So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

キッチンのタイル工事 [DIY]

前回記事の通りレンジフードを入替たものの、タイルが無い部分が見えるようになって
しまいました。これまでのフードでは隠れている場所なのでタイルが無くても問題ない
のでしょうが入替たレンジフードだと見えてしまうことからタイルが無い所にタイルを
追加することに。

  早速作業に入りますが、タイルの撤去を行うので 割れたタイルの
  欠片やタイルの目地剤などが飛散しますから、前回同様に十分な
  養生を行ってから作業に取りかかります。

・折角設置したレンジフードを外す
シッカリと目地をシールしてしまったので、シールを切ってから取外す事に^^;
取外した後は残っているシール材を丁寧に除去しました。

・中途半端な部分のタイルを撤去
スミマセンm(_ _)m、一気呵成に撤去作業をしてしまい途中の写真を撮り忘れました。
スクレーパー等の幅がある工具で徐々に端から剥離していきました、強引にコジると
剥がさないタイルまで割れたり剥がれたりしますので・・・
で、スクレーパー等で作業したのは地が石膏ボードだからです。大きめのマイナス
ドライバーでも作業出来なくは無いのですが、石膏ボードに穴が空くのを避けるため
タイルをコジる際に点荷重をかけないようにしました。
DSC03373.jpg

・購入したタイル
元のタイルは15cm弱の大きさなのですが、ホームセンターにこれしか無かったので
これを使う事にしました。また色も若干違いますが良しとしています。同色のタイルを
探す事は殆ど無理でしょうし。
DSC03374.JPG

・ボンドで接着
最初セメント系の物で接着しようとしたのですが、石膏ボードは不向きと言う事で
写真にあるボンドを購入しました。シーリング材と同じようなタイプの容器に入った
物で、タイル裏側に接着剤を塗布します。
DSC03385.JPGDSC03377.JPG
厚めに塗布して押しつける事で高さを調整しました。

・ちょっと一工夫
垂直な壁に貼付るのですから貼り付け直後は自重で下がってきます。また同じ間隔で貼付
たいのでゲージを挟み込んで自重で下がって来ないようにしました。
DSC03375.JPGDSC03376.JPG

・貼付完了
こんな感じで貼り終えました。まあ何とか様にはなったかな^^;一番上部の端物の部分は
カットするのにかなり苦労しましたけど・・・何せ陶器なので硬く脆いですので(^^ゞ
DSC03378.JPG

  さてとボンドが硬化するのを待ちますか・・・で、時間は???
  なんと丸一日!!!

・レンジフードを仮復旧
硬化に丸一日かかるんじゃ今晩の夕食の調理が出来ないじゃん。仕方なく多少硬化した
ぐらいで 詰め物をしてズリ落ちてこないようにして、一番下の部分だけ仕上げました。
DSC03380.JPG

  この日の作業は、これでお仕舞い。硬化を待って翌日作業する事に。

・ゲージを抜き取り、目地剤を
目地剤は水でこねれば良いのですが、水加減は先に目地剤を容器に取り、少しずつ水を
足しながら具合を見る方法で調整します。水を入れ過ぎると柔らか過ぎて垂れてきます
ので水の入れ過ぎは要注意です。
DSC03386.jpg

・タイルの間に目地剤を擦り込む
この作業は薄手のゴム手袋して指で目地剤を押し込む感じで作業します。目地以外に
目地剤が付いてしまいますが気にしなくて大丈夫です。
DSC03387.jpg

・目地埋めを完了し、余計な目地剤を落とす
全ての目地部分に目地剤をすり込みました。かなり余計な部分まで目地剤が付いて
いますよね、でも大丈夫^^;
DSC03388.jpg
半乾きの状態で濡れタオルでタイル表面を拭いていきます。元々タイル自体は汚れに
強いですから、濡れタオルで拭くだけで綺麗になります。拭き上げたらタイル工事の
作業は全て完了し、乾燥を待つだけです。
DSC03390.jpg

  ようやくタイル工事は完了、レンジフードの最終復旧作業を
  行います。

・幕板の取付
乾燥を待って幕板を取付けました。やっと元の状態に復旧しましたが、もう一仕事
あります。
DSC03391.jpg
タイル壁も綺麗に復旧しました、ヤッパリここまでやらないとね^^;

・仕上げのシール打ち
シールを一度切っていますから再施工が必要です。なのでシール打ちを再度行いました。
シール材が付いて欲しくない部分をマスキングテープでマスクして、すき間にシール材を
充填し指で平し、硬化後にマスキングテープを剥がせば作業完了です。
DSC03392.jpg

  やれやれ、二日がかりの作業になってしまいました。
  まあ上手く仕上がったので、良しとしますかね・・・・・・^^;

では。

nice!(48)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

レンジフードの入替 [DIY]

既に数ヶ月経っての記事アップです。ご了承の程(^^ゞ
今回の工事はキッチンのレンジフードの入替です。難しい取付では無いとは思いますが
どうなりますか・・・・・・^^;

・流石に15年ほど使ったレンジフードですからね・・・
この家を購入して10年ぐらいして交換したレンジフードです。前は10年ほどだったのに
今回は15年も使っていました。カミさんからは「換気扇のルーバーが動かない、スイッ
チの調子が悪い」等のクレーム?は受けていたので、もっと早く交換すれば良いので
しょうが、何せ色々とあった この数年でしたので、ようやくと言った感じです(^^ゞ
DSC03194.JPG

・購入したレンジフード
パナソニック製の FY-75DED2と言う製品です。自動洗浄タイプだとメッチャ価格が跳ね
上がるのと、これの上位機種だと全ての部分がはつ油塗装が施されるのですが、価格が
1万円以上高くなります。高い分のコストメリットが薄いと思い通常版の これにしました
ちなみに価格.comの売れ筋ランキングは75cm幅タイプでトップの第1位です。
(画像はパナさんのHPより借用)
P_FY-75DED2-S_60.jpg

  Netショッピングで最安の店で購入、購入価格は何と税込50,000円を
  切る金額です。(定価:税込193,320円) 本体だけでなく化粧用の幕板や
  必要な部材を併せても60,000円かからずに購入出来ました。

  さて入替作業開始しますが、取外し作業は油でベタベタになりながら
  外す事になるかな。(唯一この作業が気が重い^^;)
  ちなみに前のレンジフードを購入した時の工事は、業者に依頼しました
  けどね(^^ゞ

・養生作業
先の通り油でベタベタになる事間違いなし、またレンジフードの真下がコンロですから
物を落としたら大変、マットを敷いておきます。勿論コンロのガスの元栓も閉めました。
DSC03196.JPG

・外枠を外す
操作用のスイッチのコネクタとロック用の金具を外せば外枠が外れます。換気扇本体を
取外す前段階として、まずはここまで。
DSC03197.JPG
ん!?脇のタイルが気になるな・・・・

・換気扇本体を取外し
一番嫌な作業です。やっぱり油でベタベタ・・・・・
DSC03198a.JPG

・裏蓋を撤去、やっとコンセントが見えた
裏蓋を外すとコンセントが見えました。プラグを抜けば感電する事はありません。
とは言えこの後に取付け直すのですから、手荒な撤去は出来ませんね^^;
DSC03200.JPG

・撤去完了
これまでの油汚れや隙間のシール材が残っているので、清掃しておきました。
DSC03201.JPG

  さて、新しいレンジフードを取付ますよ・・・

・開梱しました
さすが新品、綺麗ですね・・・・・・^^;
DSC03206.JPG

・取付用の型紙を壁に
取付ビス等の位置は型紙に記載されています。型紙を壁に貼付けて、その位置に
取付ビスを打ち込めば取付準備完了となります。
DSC03204.JPG
ビス打ちしたら型紙を剥がします。

・元の換気扇の枠にアダプタを取付
新しいレンジフードの排気はダクトによって行われます。ダクト配管するために
元の換気扇枠にダクト配管受けのアダプタを取付ます。
DSC03207.JPG
施工説明書では本体取付後にアダプタ設置なのですが、本体と干渉するので先に取付
ました。前の型紙を貼った写真でも判るように本体の上側の線が換気扇の開口より
上にある事が判ると思います。

・本体に取付用のステーを固定
Lアングルのステーを本体に固定します。これで取付準備が完了です。
DSC03209.JPG

  ここからが力仕事、本体を壁に取付ます。

・先に打ったビスへ、ステーを引っかける
先に打ったビスへ、ステーを引っかける事で取付が出来ます。取付たらビスを締め込んで
取付完了。
DSC03211.jpg

・本体側のダクトアダプタを取付る
本体側のダクトアダプタにはシャッターが付いています。シャッターの向きを注意して
取付ます。ダクトを取付る際にはシャッターの動作に影響が無いようにダクト配管を
行う必要があります。
DSC03212.JPG

・ダクト配管
今回ダクトが必要なのでホームセンターでダクトを別途購入、また施工用のアルミ粘着
テープも合わせて購入しました。蛇腹をアダプタに嵌め込みテープで固定して作業完了。
DSC03213.JPG

  この段階で壁と換気扇の隙間にシール材を打ちました
  硬化まで時間かかりますから・・・

・部品のセット
開梱時に保護材を取外す際に一緒に外した部品や、後付けの部品を正規の形にセットして
通電準備しました。
DSC03217.JPG
この写真を撮った後に整流板を取付ています。

・幕板の受金具の取付
幕板を取付るための金具を壁側に取付ます。片側はそのまま取付ければ良いのですが
反対側はオフセットを付けないと必要な位置にならないので板を間に挟んでから取付
ました。
DSC03220.jpgDSC03218.JPG

・幕板の取付
フード上側の幕板は別売、取付条件が異なる事より幕板は何種類かある中から、必要な
サイズの物を購入します。
ここで注意。幕板は最後に取付ますが取付る前にプラグをコンセントに挿してから^^;
DSC03323.jpg
やはりタイルが無い部分がありますね、この部分はタイルを貼っておかないと^^;

・とりあえず、取付は完了
シール材も硬化したのでマスキングテープも剥がしました。残すは初期設定で、レンジ
種類(ガス or IH)と、レンジからフードまでの距離の設定です。それを終えれば全ての
作業が完了です。
DSC03326.jpgDSC01274.jpg
購入した機種はエコナビ機能が付いているので、熱源を感知して自動的に風量調節を
行ってくれます。そのための設定です。

  参りましたね・・・タイル工事のためにもう一度外さないとダメですかね^^;
  業者にレンジフードの取付頼んでも、タイル工事は別業者に依頼する事に
  なるのかな???そしてタイル工事の仕上げのこと考えたら、外した方が
  良いんでしょうね^^;
  で、結論として再度の脱着含め後日タイル工事も自分で行う事にしました。

カミさんにとって今度のレンジフードは、以前の物と比較にならないくらい性能アップ
しているし、掃除も前の物から比べれば かなり楽になったかと。
良い買い物だったでしょうか。

交換工事費は勿論無いのと、取外した前のレンジフードは解体して素材を分別、金属
ゴミとして出して廃棄費用はかからずに済みました^^;
今回はかなり工事費が浮きましたよ、浮いた分は何に使うかな(^^ゞ

では。

nice!(77)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

続々・プレミアム モルツ「神泡体感キット 2019」 [日常]

昨年に「神泡体感キット」の記事を書きましたが、今年は昨年の改良版を出したと言う
事で早速手に入れた kinkinであります(^^ゞ、今回の改良版の「神泡体感キット」が
どのような物か、ご紹介しますね。

・キット付きプレモルは3/19より販売
「発売から日が経っている」って思いますよね・・・・スミマセン、桜の記事で追われ
たもので、今の記事アップです。ご理解の程(^^ゞ
小売店で探すのは大変かと思い、今回もポチッとして手に入れました。アマゾンでの
購入ですが24缶入りで 5,378円(1缶約224円)で、3月初旬に発注し3/21に手元に届き
ました(3/19以降に発送だからね)。今回は「香るエール」で・・・
item_kaoruale01.jpg
購入時は上記金額ですが、今は若干値上がりし5,587円だそうです^^;

・電動神泡サーバーはこんなパッケージです
今年の神泡サーバーの特徴は「洗浄不要」、昨年は使用する度に洗浄が必要でしたが
今年の物は洗浄が不要となっています。1ケース(24缶入り)を購入したのでグラス付き
です。香るエールのグラスは持っていなかったもので^^;
DSC03811.JPG

・2019年バージョンは缶自体を振動させる
昨年のタイプはビールの流路の途中を振動させて泡を作るタイプでしたが、今年のは
缶自体を振動させ泡を作るようです。写真の通り矢印のところに振動体が有り、缶を
振動させて泡を作るようになっているようです。
DSC01421.jpg

  早速、使ってみますかね^^;

・電池を入れる
電池は昨年同様に単4電池を2本使います、電池のメーカーは勿論Sony製(^^ゞ
電池を本体のスライドカバー内にある電池ホルダーにセットします。
DSC01419.JPG

・サーバーを缶にセット
注ぎ口と振動体の位置を合わせて缶にセットします。
DSC01423.JPG

・ちょっとコツが要るかも
振動スイッチを押すとLEDが点灯します、缶の注ぎ口の状況を見ながら注いだ方が良い
ようです。一気に注ごうとしても振動がビールに吸収され思うように泡立たないことが
ありますから、注ぐ速度も見計らいながら行わないと泡が思うように出来ないようです。
洗浄の手間はありますが、昨年のタイプの方がコツ無しで簡単に神泡を作る事が出来る
かな・・・・
DSC01441.jpg
また缶の支え方や振動体と缶の接し方等を工夫しないと思うように行かないようです。
昨年モデルのようにボタンを押しながら泡を注ぐと言う感じでは無く、缶の中で泡を
貯めていき、それをゆっくりグラスに移すと言った感じでの使い方みたいです。
(泡が出来ると缶の中で「シュワシュワ~~」って小さい音が聞こえます)

・プレモル以外は動作しない???
取説にも記載されていますが、プレモル以外の缶では神泡を作る事が出来ません。
試しに金麦^^;でやってみたら、どうやっても泡は立ちませんでした(^^ゞ
caution.jpg
でもYouTube等では神泡出来ているんですよね・・・修行が必要なのかな(^^ゞ

  う~ん、改良の余地有りかな・・・「洗浄不要」のコンセプトは
  良いのですが、修行(慣れ)が必要では^^;
  改良型が出るのを期待しましょう。
DSC01439.JPG


では。

nice!(70)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

さくら2019(4月13日)まだ花が沢山残っています [さくら2019]

先週満開になったのですが、強い寒の戻りがあったり冷たい雨が降ったりと花にとっては
縮こまる週となり「散らす」ではなく「保たせる」週だったようです。

・まだまだ花があります
散っていない訳では無いのですが、花が保っていますね・・・ほぼ半月です。
今年は目を楽しませてくれている桜の花ですね。
DSC01409.JPG

・地面には花びらが
花びらが路肩に集まっています。そして風が吹くとはらはらと・・・
DSC01415.JPG

・見上げるとスズメが居ました
何か変な感じで枝が揺れているなと思ったらスズメでした、メジロなどの他の鳥だったら
良かったのですが^^;
DSC03806.jpg

・若葉も出始めてます
若葉の新芽も出始め、新緑の葉桜の準備も始まっているようです。
DSC03807.jpg

  今年の桜は長持ちしてますが、今日が花見日和としては最後かな
  明日は天気が崩れる予報なので、思う存分花見をして楽しみますかね。

では。

nice!(75)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

第9回 はな屋寄席 [落語]

桜の記事で他の記事アップが滞っていましたが、ようやく再開します(^^ゞ
先月の末、3/23に横浜の おでん居酒屋の「はな家」さんで、寄席が開かれたので落語を
聴きに行ってきました。
前回行ったのが第6回、今回が第9回と言う事なので、間の2回を観ることが出来なかった
はな家寄席です^^;さて今回は、どんな話が聞けるのか楽しみですね。
hanaya_yose9.jpg

・この日は休日出勤
鎌倉オフの打ち上げで ここに来た時に購入したチケット、購入後に嫌な予感があったん
ですよね、「買ったは良いけど、この日仕事になったりして」
悪い予感は当たるもので、この日はほぼ午前中のみですが休日出勤となり、仕事が終わっ
てから駆けつけた kinkinです^^;

  仕事が終わったのが14時で開演の時間、よーちゃんさんに
  メッセージを送り、昼飯抜きで現地へ向かいました。

・ふぅ、何とか到着
いつものとおり、路地に入る前と店前で一枚。
DSC03759.jpgDSC03760.jpg
戸を開けて中に入ると小駒さんが休憩中、丁度良いタイミングの中入りで到着した
ようです。
DSC03761.JPG
席に着けば、よーちゃんさんとさる1号さんが居られました。

  さて、中入りも終わり後半戦となり、当初一席の予定が二席に
  自分が遅れてきたためなのかな・・・・まくらでそれっぽい
  こと言ってたから^^;

  で、木戸銭払っての落語だから噺中の写真は無し、内容も
  いつものとおりに粗筋だけですので、ご了承の程^^;

・生徒の作文
職業で何が大変かと言ったら学校の先生だそうで・・・と、まくらが始まります。
学校の先生になった友人のところに訪ねていきますが、家に生徒の作文を持ち帰り採点の
作業中です、「生徒の作文を見ても良いか」と尋ね見させてもらうことになった。
最初に手に取ったのは綺麗な字の作文で学級委員の女の子とのこと、まあここまでは良い
読んでいくと、何と姉のデートに付いて行った。イチャつく姉と彼氏の事を事細かに書い
ている・・・・そもそもついて行かせるか??なんて考えずに^^;
2つ目は判読出来ないような字の作文、判読出来ないので友人に聞きつつ読んでいきます
が、それにしても難読?の作文、何て書いてあるのか判らないだけで無く、とんでもない
当て字も苦心惨憺しながら読んでいきますが、どうやらその子の親の大酒飲みの親父さん
と、お袋さんとの夫婦喧嘩の作文らしい。読み進んでいくと、まるっきり暗号じゃ無いか
と思うような部分が・・・小さな〇が2つ「こりゃ暗号だね」と思ったら、小さい丸だか
ら「困る困る」だって(^^ゞ

・天狗捌き
女房の知り合いが「良い夢を見て正夢になり良い生活が出来ている」と言った噂を聞いて
「自分らも」と亭主に「さぁ寝て、良い夢見ておくれよ」強引に亭主を寝かせます。
亭主が寝付いて何か良い夢を見ていると思い、寝たばかりの亭主を叩き起こし、女房は
亭主に「何の夢を見た」と問い詰めます。亭主「寝たばかりで夢を見るまで至ってない
何の夢を見たかと聞かれても、見てない夢の話は出来ん」と、女房しつこく亭主に言い
寄りますが「見てないものは答えられん」と夫婦喧嘩が始まります。
喧嘩に見かねた亭主のの友人が事を収めようと間に入り「俺には答えられるよなと」
夢の内容を問い詰めますが「見てないものは答えようが無い」同様に、騒ぎは発展し
大家さん、お奉行様と大事に・・・しかし「見てないものは答えられない」と、お奉行
「ならば天狗にでも喰われてしまえ」と天狗の山に連れて行かれ大きな木に縛られた。
暫くして天狗が現れ「何故こうなったのかとか聞かれ」、天狗が「俺様には教えろ」と
迫られますが「答えられない」と、「では八つ裂きにしてくれる」と天狗が・・・
八つ裂きにされる亭主ですが、何と天狗のやヤツデの団扇を手に入れた、団扇煽ぐと
何と空が飛べた、飛んだは良いが降り方が判らない、そうこうしているうちに地面に
落っこちた。落ちた場所が金持ちの家の庭
その家の娘が不治の病を患い、主人は藁にもすがる思いで病気を治す術を探している
天狗から奪った団扇、これで娘を仰ぐと、あら不思議娘の病気が治った。主人はお礼に
何でも望みを叶えると言い、美人の娘を嫁にもらうことに・・・祝言を終え初夜の床に
娘の手を引くところで、何とそこで目が覚めた。女房から「私の手を引っ張るけど
あんた何の夢見ていたのよ!」と(^^ゞ

  これで後半2席の話がお仕舞い。2席だけだったけど、笑わせて頂きました。
  で、打ち上げの準備のため一旦店の外へ、準備が出来るのを待ちます。

・打ち上げの乾杯
今回打ち上げは10人ほどの少人数。こぢんまりと打ち上げするのも良いですね。
小駒さんの発声で乾杯を。
DSC03764.jpg
小駒さんと よーちゃんさんなんでモザイク無しで載せちゃいますね^^;

  飲みながら食べながら、色んな話をしましたよ。
  何と自分らと同い年または一つ違いの人だけで5人も。自分、よーちゃん
  よーちゃんのご友人が同い年、他のお客さん2名が一っこ下でした。
  「生徒の作文」での先生と友人は一般的な氏名で離していたのですが
  「話題性のある氏名でも良かったよね、鈴木(イチロー)とか安倍(首相)
  とか・・・」噺の反省会的なものも

・頂いた料理の数々
今回も沢山の料理が出てきました、昼抜きだけど食べきるの大変でした^^;
DSC03763.jpg
DSC03767.jpg

DSC03768.jpgDSC03769.jpg
DSC03772.jpg

・お馴染みさんから頼まれた色紙
小駒さん、色紙を頼まれ丁寧に色紙にサインされてました。
DSC03771.jpg

・熱心な落語好きなお客さん
他のお客さんで色んな噺家さんからもらった手ぬぐいを、一枚のシャツにされて
それを着こなしている方も居られました。これには一同驚き!!皆写真を撮らせて
頂きました(^^ゞ
DSC03773.JPG

  楽しい時間もあっという間。でも、まだ19時ですよ・・・・・
  とは言え、飲み始めたの17時前だからね^^;
  と、言う訳で、お開きとなりました。
  次回の開催はは6/8で、その次が8/24と決まりました、8月は
  昨年に引き続き怪談話とか、昨年は聴きに行けなかったので
  リベンジしないと^^;

では。

nice!(77)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

さくら2019(4月7日)ほぼ満開かな [さくら2019]

観測中のつぼみも、ようやく一昨日に開花^^; 全体として、ほぼ五分~八分咲きの
中での開花でした。やっと気温も一昨昨日ぐらいから回復し暖かい日が数日続いた
お陰で長く持っている桜の花ですが、観測している公園も満開を迎えました。

・自宅の庭から
いつものアングルで一枚。この桜が観られるんだから、わざわざ出かけなくても良い
でしょ(^^ゞ
DSC01405.JPG

  暫し自宅の濡れ縁で、花見をしていました。
  ポカポカの中での花見です。

・観測中の桜の木
ズームアップでつぼみを捉えやすい木を選ぶ都合で、この木のつぼみを観測している
のですが、見ての通り常緑樹の木に挟まれていてイマイチ日当たりは・・・・
まあ仕方ないかな、来年の観測も同じ木にしないと観測の意味無いですし。
DSC01406.JPG
写真の左下に伸びている枝の先を観測しています、写真が撮れる高さぐらいまで枝が
降りているんです。で、観測していたつぼみたちも今はこんな感じで綺麗に咲いて
います。
DSC01408.JPG

  既に早めに咲いた花が散り始めしましたから、数日後には桜吹雪
  になるかな、とは言え今年は長い期間、目を楽しませてくれている
  桜ですね。

では。

nice!(71)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

さくら2019(4月5日)ようやく開花✿ [さくら2019]

昨夜は つぼみが半開き、今朝も同じ状態でした^^; まあ今日は気温が上がることは確実
ですから、夕方の観測時には咲いているでしょうね・・・・
と、言う事で夕方開花した花を見てきましたよ。

・咲いた花
ようやくと言う感じですが、昨年と比べ13日遅く、一昨年と比べ1日早い、開花となり
ました。まあ昨年は早すぎたので、比較対象にするのは無理があるのでしょうが
一昨年の4/6に次ぐ観測始めてから二番目に遅い開花となりました。
DSC01397.jpg
別アングルで撮ると、こんな感じです。
DSC01398.jpg

  咲き始めまでは暖かい日が続いたので早かったのしょうが
  咲き始めてからは予想外に寒の戻りが長かったので、今回の
  結果となったのですかね。

では。

nice!(64)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

さくら2019(4月4日)完全開花までには至らなかった^^; [さくら2019]

今朝は今週引き続きの寒い朝となりましたが、日中は久々に暖かい日となりました。
ウェザーニュースの情報だと16℃まで上がったようですね。さてさて歩みの遅~~い
つぼみ君たちですが、この暖かさでどうなったか気になるところですよね^^;

・夕方のつぼみの状況
おっ、開き始めたけど半開きって所ですかね(^^ゞとは言え今日の暖かさで何とか
開花に近い所まで漕ぎ着けたようです。今晩中に開ききったりしたり???
明日朝の状況を確認するのがが楽しみになりました。
DSC01393.JPG

  明日にやっと開花の記事を書けそうです、今年は難産だったですね^^;
  今日は日本橋まで外出したのですが、東京駅八重洲口から歩いて街路樹の
  桜は散り始めていました。普通は開花から1週間後で桜吹雪にとなるの
  ですが、今年の桜は寒の戻りのお陰?で、長い期間で目を楽しませて
  くれているのは確かですよね。

では。

nice!(54)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

さくら2019(4月3日)僅かだけど成長はしているかな [さくら2019]

何と今朝は昨日一昨日に増して気温が下がり2℃!!と冷え込みました、真冬並みです。
日中も気温が上がりきらず寒いまま、これでは桜の開花も止まっちゃいますよね???
とは思いつつもつぼみを観に行く kinkinです^^;

・夕方のつぼみの状況
僅かだけど首の根元部分の細いところが伸びているような・・・何とか頑張って成長して
いるように見えるつぼみたちです。
DSC01388.jpg

  明日はようやく寒さが和らぐ予報が出ていますので、成長が再開する
  感じでしょうか。とは言え観測中のつぼみたちは明日咲くかは微妙な
  線ですね。やっぱり明後日かな???

では。

nice!(50)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

さくら2019(4月2日)大分首が伸びてきた [さくら2019]

今朝も3℃と冷え込んだ朝でした。寒の戻りで開花の足踏みは全国的のようですね、さて
観測中のつぼみの具合ですが、今朝の状況は昨日の夕方と変わらずでした。
再度、帰宅後に観に行くと・・・・・

・夕方のつぼみの状況
一昨日と大して変わらない天気なので期待はしていなかったのですが、各花の首が大分
伸びてきました。寒いので成長は乏しいと思っていたのですが、判らないものです。
グッと気温が上がるなら明日開花と言う感じでしょうが、明日も低めの気温が続くよう
ですから微妙な線ですね。
DSC01385.jpg

  気温が低くても成長する時は成長するんですね・・・・
  明日の夕方が気になりますね。明日か明後日か。

では。

nice!(60)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -