So-net無料ブログ作成
検索選択

京都鉄道博物館 [鉄道]

前回、梅小路蒸気機関車館に訪れたのが2年半前、京都鉄道博物館としてリニューアル
オープンしたのが昨年のGWです。オープンしてやっと1年ちょっとで来ることが出来
ました。さて中は、どんな感じでしょうかね・・・・・^^;

・丁度昼に京都に到着
コインロッカーに荷物を預けて身軽な状態で博物館へ向かいます。前回は冬場だったので
京都駅から歩きましたが、さすがに暑さの中歩くのはちょっとと言うことで行きもバスを
使い向かうことに、バス停でバスを待ちます。
DSC01837.JPG
博物館へは京都駅中央口側バスローターリーのB3バス停からバスが出ていて、バスで
10分ほどで到着です。歩いても20分程度なのに何故時間かかる??京都駅のロータリー
から脱出するだけで何と5分ぐらいかかります。

・現地到着
自分が乗ったバスは博物館前に行くバスじゃ無かったので、2,3分余計に歩くのですが
まあ時間的には誤差範囲、無事到着です。
DSC01840.jpg

ticket.jpg・早速チケットを購入して入場
入館料金は1,200円です。券売機は現金以外に交通系ICカード
に対応しているので自分はSuicaで簡単に購入しました。
それにしてもC国語を話すお客さんがメッチャ多い、チケット
購入時も母国語で聞くお客が多い事。
受付の方達も大変ですね・・・・対応に。

・C62と0系新幹線がお出迎え
ゲートを通るとC6226と0系新幹線がお出迎えしてくれますが
この場所は、まだ屋外で台風は近づいているためなのか何せ
蒸し暑い、汗が噴き出してきます。
汗を拭き拭きシャッターを切る鉄ちゃんの自分です^^;
DSC01845.jpg
DSC01844.JPG

  汗をかきかき、まずはこのゾーンを撮りまくります。
  失敗したのがPLを持って来なかったこと、映り込みがメッチャあって
  窓越しの写真は全てダメ・・・・・^^;

・懐かしの103系
車両は大阪環状線の物ですが、自分は京浜東北や山手で散々乗った車両です。
この車両、大阪環状線ですが昔は他の色だったような・・・・確か山手線と
同じウグイス色だったような^^;阪和線は京浜東北線と同じ水色だったかな。
DSC01853.JPG

・0系新幹線の運転台は順番待ち
自分も見てみたかったのですが、何せ子供達の順番待ちがあります。さすがに
良い年コイた親父が順番に並ぶのもね・・・・パスしました^^;
DSC01856.jpg

  屋内に入ります。広い館内に多くの車両やいろいろな物が展示されて
  います。片っ端から観ていきますよ^^;

・屋内入ってのお出迎えは230形蒸気機関車
屋内に入って直ぐの所に230形蒸気機関車の233号機が展示されています。ピッカ
ピカの機体ですね・・・・・
DSC01858.jpg
233号機のナンバープレートですが、これレプリカなんです。本物は何と祐天寺の
カレーハウス ナイヤガラの店内に展示されています。駅長さんが手に入れたそう
です。で、左が博物館で、右がナイヤガラのプレートです。
DSC01860.jpgDSC_0196.jpg
確かにレプリカは書体が標準の物と異なりますね、書体は以下の通りに規定されて
います。
number.jpg

・数々のヘッドマークが
壁の高いところに歴代のヘッドマークが飾られています。ここまであると盛観ですね。
DSC01863.jpg

  ここから、車両の写真の羅列です。ご了承の程

・展示されている車両
新旧色々な車両が展示されています。現在も「こだま」で走っている500系新幹線や
現役引退した100系新幹線、そして数々の特急列車や電気機関車がありました。
DSC01861.jpg
DSC01873.jpg
DSC01867.jpg
DSC01868.jpg
DSC01875.jpg
DSC01869.jpg

・車両の下から
床下ピットから車両の下側を見ます。実機は赤錆などで汚れていていてこの写真とは
異なるものではありますが、ピットに潜らないと見る事は出来ないのは確かです。
モーターやATSの車上子(ATSの受信アンテナみたいなもの)が見る事が出来ました。
写真は思うように収まらなかったので1枚に合成しました。左側が全景、右上が台車軸
(車両と継る軸)右下が車上子です。
DSC01965.jpg

DSC01972.jpg・で、この車両の下を覗き込んでいました
ピットから覗き込んだ車両ですが、この車両の
下側を見てました^^;
2009年のダイヤ改正するまで東京~大分を
走っていた寝台特急「富士」を引いていた
EF66です。
良く見ると下にスノープロウが付いています。

今の寝台特急はゴージャスな寝台特急ばかり
ですが、やはり自分にとってはB寝台とか
狭っ苦しい寝台が自分のイメージですが
もう乗ることは出来ないんですよね・・・

・他のフロアーの人気ブース
人気のジオラマと運転シュミレーターは大入り満員、何とシュミレーターは抽選で決まり
ます。この2つは大人一人での見学はやっぱり恥ずかしい(脇に孫でもいれば^^;)
DSC01891.JPG
DSC01903.JPG

・特設ブースはプラレール
ここは小っちゃな子たちが、たのしそうにやっていました。ウチの息子達も幼稚園ぐらい
の頃から、部屋一面レールを敷き詰めて遊んでましたっけ。男の子は好きですね・・・
DSC01898.jpg

・扇形機関庫にあったナンバープレートはここに
リニューアル前、扇形機関庫に沢山のナンバープレートがあったのですが、ここに移して
飾り直したみたいです、でも以前より数が増えています。多分、閉館した大阪の交通科学
博物館の物も含め取り纏めて飾られているのかと思います。
DSC01890.jpg

  館内では鉄道に関わるいろいろな物の展示もありました、写真を撮った
  ものの「なにこれ」と言うものばかりなので割愛します。
  (かなりオタク的なものばかりなんです^^;)
  一通りの館内見学が出来たので扇形機関車庫へ移動します。

・機関車庫の反対側に
博物館2Fから機関車庫への連絡デッキがあり、転車台を見下ろすと何とそこには
義経号が出ていました。他の車両の真反対側に出ていて、整列した機関車が合唱
するみたいな感じで、義経号が指揮者みたいに見えました。
DSC01904.JPG
DSC01905.JPG

・D511が居ました
前回来た時はD511は遠くの方に止まって居たのですが今回は機関車庫に居ました。
ナメクジ(機関車上部の煙突からドームにかけて一体化し流線型に仕上げた形が
ナメクジに似ていることからこう呼ばれています)は、やはり良いですね。
DSC01908.JPG

・C622はこれから整備に入るのか?
C622も前回は間近に見る事が出来なかったのですが、今回は機関庫に居ました。
でも、他の車両から離れた場所です。多分、整備に入るのでしょうかね・・・
DSC01912.JPG

  暫し、実機の写真を撮りまくり。今後の模型作りのための資料のため
  撮れるだけの写真を撮りました。滞在時間の半分以上を機関車庫で
  費やしたのですが、目的はこれですから自分としては満足です。
  それにしても蒸し暑い。好きじゃ無きゃ直ぐさま、この場所から退散
  してますね・・・大汗かいてもそれだけの収穫はありました。

・出口は以前の蒸気機関車館としての出入り口だった旧二条駅舎
見学も終わり時間的にはまだ余裕があるのですが何せ暑い、博物館を後にすることに。
何と旧二条駅舎が出口となっていました。
DSC01841.JPG

  帰りもバスで京都に戻ることに、バスを待っているとにわか雨が
  カメラが濡れないようポロシャツの中に入れてバスを待ち数分して
  バスが到着、京都駅へ向かうkinkinでした。
  コインロッカーで荷物を出してローカル線で大阪に向かいます。
  京都大阪間って大して距離が無いのと、新幹線で新大阪からの乗り
  換えを考えるとローカル線での時間と変わらないんです。

大阪に到着し南海電車で泉佐野まで、ホテルにちょっと早めにチェックインして
ちょっと休憩、時間に合わせオフ会に向かうkinkinです。
オフ会レポートは次回の記事で・・・・・

あ~ぁ、やっと書き終えた^^;本当は昨日上げる予定だったけど、何せ今週は忙しい
集中して記事書くことが出来ず今日になりました(^^ゞ
オフ会記事は予定から遅れずに上げられるかな???

では。

nice!(80)  コメント(33) 
共通テーマ:日記・雑感

6/9 駅長さん、お別れ会 [鉄道]

4月末に、カレーハウス ナイヤガラの駅長さんが享年81歳でお亡くなりになりました。
通夜告別式は家族葬で行われたのですが、駅長さんを悼む声が大きかったのか、お別れ
会が行われました。

・あちゃ~、間に合わない・・・・
18:30に開演なので、17:30に上がれば15分前の18:15頃に到着を見込んだのですが
時計を見れば17:40。慌てて会社を飛びだし会場に向かった自分です。
何故かこう言う日は帰り際が忙しいですよね^^;

・ギリギリで定刻に到着
開催は、東横線の都立大駅から数分歩いた所の「目黒バーシモンホール」区の公共施設
らしく貸しホールや図書館などが入っている施設です。
DSC00319.jpg

  受付を済ませ会場内に。すでに参列の方で満員で、着席したら
  会がスタートとなりました。なお、この会には、YUTAじいさん
  風来鶏さんも参加されています。

・色々な来賓の挨拶の後、献花を
駅長さんは鉄道を愛する人として、大きな存在だったんですね。来賓には東急や
JRの駅の駅長さん等が来賓として参列されており、挨拶の後に献花となりました。
DSC00321.JPG
DSC00322.JPG

・献花が終了し、献杯会食へ
参列者全員の献花が終わり、献杯、会食となりました。会食ではお店ナイヤガラの
カレーも振る舞われました。
DSC00323.JPG
会食の途中にはリコーダーの演奏などもありましたが、その演奏にはケルト奏者の
安井マリさんも。彼女はナイヤガラで食堂長として一時期は乗務されていたそうです。
彼女の演奏の写真はSNS等のアップは止められているので、記事には載せられません。
ご容赦の程。

・会終了近くでのサプライズ
某国会議員が、お見えになりました。誰だかはナイショ^^;
この方も筋金入りの鉄ちゃんで、ナイヤガラのカレーも良く食べに行かれたとの事。

・会参列で頂いた記念入場券
受付時に頂いた記念入場券です。収納ジャケットの内側には駅長さんの経歴が書かれて
います。駅長さんが、こよなく愛した車両の写真が入場券となっています。
DSC00329.jpg
naiyagara_tiket.jpg

  21:00ちょっと前にYUTAじいさんと一緒に失礼する事に(風来鶏さんは
  帰りの足の都合もあり20:30にお帰りに)しました。
  駅長さんは、長い銀河鉄道の旅に旅立って行かれてしまいましたが
  お店は息子さんが引き継がれ、ナイヤガラのカレーを続けて行かれる
  そうです。
  自分の息子が小さい頃に連れて行きたかったのですが、結局連れて
  行けず仕舞い、孫が出来たら連れて行きますかね^^;
  駅長さん、良い旅を・・・・・

では。

nice!(84)  コメント(28) 
共通テーマ:日記・雑感

国際鉄道模型コンベンション [鉄道]

ハムフェアーを後にして訪れたのが、この「鉄道模型コンベンション」。
鉄オタ^^;もある自分(自分の場合は模型鉄でも「ジックリと精密に作り上げる方」)
ですので、今はジオラマはやらない(中学高校ではHOでやっていたけど^^;)自分
ですが、やはり好きなんですよね。

・駆け足で回らないと・・・・・
何せ1時間無いんですよね、見ている時間。3時までには横浜に着いていなくちゃ
行けないので駆け足で回る事に、こちらのイベントこんな看板が立っていました。
DSC04370.JPG

・チケットを購入
こっちはハムフェアーよりちょっと安くて1,200円、チケット代わりにカンバッチを
受取ました。
DSC04692.JPG

  会場、広~いって言うか、人少な!!!ハムフェアーの混み方と対照的で
  ガラガラです^^;
  さてと、拝見しますかね・・・・・あっ会場全体の写真撮り忘れm(_ _)m

・写真の羅列ですが・・・・
気になった部分をバラバラ上げてます(^^ゞ
最初の1枚は3番ゲージで第3軌道給電の模型、2枚目がどっかのジオラマ^^;
そして3枚目が手作りのHOです。手作りHOは良く出来ていましたね、自分はやっぱり
ここを割と時間掛けて見てしまいました^^;
DSC04402.JPG
DSC04403.JPG
DSC04411.JPG

・おぉ!!80系が
先の手作り模型の脇になんと80系が、良く見ると塗装の継ぎ目が甘かったから
手作りですね、とは言え良く出来てます。
DSC04412.JPG

・パーツ販売コーナーは人だかりが
やはり模型鉄の方は、人の見るのも良いのでしょうが、日々自分の模型やジオラマを
良くするのが大きな目的、パーツ売り場は人が沢山居ましたね。
で、ここにはソネブロのJさんが居るCASCOのブースもありました。
写真は本人のOKもらってないので(ウソ!!撮ったらブレブレ^^;)写り悪い
画像です。
DSC04410.JPG
Jさんに名刺渡して、挨拶してきました。
そう言えば、同じ日にsuzuran6さんも来ていたようですが、判らなかったな・・・・・

  おっと、もうこんな時間かよ!!!タイムリミット近し、中で面白いの見つけ
  たので、それを見て見学はお仕舞いにしました。

・ジオラマじゃ無いけど・・・・・
なんとプラレールとレゴのジオラマ?です。さすがにここまで大きいと迫力ありますね。
DSC04405.JPG
DSC04408.JPG

・最後にもう一つ
ホント良く出来た機関庫です、実機かと思うくらいですね。2枚目が寄った写真です。
DSC04406.JPG
DSC04407.JPG

・出口にはヘッドマークが
さすがに1枚、おっと「つばめ」もありますよ!!!
DSC04413.JPG
DSC04415.JPG

さてさて、横浜蒔田に向かいます。ちと、歩き疲れました(^^ゞ
blog記事は、第3部へと続きます。

では。

nice!(67)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

京都鉄道博物館 [鉄道]

鉄道付きの方にとっては、ご存じの事かと思いますが、京都梅小路の蒸気機関車館は
8月30日で閉館となり、来年春に京都鉄道博物館として開館する事になっています。

で、気になっているのは、現在の扇形機関庫や車両の事で、ちょっとWebを覗いて
みたところ、現状の設備は残すようですね。
mainvisual01.jpg
            ---公式HPからの画像です---

まずは一安心ってところですね。
車両も現状のままで残るみたいだし、「梅小路閉館」と言うよりリニューアルのための
一時的な閉館って感じがしますね。
で、検索すれば直ぐに出て来ますが、公式HPのURLご紹介しておきますね。

   京都鉄道博物館 : http://www.mtm.or.jp/kyoto/

・おまけ
JR西日本のHPを覗いていたら、面白いページを見つけました。
本格的なペーパークラフトではありませんが、ちょっとした息抜きに作るのも
良いかと思います。
機関車は梅小路にあるものばかり、勿論C62もありますよ一度覗いてみて下さい。
          pict04free.jpg
   
  JR西日本 : http://www.westjr.co.jp/railroad/fan/paper/

さてと、D51の作業を進める事にします。
では。

nice!(55)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

ダイヤ改正後の平日初日 [鉄道]

眼精疲労が取れないkinkinで、ございますm(_ _)m
やっぱりダイヤ改正して、判るのは月曜日ですよね・・・・今朝はいつもの通り
電車に乗れて(さすが、朝の上りは旧ダイヤそのもの)出勤しました。
で、帰りですが品川駅で見た列車案内板、先週までは「東京」の文字が並んで
いましたが、今日は「東京」の文字は無く他の駅名が、やはりダイヤが変わった
んだな~って思っちゃいました。
 ※写真の上側がちょっと切れてますが、「東海道線」、「東京方面」って
  入っているでしょ、品川駅の列車案内ですよ^^;

写真の通り、東京から延伸している高崎線や宇都宮線、そして常磐線の列車が
表示されていますね・・・・・
で、この表示板、先月から5行表示になりました。
設置された時に「あ~、ダイヤ改正で行き先増えるんだな・・・・」なんて
思っていましたが、こうも変わるとショック大きいですね。
DSC02715.jpg

で、帰りは出来たてホヤホヤのMy時刻表を使い帰りの電車に乗って帰宅した
自分でした。
さてさて、上りのデータを打たないと・・・・・

では^^;

nice!(35)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

My時刻表 [鉄道]

前回記事の通り、新しい時刻表を買った目的にMy時刻表を製作することが
あります。
さて、My時刻表ですが、気の遠くなるほどの鬼のデータ入力が待っています
さてさて、どうなりますか。

・んっ、字が見えん・・・・・
意気込んで入力を始めましたが、ものの15分で目がかすんで字が見えません^^;
頭に拡大鏡を付けて時刻表の小さな文字を読もうとしますが、視神経に
思いっきり負担がかかり、目の疲れでとても長時間継続出来るものでは
ありません。

まあ、最初に作ったのは10年ぐらい前で、老眼も今ほど強くないし時間も
かなりかけての製作だったので出来たし、大規模なダイヤ改正があっても
多少の打ち直しで済みましたが今回は殆ど打ち直しとなり、とても前と同じ
方法での作業の継続は無理と判断しました。

・目に負担かけない方法は・・・・
「負担をかけない」と言うより「負担を軽減した」方法といった方が正しい
でしょうか。
要は小さい文字で無ければ、目の負担は軽くなると言う事で、時刻表を拡大
印刷したものから読み取ることにしました。

・う~ん、思うように印刷出来ん
キャナーに時刻表を載せてスキャンするのですが、とじしろ付近の文字が
崩れて見えないと言った有様。
何度もトライしますが思うようにいきません、最終的には強硬手段で時刻表から
ページを外して紙1枚にしてスキャナーという荒技となりました^^;

・ここまで大きければ
見ての通り各ページの上下半分でA4横に印刷、これなら目の負担も軽くなり
ますかね。
DSC02710.JPG

・気合いを入れて再度入力開始・・・気付いたことは?
やはり目が楽です。ただ、今度は指が腱鞘炎になるかな・・・・・ボヤキつつも
単調な作業を進めます。
で、入力し始めて気付いたことありますので列挙してみます。
  ・上野からの流入は高崎線や宇都宮線からのものが殆ど(常磐線は特急のみ)
  ・平日日中は平塚止まりが増えた、休日はその先まで延伸する列車が増える
  ・湘南ライナーはそのまま(ライナー1,3号は先行列車との接続無し)
  ・微妙に平日と土日のダイヤがズレてる(時刻表の行がメチャ増えてる^^;)

  1日半かけて下りだけ入力完了しました・・・・

・バスの時刻表と同期させる
単に時刻を見るだけならスマホでNAVITIME見れば済む話、大きな利点として
最寄り駅から自宅に向かうバスの時刻表とリンクしていて、何時の電車に乗れば
待ち時間が少なく済むのか判るようにしてあるんです。

DSC02711A.jpg・やっと完成
こんな感じです。
駅名はスクロールロックかけてあるので時間軸だけ
横スクロールして、何処の駅で何時になるのか
判るようにしてあります。
(古い型のスマホだけど笑わないでね^^;)

それにしてもトラブル続き、最初はxlsファイルで
作っていたら、列の壁にぶち当たりxlsxで作り直し
(xlsxだとセル数が拡大されてる)
金が無いのでオープンオフィスで作業していた
のですが、最初のApache Open Officeはxlsxも
扱えるけど保存が出来ない
調べたらLibre Open Officeが保存出来ると言う事で
それをインストールし直し再チャレンジです。
かなり遠回りさせられました・・・・・
(データの打ち直しも2ページ分ぐらい発生・・・あ~ぁ)

で、スマホに転送するもののまともに表示しないので、データの互換性が
合わないのかと思い、息子のPCを借りて(息子のはOffice2010なので^^;)
再度それで再保存して、やっと使えるようになりました。

やれやれ、今回の作業は思いっきり老眼の進みに驚いた作業であり、古い
Officeの限界を改めて思い知らされた作業でした。
でも、データ入力はまだ下りだけ、とは言え会社帰りの分は現状で使える
ようになってますので良しとします。
上りは少しずつ入力していくことにします・・・・(^^ゞ

それにしてもガラッとダイヤ変わりましたね・・・・・・・
作業も終わったし目薬差して目を休めます。

まっ、これが理由で、D51をいじっている暇が無かったという訳ですm(_ _)m
では。

nice!(41)  コメント(20) 
共通テーマ:日記・雑感

3/14ダイヤ改正 [鉄道]

3/14で東海道も東京から先に延びることになります。と、言う事で東海道の
ダイヤも変わるのかなと、言う事で時刻表を買ってきました。
DSC02695.JPG

・今回は盛り沢山
北陸新幹線も開業するし、特急電車もかなり替わるみたい。これが理由なのか
判りませんがB2ぐらいの大きな紙の付録が付いていました。
これからもかなりの変化があることが判りますね。
DSC02696.JPG


・東京始発が無い!!!
無いと言う訳ではありませんが殆ど無く、みな上野から流れてくるダイヤに
なっています。
これまで東京始発で座って帰る方にとっては利便性が下がっちゃって
ますかね・・・・・
DSC02697.jpg

さてさて、ダイヤの状況を確認するだけで無く自分の目的は、My時刻表の
製作にあります。
オフ会で何名かの方にはお見せしていますが、東京から小田原までの
全データを手打ちでExcelに打ち込んでいるんです。
今のところ今度の土日のどちらかで打ち込み作業を行い、週明け3/16から
新ダイヤの時刻表を使う感じになるでしょうか。

では。

nice!(61)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

半年ぶりの本牧市民公園 [鉄道]

D51の方も今やっている部分の改造も先が見えてきましたので、次なる課題
取組のため、朝早く久々にD51516号機への取材に行ってきました。
DSC02468.JPG

・相変わらずの未修復の金帯
一昨年2013年の1月に訪れた時に発見した、給水温め器の金帯ですが
もう2年以上も放ったらかしです。ちょっと可愛そうですよ・・・・・・
早く直して上げて下さい横浜市さん。
DSC02451.JPG


で、あちこちの写真を撮りまくりと言う訳ですが、ここに載せても「何これ??」
って事になりますので本家のblogに載せますんで、ご興味のある方は、もうちょっと
先とはなりますが本家の方を覗いて下さいねm(_ _)m


・ちょっと散策
公園の奥側には池があって水鳥たちが羽を休めています。目の前は横浜港の
臨海工業地帯ですが、彼らにとってオアシスなんでしょうね。
DSC02472.JPG
DSC02475.jpg
三渓園に入って梅でも散策しようと思いましたが、帰りが混むはずなので
やむなく諦め帰路に着いた自分です^^;

さてと、まだ時間もあるし、急ピッチで作業進めれば今日中に作業が終わる
かな・・・・
夕方の本家のD51の記事アップをご期待下さい。
明日は天気悪そうですが、何と、ヤボ用で活動の下見で1日潰れそうです。

では。

nice!(44)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

いざ、梅小路へ・・・・ [鉄道]

さて、南禅寺から他のblogerさんと別れて単独行動となってしまった梅小路
ツアー^^;
さてさて、どうなりますか・・・・・・

・京都駅からは徒歩で
地図で見ても大した距離じゃ無かったので(大体1.5km)、歩くことにしました。
で、現地まで「歩く」と書きましたが、殆ど「走る」に近い状態です。
お陰で汗をタップリかいて現地へと向かった自分です。

・現地到着
おぉ、着いた!!!
前が高校の修学旅行の時以来だから、ほぼ40年ぶりに訪れた「梅小路蒸気機関車館」
です。
最初来た時は、こんな洒落た建物無く、機関庫の脇に小さな待合室みたいな小屋が
あったぐらいだったかと記憶していますが、立派(?)になりましたね。
DSC01944.JPG

・まずは入館券を
建物入って、入館券を買います。大人410円です。^^;で、自販機で券を買うと
隣の受付で、入館記念券と交換してくれて入館となります。
tiket.jpg

・館内はこんな感じ
機関庫に行く前の展示場には、昔の駅の中を復元してあったり、会場全体の
ジオラマ等が展示されています。
DSC01947.JPG
DSC01949.JPG
DSC01969.JPG
3枚目のSL模型は1/12サイズの幻となったC63、作りが自分のC62やD51に
比べ簡略化されて居るのが残念でした。
他にも、色々と展示があるのですが、何しろ実機に逢うのが目的、早々に
機関庫に向かいます。

・機関庫内の壁にある色々なナンバープレート
大宮の鉄博ほどではありませんが、幾つものナンバープレートが機関庫の
壁にありました。
DSC01951.JPG

・さてさて、お目当ての実機たち・・・・
今回訪問した時に機関庫に居た蒸気機関車たちです。
機関庫で出迎えてくれたのは
7105「義経号」,1080,9633
DSC01958.JPGDSC01957.JPG
C621,C581,D50140
DSC01956.JPGDSC01955.JPG
D52468,C59164
DSC01954.JPG
C5345,C51239
DSC01953.JPG
の10両でした。

・あれあれ??
ちょっと、おかしいことに気付きませんか?!そう、自分が目的とする車両が
1両も無いんです。
機関庫には何と右側半分しか車両が入っていません。
(機関庫の上にある看板「梅小路蒸気機関車館」の「関」の看板の真下が
 義経号です。)
DSC01965.JPG
お目当ての車両は何処に・・・・

・おっと、お目当ての車両は外に・・・・
機関庫の入替は激しいとは聞いていましたが、ここまで外れるとは・・・・(T-T)
お目当ての車両全てが機関庫に無いと言う状況です。
余程自分は嫌われているのですかね^^;(とほほ)
まあ当てが外れた状態で、他の皆さん案内しないで済んだと言う意味では
不幸中の幸いとも言えるのでしょうか・・・・・

で、どこに行ったかと思うと、こんなとこに・・・何かのテンダーの後ろに
C622(ツバメマークがある車両)を発見。
DSC05530.JPG
D511らしきナメクジ(赤のディーゼルの後ろにある黒い山みたいなもの)は
かなり向こうの車両の奥に
DSC05532.JPG
C612がここに
DSC05531.JPG
結局D51200は発見に至りませんでした(>_<)

・で、なんで機関庫半分だけ???
機関庫の左半分ですが車両整備のスペースとして現在使われています。
今回はこっちの方が自分にとっては、面白い見学が出来たかと思います。
下の写真をご覧頂いて判るように動輪も無い、外板が剥がされたボイラー
整備中の機体を見ること出来ました。
こんな事滅多に無い事かと、しげしげと見入ってしまった自分です。
DSC01959.JPG
(中に入って間近に見たかった!!)

・他の場所には取り外された、部品が
バラされた部品、たくさんあります。給水温め器(1枚目)や、泥溜(2枚目)
蒸気室バルブ、ガイド側のシリンダーの後蓋(3枚目)、そして加減リンク
などのリンク類(4枚目)が置かれていました。
バラされている状態見ると、やっぱり一つ一つの部品が大きいですね。
DSC01960.JPGDSC01961.JPG
DSC01962.JPGDSC01963.JPG
この場所に1時間ぐらいは居ましたかね・・・・・・って事は?

〓 追記 2014-12-06 〓
何となくD51かな・・・・と思っていたら、やっぱD51200だったようです。
撮った写真を解析したら、こんな事が判りました・・・・
車両のパーツには号機番号が刻印されてます。見ての通り、この大物パーツ
見れば「D51200」とありました。どうやらD51200を整備して稼働出来る
ようにしているのかも知れませんね。
DSC01962.jpg
これ、自分にとってのD51製作の最高のご褒美かと感じています。

・シッカリ、スチーム号には乗り遅れ^^;
ははは、15時ぐらいから乗車整理券の販売があったのですが、ボイラー
むき出しの車両に夢中になり、買いそびれてしまいました。
まあ、乗り鉄でも無いし、まあ良しとしました(でも、乗っていれば
C622とか間近で見れたのかな・・・・??)
で、今回のスチーム号は、8630でした。
DSC01964.JPG

・さてと帰る前に何か良いものあるかな
小っちゃい売店ですが、記念グッズは売っています。子供向けの商品
ばかりではありますが、一部は鉄ちゃんの触手を刺激する物も・・・・・
C622のプレート(一番大きいヤツね)欲しかったけど諭吉様が1枚
飛んでいきます、これ買ってもカミさんに言い訳できないし諦めました^^;
DSC01968.JPG

・京都市営バスは230円
なんやら雲行きが怪しくなってきました、上手い具合に京都駅行きのバスも
あるみたいなので乗ることに、何と運賃は230円!!都営バスでも210円
我が家の地域の神奈中バスだとこの距離なら180円です、高~い。

・予定よりちょっと早めの、のぞみで名古屋まで、そして自宅へ
いずれにしても名古屋で乗り換えが必要なので一旦、名古屋で降りる
必要があります。
と、言う訳で、行きに恨めしく思いつつ入れなかった、ホームのきしめんを
名古屋で食べるために時間をちょっと早めてました。きしめんを頂いてから
予定のひかりで小田原へと向かった自分です。
うん、夕食にはちと早いけど旨かった!!
(満足満足^^;でも写真撮るの忘れた^^ゞ)

長々と、今回の記事お付き合い頂きありがとうございました。
と、言う事で、梅小路は予想外の展開となりましたが、全てが上手く行く
訳でも無し、また行ける機会を楽しみに思いつつ、梅小路詣でとなりました。

では。

nice!(58)  コメント(29) 
共通テーマ:日記・雑感

「ようこそ、二宮へ」!? [鉄道]

ちょっと前から設置してある、駅改札内の、良くある「顔出し撮影」?です。
DSC01710.JPG
自分は大磯住人なんですが、最寄り駅は二宮なもので、毎日これを見かけているもの
ですので、今回の記事のネタにしました。

JR東日本主催の「駅からハイキング」のスタート駅でもある二宮駅、と、言う訳で
これを駅の方が作られたのでしょうね・・・・・・
何しろ手作り感満載、変に既製品ぽく無くって、自分的には良い感じです。

確かにこれから歩くのには良い季節です。でも何で大磯無いんだろう^^;湘南平
なんか歩くのには一番良い駅なんだけどな・・・・・

Ps:
二宮~大磯での電車の中で撮った写真です。富士山に雪が!!!
気象庁から本日、富士山の初冠雪の発表があったそうです。
DSC01715.jpg
今朝は寒かった訳ですね・・・・・

では。

nice!(40)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感