.jpg
タイル壁も綺麗に復旧しました、ヤッパリここまでやらないとね^^;

・仕上げのシール打ち
シールを一度切っていますから再施工が必要です。なのでシール打ちを再度行いました。
シール材が付いて欲しくない部分をマスキングテープでマスクして、すき間にシール材を
充填し指で平し、硬化後にマスキングテープを剥がせば作業完了です。
DSC03392.jpg

  やれやれ、二日がかりの作業になってしまいました。
  まあ上手く仕上がったので、良しとしますかね・・・・・・^^;

では。

nice!(79)  コメント(16) 
共通テーマ:日記・雑感

レンジフードの入替 [DIY]

既に数ヶ月経っての記事アップです。ご了承の程(^^ゞ
今回の工事はキッチンのレンジフードの入替です。難しい取付では無いとは思いますが
どうなりますか・・・・・・^^;

・流石に15年ほど使ったレンジフードですからね・・・
この家を購入して10年ぐらいして交換したレンジフードです。前は10年ほどだったのに
今回は15年も使っていました。カミさんからは「換気扇のルーバーが動かない、スイッ
チの調子が悪い」等のクレーム?は受けていたので、もっと早く交換すれば良いので
しょうが、何せ色々とあった この数年でしたので、ようやくと言った感じです(^^ゞ
DSC03194.JPG

・購入したレンジフード
パナソニック製の FY-75DED2と言う製品です。自動洗浄タイプだとメッチャ価格が跳ね
上がるのと、これの上位機種だと全ての部分がはつ油塗装が施されるのですが、価格が
1万円以上高くなります。高い分のコストメリットが薄いと思い通常版の これにしました
ちなみに価格.comの売れ筋ランキングは75cm幅タイプでトップの第1位です。
(画像はパナさんのHPより借用)
P_FY-75DED2-S_60.jpg

  Netショッピングで最安の店で購入、購入価格は何と税込50,000円を
  切る金額です。(定価:税込193,320円) 本体だけでなく化粧用の幕板や
  必要な部材を併せても60,000円かからずに購入出来ました。

  さて入替作業開始しますが、取外し作業は油でベタベタになりながら
  外す事になるかな。(唯一この作業が気が重い^^;)
  ちなみに前のレンジフードを購入した時の工事は、業者に依頼しました
  けどね(^^ゞ

・養生作業
先の通り油でベタベタになる事間違いなし、またレンジフードの真下がコンロですから
物を落としたら大変、マットを敷いておきます。勿論コンロのガスの元栓も閉めました。
DSC03196.JPG

・外枠を外す
操作用のスイッチのコネクタとロック用の金具を外せば外枠が外れます。換気扇本体を
取外す前段階として、まずはここまで。
DSC03197.JPG
ん!?脇のタイルが気になるな・・・・

・換気扇本体を取外し
一番嫌な作業です。やっぱり油でベタベタ・・・・・
DSC03198a.JPG

・裏蓋を撤去、やっとコンセントが見えた
裏蓋を外すとコンセントが見えました。プラグを抜けば感電する事はありません。
とは言えこの後に取付け直すのですから、手荒な撤去は出来ませんね^^;
DSC03200.JPG

・撤去完了
これまでの油汚れや隙間のシール材が残っているので、清掃しておきました。
DSC03201.JPG

  さて、新しいレンジフードを取付ますよ・・・

・開梱しました
さすが新品、綺麗ですね・・・・・・^^;
DSC03206.JPG

・取付用の型紙を壁に
取付ビス等の位置は型紙に記載されています。型紙を壁に貼付けて、その位置に
取付ビスを打ち込めば取付準備完了となります。
DSC03204.JPG
ビス打ちしたら型紙を剥がします。

・元の換気扇の枠にアダプタを取付
新しいレンジフードの排気はダクトによって行われます。ダクト配管するために
元の換気扇枠にダクト配管受けのアダプタを取付ます。
DSC03207.JPG
施工説明書では本体取付後にアダプタ設置なのですが、本体と干渉するので先に取付
ました。前の型紙を貼った写真でも判るように本体の上側の線が換気扇の開口より
上にある事が判ると思います。

・本体に取付用のステーを固定
Lアングルのステーを本体に固定します。これで取付準備が完了です。
DSC03209.JPG

  ここからが力仕事、本体を壁に取付ます。

・先に打ったビスへ、ステーを引っかける
先に打ったビスへ、ステーを引っかける事で取付が出来ます。取付たらビスを締め込んで
取付完了。
DSC03211.jpg

・本体側のダクトアダプタを取付る
本体側のダクトアダプタにはシャッターが付いています。シャッターの向きを注意して
取付ます。ダクトを取付る際にはシャッターの動作に影響が無いようにダクト配管を
行う必要があります。
DSC03212.JPG

・ダクト配管
今回ダクトが必要なのでホームセンターでダクトを別途購入、また施工用のアルミ粘着
テープも合わせて購入しました。蛇腹をアダプタに嵌め込みテープで固定して作業完了。
DSC03213.JPG

  この段階で壁と換気扇の隙間にシール材を打ちました
  硬化まで時間かかりますから・・・

・部品のセット
開梱時に保護材を取外す際に一緒に外した部品や、後付けの部品を正規の形にセットして
通電準備しました。
DSC03217.JPG
この写真を撮った後に整流板を取付ています。

・幕板の受金具の取付
幕板を取付るための金具を壁側に取付ます。片側はそのまま取付ければ良いのですが
反対側はオフセットを付けないと必要な位置にならないので板を間に挟んでから取付
ました。
DSC03220.jpgDSC03218.JPG

・幕板の取付
フード上側の幕板は別売、取付条件が異なる事より幕板は何種類かある中から、必要な
サイズの物を購入します。
ここで注意。幕板は最後に取付ますが取付る前にプラグをコンセントに挿してから^^;
DSC03323.jpg
やはりタイルが無い部分がありますね、この部分はタイルを貼っておかないと^^;

・とりあえず、取付は完了
シール材も硬化したのでマスキングテープも剥がしました。残すは初期設定で、レンジ
種類(ガス or IH)と、レンジからフードまでの距離の設定です。それを終えれば全ての
作業が完了です。
DSC03326.jpgDSC01274.jpg
購入した機種はエコナビ機能が付いているので、熱源を感知して自動的に風量調節を
行ってくれます。そのための設定です。

  参りましたね・・・タイル工事のためにもう一度外さないとダメですかね^^;
  業者にレンジフードの取付頼んでも、タイル工事は別業者に依頼する事に
  なるのかな???そしてタイル工事の仕上げのこと考えたら、外した方が
  良いんでしょうね^^;
  で、結論として再度の脱着含め後日タイル工事も自分で行う事にしました。

カミさんにとって今度のレンジフードは、以前の物と比較にならないくらい性能アップ
しているし、掃除も前の物から比べれば かなり楽になったかと。
良い買い物だったでしょうか。

交換工事費は勿論無いのと、取外した前のレンジフードは解体して素材を分別、金属
ゴミとして出して廃棄費用はかからずに済みました^^;
今回はかなり工事費が浮きましたよ、浮いた分は何に使うかな(^^ゞ

では。

nice!(82)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -