So-net無料ブログ作成

さくら2017(2月25日) [さくら2017]

今年の桜の開花は早そうだという事ですし、もしかしたらあと1ヶ月したら開花と言う
可能性もあるので、今年も今日からMyサクラの観測を始める事にしました。
さて、今年の桜は順調に生長するか、はたまた寒の戻り等で足踏みするのか・・・

・今日のつぼみの状況
見てのとおり、まだまだ硬いつぼみですね。まだ暫くは変化は少ないですかね・・・
DSC09586.JPG

・今年は目印付けました
毎年「観測しているつぼみ、どれだった?」とボケてる自分です(^^ゞなので今回は
直ぐ判るように紐を枝に結んでおきました。
DSC09588.JPG

・自宅の梅
梅が見頃になりました。2/12に開花した梅ですが、ほぼ2週間でこんな感じです。
DSC09589.JPG

4日おきの記事アップしていますが、桜については暫く毎週土曜アップとして行く事に
します。開花が近づいたら更新タイミングを短くしていきますので、今年も宜しく
お願いしますm(_ _)m

では。

nice!(78)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

「CAR and DRIVER」の電話取材を受けました [X-TRAIL]

342_p.jpg続けてみるものですね^^;このblogにX-TRAILの
事を昨年から書き始めましたが、自動車雑誌の
ダイアモンド社から出版されている
「CAR and DRIVER」の編集部の方から電話取材
を受けました。

・コメントに取材申し込みの書き込みが
お気付きの方は少ないかと思いますが、このblog
のコメント欄に取材申し込みの書き込みがあった
んです(確認後直ぐに消してしまいました)^^;
このコメントを受け連絡を取り合い、取材となる
のですが、本当に「CAR and DRIVER」の編集の
方からの依頼なのか確証をとるためコメント上の
メールアドレスやURLなどから連絡を取って良い
かを確認してからのメールでの返事は言うまでも
ありません、引っ掛けでの変な勧誘等がありますからね。

・かなり記事を読んで頂いた様子
編集部側でも、そこは人選されているのでしょうね、熱心な車好き?な方に対して
取材を申し入れするのでしょうが、現在は色々なSNSを利用しての情報発信を行って
いる方も多いので、そういうところから対象者を絞るのでしょうね、みんカラにも記事は
上げていましたし(^^ゞ

・25年ぶりの取材
実は25年前にも取材を受けていた事があるんです。その時乗っていた車がU13ブルー
バード、あの当時は辛口な評価で答えた記憶があります^^;
で、今回は2回目の取材を受ける事になった訳です。
先方は自分のblogは既に読んで頂いて居るので細々した話は抜き、単刀直入に質問が
あり、それを答えると言ったスタイルで取材を受けました。
今回のX-TRAILへの評価は良い評価を付けましたよ^^;
取材ですが、20分ほどの会話で終了しました。

  自分の記事は、3/26発売の5月号に掲載されるとの事ですので
  読んでみて下さいネ「ユーザーの不満と満足」のコーナーに
  掲載されるようです。

では。

nice!(79)  コメント(29) 
共通テーマ:日記・雑感

レンジ下収納に棚を追加 [DIY]

カミさんのリクエストでキッチンのガスレンジ下の収納に棚を追加して欲しいとの
言う事で、棚を追加する事にしました。

・入れ込もうとしますが・・・
組立スチール棚です。乗せる物が鉄鍋等の重い物なので強度がある程度必要かと考え
ガッチリした物を選択しました。
さて入れ込もうとしますが素直に入らない、ほぼ横幅と同一の物があったのでそれを
買ったのですが扉が邪魔を・・・斜めに突っ込んで、中で足を付けるという事に^^;
DSC09518.JPG

・飛びだしたポールが気になる
カミさんは「このままで良い」と言いますが、自分としては納得行かず、余分な部分を
切断する事にしました。
DSC09517.JPG

・ギコギコギコ・・・
普通の金鋸だと最初は良いのですがパイプの場合途中から刃がパイプに噛んでしまい
切れなくなる事から、糸鋸(万能鋸)で切断、これなら噛みつかれる事なく作業出来ます。
DSC09519.JPG
4本完成したので、再度組み立てましょう。
DSC09522.JPG

・やっぱり、こうじゃないと
写真のように収まりました、出っ張っていたポールが収納に邪魔する事はありません。
DSC09523.JPG
で、収納後ですがこんな感じです、ボロの鍋等ばかりで恥ずかしいのですが^^;
スッキリと収める事が出来ました(^^ゞ
DSC09524.JPG

  作業時間30分。4本のパイプの切断は、ちと腕が痛いです(運動不足モロバレ)
  上手く収まったので、これにて作業完了・・・

では。

nice!(86)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

2/12 やっと梅が開花 [日常]

我が家の遅咲きの梅も開花しました。毎年の事ながら我が家の梅は他が満開を迎えようと
言う時期にならないと咲かないんですよね・・・・・^^;
DSC09526.jpg


ようやく我が家の庭にも小さな春が来たかな。まだ寒い日が続き雪も降る日もありますが
季節は一歩一歩進んでいますね。
そろそろ春に向けてエンジン始動!?

では。

nice!(70)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

リアリフレクターガーニッシュの取付 [X-TRAIL]

今回は外装の装飾パネルを追加することにしました。とは言えゴテゴテの装飾は
どうかと思うのでアッサリとアクセントをちょっと付けるだけのレベルです^^;

・リアが寂しいんだよな・・・・
フロントはグリルやフォグ周りのデザイン等でアクセントがあるのですが、リアって
至ってシンプル、コンビネーションランプのデザインとエンブレムだけですからね。
(モード・プレミアは唯一のデュアルエキゾーストマフラーにはなっていますが)
DSC09351.jpg

・これ付けよっと
ネットショッピングサイトを物色していたら、これを見つけました。
「うむむ。これ買っても良いが着くのかな?自分は特別仕様車のモード・プレミア」と
一抹の不安を抱えながらポチッと^^;
物が届いて、まずは取付け可能か真っ先に確認。装着先部分はノーマルの車と同じの
ようで取付可能である事が判りました(ホッ^^;)
で、写真では「なんじゃこりゃ、何処に着くの?」って感じですよね・・・
DSC09348.jpg
買ったのはリアの赤いリフレクターの周りのガーニッシュ(装飾パネル)です。

・取付前に両面テープの貼り増し
購入時は下の物のように外側にしかテープがありません、ちょっとこれでは接着不足
起こすかなと言う事で、上の物のように内側部分にもテープを貼り増ししました。
上のテープを貼り増しした方の端っこって、赤い剥離テープが右側に飛び出しています
これは貼付作業のためにワザとテープ代を残しています。
DSC09349.JPG

・こんな感じです
外周の剥離テープは全て剥がしますが追加した分は先ほどの端っこのテープを内側から
飛び出すようにしながら剥がさずに取付けます。取付けたら端のテープを引っ張って
剥がしていき、圧着させれば取付完了です。
DSC09355.JPG

・白にメッキシルバーだから目立たないかな^^;
これが黒だったらアクセントが思いっきり着くのでしょうが、まあ、冒頭のように
控えめにと言う事で、こんな感じですね。ちょっと見は何処が変わっているのかが
判らない感じもしますが・・・・良しとします(^^ゞ
DSC09353.jpg

  なんとなく、装飾パネル系の追加がまだ続きそうな感じです^^;
  大物は3月ぐらいに暖かくなってからにしますかね・・・

では。

nice!(70)  コメント(22) 
共通テーマ:日記・雑感

蒔田演芸会6 [落語]

前回は開演に遅刻するわ、打ち上げにも参加出来ずと、落ち着いて観れなかった蒔田
演芸会です。さて今回はジックリと聴かせて頂き、どう笑わせて頂けるでしょうか。
chirashi4.jpg


・今回の開催は、かなり大変だった様子
上の画像では沢山の出演があるように思えますが、これがカタガタ^^;当初29日が
予定だったらしいのですが1日前倒し。そのため、きゃらめるさんこと我らが
よーちゃんさんがアウト、これに併せ色物のJプロジェクトさんもアウト(所沢の
ステージとブッキング^^;)、はたまた流行のインフルエンザ、罹患したメンバーが
何名か・・・

・今回の演目票
柱の上(以前は部屋の入口の扉上でしたが落ちやすいと言う事で、こちらに)に掲げ
られた演目票です。見ての通りで少ないんです・・・
DSC09404.JPG

・「寿限無」:かほりさん
定番の寿限無です^^;順番では、みる姫(き)ちゃんが出番なのですが、彼女は出番の
時間に、まだ会場に到着して居らず、順番が入れ替わった次第です^^;
DSC09409.JPG

・「手紙無筆」:氣楽さん
ありゃりゃ、まくらが終わって本題にとなったものの、殆ど頭の部分で飛んで
しまったとか・・・
この日のお話しは、手紙が読む事が出来ないので代読を依頼するのですが、何と
代読を頼まれた方も字が読めない、素直に自分も読めない事を認めれば良いもの
意地を張って「読んでやると」、しかし一向にシッカリと呼んでくれない・・
まあ、こんな流れの話なのですが。
本題が飛んでしまった氣楽さん、何とか残り時間は色々な話で繫いで何とか
終わらせました。
DSC09421.JPG

・「仇討ちの次第」:蝶之助さん
仇討ち話なのですが、噺の中に色々な登場人物が出て来ます。その登場人物名が書かれた
ものが貼り出してあると言った変わった形でのお話しです。
聞き入る噺は通常の落語と変わらないのですが、何とオチが普通と違うのです。
DSC09424.JPG
この貼り出した登場人物の頭の文字を横に読んでいくと・・・・
DSC09423.JPG
「今・野・花・志・和・皆・宇・惣・駄」
    →いま・の・はな・し・(わ)は・みな・う・そ・だ^^;

・「しわいや」:ちょ子ちゃん
ちょ子ちゃんも良いお嬢さんになりましたね。今回は「しわいや」とはケチんぼうの事
で、ケチんぼう同士がケチ話します。
自分のケチ話をするものの相手はその上を行くケチ、話していく中、相手が気に入ったと
言う事で金を貯める秘訣を教えるという事に、木に登らせ枝からぶら下がらせます。
片手を外し、もう片方の手の指を一本ずつ離させます。仕舞いには人差し指も離せと
「こんな事したら落ちてしまう」と言うと「だから、これだけ(手でお金の仕草)は離して
はいけない」というオチとなります。
それにしても彼女は上手くなりましたね・・・・・
DSC09425.jpg

・「厩(うまや)火事」:㐂ん肉さん
髪結いの女房の亭主が働かず夫婦喧嘩が絶えず、カミさんが仲人のところに相談に
行きます。
仲人さんのところで「亭主は自分の事を本当に大事に思っているのか確かめたい」と
言い、確かめる方法を・・・・
亭主の大事なものを壊してみて見極めようという事になりました。
昔、唐の国の孔子がたいそう馬を可愛がっていた、しかし孔子が旅に出かけている間に
厩が焼け中の馬も死んでしまった。使用人はお叱りを受けるかと思っていたが、帰って
きた孔子は使用人に対して怪我は無かったかと心配してくれたという話を、仲人から
聞いた。
ではウチの亭主は、孔子のような心も持っているのか確かめるべく、亭主が大事にして
いる瀬戸物の茶碗、これをワザと滑って転び割るという事になり、いざ割ってみると
旦那はカミさんを大変気遣う事、カミさん「あんた、自分をこんなに気遣ってくれるん
だね」と尋ねると「お前の手が怪我しようもんなら、明日から遊んでて酒も飲めない」
と言うお話しです^^;
DSC09436.jpg

・「からぬけ」:みる姫ちゃん
何とか中入り前に会場に到着しました。まだ小学校の彼女ですが、シッカリと自分の
噺を最後までやり遂げました。
で噺は、賭けなぞなぞの噺です。友達となぞなぞを賭ける事になりました。
なぞなぞを出す方は取られっぱなし、でもなぞなぞを出すのを止めません、相手は
止めさせようとしますが、「では掛け金を上げるから」と言う事でもう一問やらさせ
てくれと頼んできます。仕方無く受ける事にした相手。
で、出された一問は「長いのがあれば短いのもある。太いのも細いのもあって、掴むと
ヌルヌルするもの、なんだ」と言う問い、相手は先読みし「この野郎、オレがヘビだと
言やあウナギ、ウナギと言やあヘビと言うつもりだな」と返します。そうしたら「2つ
答えを言っても良いよ」と言う事になり「ヘビかウナギだ」と答えますが・・・
「残念でした、穴子でからぬけ」と言うオチに。
DSC09443.jpg

  で、ここで中入りです。

・「くしゃみ講釈」:録君さん
中入り後の最初は録君さんからで「くしゃみ講釈」と言うお噺。彼女と夜半逢引き中に
有名な講釈しが通りかかり講釈師がイヌの糞を踏んづけます。履き物に着いた糞を落と
そうと近くの柱に擦りつけようとしますが何とそれは彼氏の顔、暗闇で一目の付かない
場所ですから柱と勘違いされたのですが逢引きの二人ですから声も出せず、講釈師が立ち
去ってから彼女に振られて仕舞う始末。
何とかこの敵を取ろうと兄貴分に相談し「ヤツの講釈を台無しにしてやろう」と企み
ます。
その方法が最前列で火鉢にコショウの粉をいぶしてクシャミをさせてやろうと言う企み
で、コショウを買いにやらせますが、何せ覚えが悪い男、のぞきからくりの口上をヒント
に行かせますが、八百屋の前でこれが中々思い出せない、やっとの思い出しますが、何と
売り切れ、店から「コショウは無いが唐辛子ならある」と言う事で唐辛子の粉を買って
きます。
準備万端、夜席へと繰り出し最前列の目の前を陣取ります。憎きあの講談師が語り始め
計画通りに唐辛子の粉を火鉢の中へ!!燻された煙が講釈しに、講釈師、話を進めますが
度々くしゃみが止まらず語りが台無しに(してやったり)、二人はヤジを飛ばして帰ろうと
したところ講釈師が「何か故障でもおありか(何か文句があるのですか)?」と訊くと
オトコは「コショウがないから、唐辛子」と応えオチとなります。
DSC09446.jpg
録君さん、前日の夜から熱が有り高座の時も体調が悪かったのですが、口上の部分や
講釈の語りの部分は大熱演、体調が悪いのにも関わらず額に汗かきながらの高座となり
ました。

・「鹿政談」:花飛(かっとび)さん
藤助さんのお弟子さんで、今回初めての出演です。
奈良では鹿を手厚く保護されていて、もし鹿を殺してしまった場合は死罪になったと
言います。
奈良で豆腐屋を営む亭主が朝の仕込みの最中に戸口で物音に気付き、覗いてみれば
なにやら犬がおからを食い漁っている、追っ払おうと薪を投げつけたところ
当たり所が悪かったのか死んでしまった様子、で近寄ってみると死んだのは犬では無く
鹿であったから事は大変!!大騒動となり御奉行様のお白砂に
この御奉行様、温情の御奉行様で鹿では無く犬としての裁きを始めます、しかし代官は
鹿と言い張る、最終的には犬として代官も認め一件落着。
御奉行様から「これ正直者のそちなれば、この度は切らず(きらず)にやるぞ。あぶらげ
(危なげ)のないうちに早く引き取れ」「はい、マメで帰ります」とオチになります。
DSC09454.jpg

・「紺屋高尾」:藤助さん
染物屋の職人が恋患いにかかった、惚れてしまったのが何と遊郭の花魁。親方に相談し
10両貯めて、花魁のところに行くと言う事になりました。3年経って9両の金が、親方
から1両を積んでもらい10両に、親方から衣装などを借りて、えせ若旦那となり遊郭に
向かった職人さん、花魁と無事合う事が出来ましたが、花魁から「今度はいつ来てくん
なます」と聞かれ、職人は藍職人である事を開かします、花魁に爪の間の藍は一生取れ
ませぬこれが藍職人である証と。その事を聞いた花魁が感激して自分が来年年季明け
するので、年季明けしたら女房にしてくれと言う事になりました。
翌年、本当に店に来た元花魁、来てくれるとは思っていなかったですから驚きます。
そして元花魁は藍の瓶に飛び込みます。「藍(愛)は一生落ちませぬ」と・・・・
DSC09456.jpg

  これで演芸会もオシマイ、自分も撤収作業を手伝って、いつものお店での
  打ち上げとなりました。

・コミュニティーハウスの裏の佳仙で打ち上げ
撤収作業も終わり、居酒屋の佳仙へ繰り出した一行です。
DSC09458.JPG

・これを摘まみながら、楽しい酒を
今回の打ち上げ参加者は、高座に上がった方と新規入講した女性3名(だったかな?)
そして藤沢での寄席をやっている方と自分。ある意味寄席のお客として来たのは自分
だけ^^;でした。
写真の肴を摘まみながら、旨い酒を飲みました。
DSC09460.JPGDSC09461.JPG
DSC09463.jpgDSC09464.JPG
DSC09465.JPGDSC09466.JPG
DSC09467.JPGDSC09469.JPG
今回は録君さん、藤助さん、花飛さんと飲みながら色々な話が出来た事が何より
今までの中で一番良かったですね。良い酒を今回は飲みました。

  時間も21:30となり、そろそろお開きという事で解散となりました。
  また次回が楽しみですね。

では・・・・・

nice!(77)  コメント(21) 
共通テーマ:日記・雑感

DeAGOSTINの「F1マシンコレクション」を買う [ショッピング]

DeAGOSTINI嫌いのkinkinですが、気になる物は買ってしまう自分でもあります(^^ゞ
今回購入したのが「F1マシンコレクション」と言うF1マシンのミニカーのシリーズ
です。

・さすが1号誌、良い車体を持ってきました
1号誌は、なんとマクラーレン ホンダのMP4/4です。鈴鹿サーキットでこれが優勝した
年はものすごく喜んだし、自動車レースを知らない人でも「ホンダのエンジンの車」
として騒がれた1台です。そして永遠のアイルトン・セナが乗っていた車でもあります。
img_0.jpg
   Yahoo!ブログPLAN # bより画像を借用

・1号誌のパッケージはこんな感じ
このシリーズ1/10に発刊されたので既に半月以上経ち2号の発売も、探したら売れ残り?
を見つけ購入した次第です。
まあ999円ならば期待ハズレでも我慢できるレベルですからね(^^ゞ
DSC09386.JPG

・肝心な中身は?
冊子は色々な内容を網羅していて、F1の知識を付けるには良いかも、肝心のミニカー
ですがこんな感じです。今回だけ999円ですが次号からは2,490円、ミニカーのクォリ
ティはコレクターじゃ無いので判らないのですが、ネットで調べると価格がピンキリで
安い方だと1,500円くらい、高いと数万円!!そこそこの価格設定なのかな?
DSC09387.JPG

・なんかシックリ来ないんだよな
何となく車体が浮いているなと思ったら、シッカリと浮いてました^^;意図的に浮かして
いるのか、それとも出来合いのパーツで浮かせているせいなのか。
DSC09513.JPG
ちょっと調べたら、製造元のIXO(イクソ)で販売されている物は5,000円以上するミニ
カーですから、コストダウンさせるためにやったのかなと勝手に思っています。(^^ゞ

・気に入らないから直したいが、何だこのネジ!!
手直ししようと台部分をひっくり返すと△穴のネジ、ペンチで強引に取外しました。
ちなみにネジ自体は3mmの普通のネジ、丈の補正も必要なので交換しました。
DSC09396.jpg

DSC09516.JPG・削り出して、丁度良い高さに
粗い作業ですが、カッターでピンの台座部分を
削り取ってしまいホルダーの高さを調整
見えないところなので機能優先で^^;
取付けた写真は路面に貼付いたような感じになり
浮いた感じが直りました。

DSC09515.JPG

  ファンにとっては良いシリーズなのかな。またミニカーが こんな高額な
  相場とは初めて知った次第です^^;まあ、今回のシリーズのミニカーは
  価格相応って感じなのでしょうが、やはりこの1台で終わりにしようと
  思いました。
  確かに自分も1980年代後半から1990年あたりまで、F1に夢中になって
  いましたが、その熱も冷めていますから今更と言うところ。
  思い出の1台が手に入ったと言う事にしました。

では。

nice!(85)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感