So-net無料ブログ作成
検索選択

CPUクーラーの交換 [DIY]

昨年、自作した時はさほど気にならなかったPCのファンの音ですが、最近は負荷を
かけていないのに割りと大きい音がします。やはり冬場の寒い頃に比べ室温の差の
影響でファンの回転数が上がっているようです。と、言う訳でファンを交換しました。

・掃除しているのにファンの回転数が高いんだよな
見ての通り、さほど?埃は無く冷却能力に影響が出る様な感じじゃ無いんですよね。
でもファンの回転数が高いと言う事は室温が高いのかなと言う事で、交換を行う事に
したんです。(風量を阻害する綿埃がフィンに無いので冷却能力は落ちてないはず)
DSC07905.JPG

・購入したのはクーラーマスターの「風神スリム」
以前使っていたPCにもこのファンは使っていますが、前のPCは組立て直して里子に
出してしまったのでファンも当然無いので、新たに買い直した次第です。
スリムタイプのケースなので、この手のファンで無いと付ける事が出来ません^^;
DSC07903.JPG

・AMD純正クーラーと比べるとこんなに大きい
見ての通り大きさが全く違うのと、ファンが大きい事で低速回転でも風量が確保出来る
のと、ヒートパイプと薄い沢山のフィンによって冷却効率は格段の差で向上します。
純正はアルミの押出材のフィンのクーラーですからね^^;
DSC07906.JPG

・クーラーを組立る
ちなみに自分のPCはAMD製CPUを使っているので、リテンションのパーツはIntel用の
物とパーツが異なるものの基本は同じです。
4本のビスを使って本体にリテンションプレート(赤の囲み部分)を取付けます。
DSC07904.JPG

・ゴムブッシュとCPUにグリスを塗って
リテンションのシャフトが直接マザーボードに当たらないようにブッシュを貼付けます
(丸印の部分)、そしてCPUに付いていた前のグリスをアルコールで綺麗に拭き取って
から改めてグリスを塗っておきます。
DSC07910.JPG
なおマザーボードに付いていた純正CPUクーラー用のリテンションユニットは取外して
います。

・バックプレートを留めて組立完了
ブッシュの穴を通して基板の裏側にシャフトを出し、バックプレートを挟み込む形で
ナットで固定します。
DSC07919.JPG
取付後にケースに再度マザーボードを取付直しコネクタを戻します。新しいファンの
コネクタも取付忘れないように^^;

・お~ぉ、デカい!!
この大きさです。デカいです^^;これならシッカリ冷却してくれそうです。
DSC07912.JPG

・ピ~~!!ファンエラー発生
バックカバーを閉めて、バックパネルのコネクタを付け直し電源投入!!
ピ~~、ファンが回転していないようです。全部チェックしたし何が原因でしょう
なんとケースのファンダクトが原因でした、ダクトがファンと干渉してファンが回ら
なかったようです。
見ての通り、ケースとファンの上面までのクリアランスは殆どありません。
DSC07916.JPG
なので、対策としてダクトを取外しました。(^^ゞ
DSC07913.JPG

・再度カバーを閉めて電源を再投入
今度は問題なくファンが回りました、UEFIの画面でファンの状態を確認したら
かなり低い回転数で800rpm以下の回転数です。このファンの最低回転速度は
500rpmですから、いい線でしょうか。さすがに殆どファンの音もしません。
uefi_disp.jpg

梅雨が明けて、これからが夏本番。デスクトップPCを利用している方はPCの熱対策が
必要になって来る時期です。自分は冷却能力不足のためにクーラー交換しましたが
市販PCならばバックカバーを開けて掃除機で埃を吸い出して上げるだけでも、PCの
熱対策にはなるかと思います。
オーバーヒートで急にシャットダウンなんて事が起きる前に、事前のメンテナンスを
お勧め致します。

では。

nice!(78)  コメント(24) 
共通テーマ:日記・雑感

槍ヶ岳登山記3 [ボーイスカウト]

荒天で泣いた2日目ですが最終3日目はどうでしょうか、登頂を期待しながらの幕開け
です。前日の雨風に泣かされたのがウソのような素晴らしい朝となりました。

・既に山頂を目指す人達
この写真を撮ったのは朝4:30頃、既にヘッドライトを装備して山頂にトライする人達も
見受けられます。
(写真の光りの点がヘッドライトを付けて山頂から下りてきた(上りはヘッドライトが
 山頂に向かっているから見えません、なので下り^^;)人達です)
P1050821.JPG

  自分らも朝食を摂って早速山頂を目指して登頂を試みました。

・最高です!!!
さすが朝食前に登頂という訳にも行かず朝食後に登頂し、素晴らしい朝の登頂と
なりました。
P1050870.JPG

・そして最高の景色
これは登った者でないと判らないかと思いますが、達成感も合わさり最高の景色を見る
事が出来ました。登る事が来て良かったとお互いが思った次第です。
P1050851.jpg
P1050859.JPG

  山頂から下りてきて山荘に戻ります。山頂へのアタックは殆どの装備を
  付けていない状態で登頂したので、戻って来て荷物を背負い下山と
  なりました。

・下山途中に
上りは山荘目指す事で精一杯でしたが、帰りは景色を見る余裕もあるし、景色を
楽しみながら下ってきました。途中の高山植物です。
・ミヤマオダマキ
 P1050893.jpg
・ハクサンイチゲ
 P1050896.jpg
・イワベンケイ
 P1050894.JPG

・ちょっと下から頂上を見上げる
さっきまで、あの頂上に居たのかと思うと、考え深いですね^^;
P1050913.JPG

・グリーンバンド
下るピッチは猛スピード(飛ばしすぎるなよ後がキツいぞ)山荘から30分程でグリーン
バンドまで来ました。こんなに綺麗な場所だったんですね、昨日は天候は悪いし登る
事で精一杯、全く判らずです。
P1050918.JPG
このグリーンバンド。緑に見えるのは主にこれ、ハイマツです。
P1050919.JPG

  どんどんと下っていきます。初日に泊まった槍沢ロッヂで昼食を摂り
  上高地へと向かいます。やっと、自分のデジカメも復活しました^^;

・横尾から穂高方向を
昨年はこの吊り橋を渡り涸沢を経て奥穂高に向かったのですが、天候不順で涸沢で
戻って来たとか、来年はこっちにリベンジでしょうか。
DSC07883.JPG

・このソフトクリームは最高!!
初日の昼食を摂った徳沢ですが、ここではソフトクリームも売っています。
こう言う所なので高いのかなと思いきや400円です。これは安い!!
歩いて疲れているところに、冷たいソフトは最高ですね^^;
DSC_0061.JPG

・サ、サル~ぅ
最後の区間である明神から上高地の間でサルに遭遇!!看板も立っているのですが
エサ等は絶対に上げないようにとの事、その前に目が合って襲われはしないかと
自分はそっちが心配でした。
DSC07886.JPG

・かと思えば可愛い鴨たちも
こっちは微笑ましい鴨の親子ずれ、先ほどのサルが居たところと大して離れて
いません。
DSC07887.JPG

・戻って来たぞ、上高地
さすがに人が多いですね・・・・連休最終日、人がごった返しています。
河童橋の近くの河原も人が、水と戯れるの気持ちよさそうですね。
DSC07892.JPG

  自分らは早いとこ装備から解放されたいところ、バスターミナルに
  向かいバスで駐車場へと向かいました。
  駐車場で着替えたりして、あ~楽になった^^;

・温泉に浸かる訳には行かないけど
駐車場近くには足湯があるので、暫し足湯に浸かる事にしました。多少なりとも
疲れが取れたかな。
DSC07896.JPG
DSC07898.JPG
DSC07894.JPG

  足湯に浸かって、一路大磯へと向かいますが、さてさて道路は、どんな
  状態か?気にしながら帰路に着きます。

・スーパーナビゲーションで渋滞回避!!
16時頃に沢渡を出発、乗っている車にはナビが付いていません^^;
でも大丈夫。ここら辺の道は熟知しているお陰で、ラジオの道路情報を基に渋滞
回避コースを設定、状況に合わせて道を変える事にしました。ラジオからは長野
県内は問題無さそうです。
しか~し中央道は大月で事故があり大渋滞、一宮御坂ICで下りて御坂峠越えして
河口湖へ。で、東名はと言うと大和トンネルを頭に大渋滞。でも松田までは何とか
行けそうなので松田ICで下りて一般道で大磯へと向かうルートを
渋滞をバッチリ回避して20時ちょっと過ぎに大磯に帰還しました。

スカウト君達3日間お疲れ様でした、来年も楽しみだね!!!また来年も別の山だけど
頑張ってくれ。
そうそう、君たちは直ぐに夏休みだね、有意義な夏休みを・・・・・

と、言う事で3日間の登山記も、これで終わりにします。
ご覧頂きありがとうございました。

では。

nice!(83)  コメント(19) 
共通テーマ:日記・雑感

槍ヶ岳登山記2 [ボーイスカウト]

一夜明けた2日目、槍ヶ岳頂上を目指します。窓から空を見上げると厚い雲が垂れ下がり
途中降られる事も考慮して山頂を目指す事になりそうです。

・山荘の朝は早い
朝4時頃になると、他の宿泊客が既に準備をゴソゴソと始めます。20:30に消灯された
明かりも4:20には点灯、起床が促されます。
で、スカウト君達はと言うと、まだ夢の中です・・・・・^^;
自分は毎朝4時起きなので、なんとも無いのですが(^^ゞ

・朝食無しの人達は出発直前
4時頃からゴソゴソはこう言う方達だったんですね、自分らは朝食ありで泊まりましたが
素泊まりの方も結構居るみたいです。ちなみにこの写真撮ったの、5時ちょっと前です。
DSC07850.JPG

・なんか雲行きが怪しい
先の写真でも空を見上げている方が居ますよね。雲行きは怪しく既に霧雨っぽいのも
降り始めていたんです。雨具を付けずに何処まで上れるか、また頂上に辿り着けるか
気になるところです。

・朝食です
「腹が減っては戦は出来ぬ」シッカリと朝食を摂って、これからの登山のために準備
します。
DSC07852.JPG

・出発前に1枚
早々に朝食を終えて出発準備。予定では6時出発だけど雲行きも怪しいし、早めに出発
した方が良さそうと言う事で予定時刻より早く出発する事に。
でも1枚ぐらい写真を撮る時間はあるよねと言う事で、出発前に1枚撮りました。
DSC07853.JPG

  出発してちょっとしたら、霧雨が本格的になってきました。雨具を使う
  レベルでは無いもののジトッと体にまとわりつき、前日とは全く違い
  最初から重いコンディションの中でのスタートとなりました。

・霧雨の中、沢沿いに歩いて行きます
登山ルートは大半が沢に沿って歩きます。この日の行程(距離)の2/3がこんな感じの
ところを歩き続けます。
DSC07857.JPG

・虹が・・・
霧雨の中を歩いて行きますが時々雲の割れ目から陽が差す事があり、霧雨によって
虹が見えました。
DSC07859.JPG

・雪渓が残っています
雪渓を見ながら登っていきます。例年なら、もっと大きい雪渓なのですが雪が少な
かったため、もうちょっと経ったら、この雪渓も無くなってしまいそうです。
DSC07862.JPG

  雪渓を過ぎて、雨も本降りになってきました。雨具を付けての
  登山になりました。(案の定^^;)
  さて頂上はどんな状況でしょう・・・・・??

・雨でデジカメが・・・
撮影に使っているデジカメですが、最近の機種のような生活防水は付いていない
古いタイプの物。とうとう起動しなくなりました・・・・
まあ、バッテリー抜いて乾燥させれば復活するはずなのですが?
そして自分も起動不良!?困ったものだ(^^ゞ

  と、言う訳で、この先のレポは画像無しとなりますm(_ _)m
  後日談ですが、スマホで写真は撮れるのですが、通話出来なくなった
  事からスマホは使えないと完全に諦めてザックに仕舞い込んだ自分
  カメラ機能は使える事、すっかり忘れておりました(^^ゞ
  で、参加スカウトのS君がカメラを持ってきていたので彼の撮影した
  ものをお借り出来たので、以後の画像は彼が撮ったものです。

・辛かったけど、頑張って山荘まで
距離的には2kmほどなのですが、急な上り勾配そして雨や風に難儀しながら2時間
掛けて山荘へ到着しました。この2時間は辛かった・・・・
で、こんな状態ですから山頂アタックは無理ですね、天候の様子見です。

・山荘でゴロゴロしてます^^;
何せやる事ない、ただゴロゴロするだけです^^;暇つぶしに外の様子を見てみると
こんな感じです、やっぱり駄目ですね・・・
P1050762.JPG

  何もやる事なく時間が経っていきますが、徐々に天候も回復、夕方には
  周りの山々が見えるようになってきました。

・天候が回復
夕方になり天候が回復し、到着した時は見えなかった山頂が綺麗に見えます。
悪天候のため今日の登頂はパスしましたが、明日には出来そうです。
P1050775.jpg

  翌朝の天候が良い事を祈りつつ就寝となりました。明日は良い天気であって
  欲しい。

予定では2日目に山頂アタックの予定でしたが、記事の通り悪天候で登頂出来ずでした
ラスト3日目で登頂したいところ
次回に続きます。

nice!(74)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

槍ヶ岳登山記1 [ボーイスカウト]

ボーイスカウトのスカウトに同行して、槍ヶ岳登山に行ってきました。出発は3連休の
7/16、梅雨も明けてないし天気予報もイマイチですが、ここはスカウトの頑張りで
何とかなるかな・・・・・^^;では登山記、始まり始まり!!!

・早朝4:30に大磯駅集合
早朝の大磯駅です。自分が到着した時はシャッターが下りていてましたが、暫くして
営業開始した大磯駅、東海道って上り一番電車は4:47ですからね。
DSC07800.JPG
程なく参加スカウト2名も到着(極小参加の小さなパーティながら頑張ります)し、車で
まずは上高地を目指します。

  R134で東へ、新湘南BP(茅ヶ崎海岸)→圏央道(茅ヶ崎JCT)→中央道
  (八王子JCT)を経て現地へと向かいます。

・とりあえず朝飯を
さすがに4:30集合だから朝食を摂っていないので途中双葉SAで朝食を。4:30に
出発した一行ですが、さすがに早朝の道路は空いているので6:00に双葉SAに
到着です。各自が好きな物を食べる事に、自分は山菜うどんと炊き込みご飯の
セットです。(スカウトたちはラーメンだったり色々と)
DSC_0058.JPG

  朝食を終え車は岡谷JCTから長野道へ、そして松本ICで下りて
  R158(野麦街道)で沢渡(さわんど)へと向かった一行です。

・8:30 沢渡の駐車場に到着
上高地はマイカーの乗り入れ規制があるため、この沢渡で車を留めてバスに乗り換え
て向かう必要があります。
その前にまずは装備を調えないと・・・・殆ど準備は出来ていますが、登山靴に履き
替えたりリュックを背負ったりと準備を沢渡の駐車場で行います。
DSC07802.JPG

・団体割引でバス代安くなった
個別に買うと往復2,050円ですが団体4名以上だと割引で4名で7,400円(一人あたり
1,850円)でバスに乗れました。
DSC07803.JPG
上手い具合にチケット買ったらバスは発車直前、飛び乗って上高地に向かいます。

・9:00 上高地に到着
予定よりも1時間早く上高地に到着しました。入山届を提出して、いざ槍ヶ岳へ
DSC07804.JPG

  と、言っても、ここは上高地です、ちょっと観光したいよね・・・^^;

・河童橋で記念撮影
天気予報では、この3日間は天気は良くない予報でしたが、写真の通り良い天気です。
とりあえず1枚撮っておきました。
DSC07809.JPG

  写真も撮り終え、今日の宿である槍沢ロッヂに向かいます。

・明神に到着
出発して30分ほどでまずは明神池近くまで来ました。さすが歩き出したばかりで
パワーは有り余っています、予定より20分速いペースです。
DSC07816.JPG
明神の明神館脇にある山桜?の木に実が成っていました、ここはやっと初夏の訪れ
ぐらいなのでしょうか。
DSC07817.JPG
給水休憩を取ってから、次の徳沢に向かいます。

・トラブル発生!!
次の経由地である徳沢に向かう途中、自分が履いている靴にトラブル発生!!靴底が
剥がれてパカパカ状態に・・・・
困ったもんだ(T-T)、この状態ではとても頂上まではアタックは無理、どうしたものか
で、もう一人のリーダー曰く「何で毎回、誰かの靴がトラブるんだ?、やっぱ
MAID IN C・・・・が良くないんじゃ無いか?」との事、これまでの3回の登山で全ての
回で、誰かしらの靴にトラブルが発生しているとか。

・何とか徳沢に到着
自分は壊れた靴で何とか徳沢に到着、さてどうしたものか・・・
DSC_0060.JPG
でも、その前に腹ごしらえを。11時は時間的に早いのだが昼食に、朝が6時だから
現在11時だと既に5時間経過、腹は思いっきり空いています。皆でカレーを食べる
ことにしました^^;
DSC_0059.JPG

  カレーを食べて次へのポイントに移動したいところですが、何せ
  自分の靴は破損。運良く売店で靴が売っていて 17,280円なり^^;
  背に腹は替えられません、即刻購入した自分です。あっ壊れた
  靴の写真を撮り忘れました(^^ゞ
  なお、壊れた靴はお店に引き取って頂きました。

・雪渓が残っています
山の頂上に付近には所々に雪渓が残っていますが、大分少ない感じですかね今年は。
(コンデジで手持ちのズーム一杯で撮ったので画像良くありません^^;)
DSC07828.JPG

・横尾に到着
ここまで来れば今日の歩きの工程の3/4は来た感じでしょうか。それにしても良い
天気ですね・・・天気予報は外れたのかな^^;
DSC07831.JPG
案内図のところで、これまで歩いてきた道これから歩く道、そして槍ヶ岳までの道を
レクチャー、スカウト曰く「まだこんなにあるの・・・」
DSC07830.JPG
で、横尾までは使えていた携帯電話ですが、この先から圏外となり電源を切って
仕舞い込んだ自分です。

  ここから本格的な山道に入っていきます。

・川の音を聴きながら
常に川が流れる音を聴きながら進む一行ですが、こんなところを通過しながら歩いて
行きます。下界に比べれば日陰に入れば涼しいのですが、全てがこんなコースでは無い
当然日の当たる場所を黙々と歩きます。
DSC07835.JPG
DSC07837.JPG

  ようやく今日の宿に到着です・・・・・

・着いた!!今夜の宿だ
14:30に予定より1時間早く宿に到着。何せピッチが速い、シンガリで付いていく自分
ですが付いていくのが大変です^^;
DSC07841.JPG
早速フロントに向かいチェックインの手続き、翌日の弁当込みで一泊10,500円です。
DSC07838.JPG

  この山荘には何と風呂があり、汗でベタベタの体をスッキリさせて
  くれるのと、当然湯に浸かる事で疲れも取れます。
  風呂に入り夕食時間まで、のんびり過ごします。

・鰻の寝床
普通の布団の半分の幅で寝ます。ちと狭いですが文句は言えませんからね・・・・
ホテルとは違うのですから^^;
DSC07847.JPG

・早い夕食
何と17:00から夕食です。まあ、ここまで到着して来るまで散々歩いており空腹状態で
ある事は確かですから、嬉しいと言えばそうなのですが、ちと早いかな・・・
DSC07848.JPG
山荘の食事なので、余り期待はしていなかったものの、まあまあの食事なのかなと思い
ました。(スカウトは質素である^^;)

  さて夕食もあっと言う間に終わり、後は何もやる事がありません。
  消灯は20:30(これも早いが、やる事ないからね^^;)、各自は消灯時間前に
  寝ちゃいました。

何とか初日は終了、さて2日目はどうなるか・・・・・
次回に続きます。

nice!(71)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょろっとぶぅさん、歓迎オフ会 [オフ会]

関西の ちょろっとぶぅさんが弾丸上京されるとの事で、駅員3さん主催のオフ会に
参加してきました。

・場所はいつものシーアン
駅員3さん主催で場所が新宿ときたら、このシーアンです。さて今回も美味しい料理が
待っています。
DSC07760.jpg

・ほぼ全員が到着してました
自分は時間を読んで電車に乗ったつもりが、この日の山手線遅れが出ていて予定では
15分前に到着予定が5分前でした。まあ遅刻しなかった分、良しとしますか。

・まずはとりあえず乾杯!!
定刻には全員が揃ったので、料理も並び始めたし早速乾杯となりました。
皆さん、慌ててカメラを取り出します^^;(自分の写真、ブレブレです。スミマセン)
DSC07762.JPG

・まずは前菜
今回のコースには2つの残念が・・・ニンジンの細切りの冷菜とゴーヤの冷菜が無い
んです。
DSC07765a.jpg
DSC07768a.jpg
ゴーヤがキューリの前菜に、ニンジンが???の前菜なんだけど、ところで???
って何だ?
お店に聞いたら押し豆腐とセロリの和え物の前菜とか?、「豆腐」!?と聞いて
全員ビックリでした^^;野菜では無いし肉って感じもしない。高野豆腐を作る感じで
水分を抜いていき、麺状にした物とか・・・・
DSC07761a.jpg

・ナスの山椒揚げは、やはり美味しいですね
シーアンに来たら、このナスを食べないと始まりません。今年のBBQオフの時に
駅員3さんが、このナスの山椒揚げに挑戦した話が出て来て、皆フムフム・・・・
自分は、このBBQに参加していたので、話そっちのけでナス食べてました(^^ゞ
DSC07767a.jpg

・食べながら、飲みながら
いろいろな話に盛り上がる一行です。駅員3さんからは、これからの2つのオフ会の
開催予定の話があり、オフ会つながりで空のRayさんの「おイモの会は今年はいつ
やるんだ」なんて飛び出します。
ちょろっとぶぅさん曰く「大阪だったら、会の終わりに別れたらじゃあまたねで
次の話は無いな」との事、こっちは飲んでいる最中に「次ぎ、いつやろうか」
って話になること多いですからね・・・・
自分の隣に座ったAちゃんさんと「サッポロビール、kinkinさん来る?で、サッポロ
終わったら、ラストのアサヒはkinkinさん幹事するよね・・・・」なんて
オフ会やっているのに、次から次へと新たな計画の話しています(^^ゞ
やはり、お江戸のblogerは根っからのオフ会好きなのかな・・・・

・料理が続々と出て来ます
アツアツの小籠包に鉄鍋餃子。両方とも肉汁ジュワーッと、とても美味しいです。
DSC07769.jpg
DSC07770.jpg
DSC07774.jpg

・ちょろっとぶぅさんの本日の、お江戸での戦利品
弾丸お江戸ツアーで買ったバッグ、ちゃんと名前入りとか^^;
DSC07772.jpg

・まだまだ料理は続きます
季節野菜のさっぱり炒めとホタテの焼き物、ホタテはガツンとニンニクが利いていて
美味しかったですが、翌朝臭うかな???^^;
炒め物はアッサリ塩味で良い感じでした。
DSC07776.jpg
DSC07777.jpg
DSC07778.jpg

・二人は何を話しているのかな???
二人は駅員3さんの記事のレンガについて熱く語っています。自分、レンガの積み方
とかは良く判りません、イギリス積み、フランス積み、オランダ積み???
DSC07782.JPG

・景品争奪ジャンケン大会
宴もだいぶ時間が経ち、景品のジャンケン大会が・・・
DSC07783.JPG
「残り物に福がある」って思っていたら自分がビリ^^;で頂いたのがソーイングセット
で同じ物が2個目に・・・
「駅員3さんゴメン、これ前回もらっているんだけど・・・」って事で駅員さんの物
(電源タップ)と交換して頂きました。駅員3さんワガママ言ってゴメンナサイねm(_ _)m
DSC07786.JPG
で、ちょろっとぶぅさんからもお土産を頂きましたよ!!
DSC07787.jpgDSC07794.JPG

・さる1号さんとちょろちゃんのツーショット
画像修正不要のサングラスをかけてのツーショットです^^;
DSC07790.jpg
で、ちょろちゃんにサングラスをかけると・・・あれ、すごく似合ってる!!!
DSC07791.jpg

・あれ!?ちょっと辛くないかい
〆の料理前の最後の一品、アナゴの炒め物なのですが、ちょっと辛い。西安料理なので
辛いのは当たり前なのですが、この辛さは「塩っぱい」の辛さです。
板さん、塩加減間違えちゃったかな・・・・
DSC07780.jpg

・〆の刀削麺
2種類からチョイス出来ますが、自分は辛い方の麻辣刀削麺を選びました。これまでの
2回のオフ会で食べくらべしたら、自分は辛い方が合っていました。
DSC07784.jpg
DSC07785.jpg

・杏仁豆腐を食べて
最後の杏仁豆腐を食べて、宴はお開きとなりました。
DSC07792.JPG

  2時間ちょっとの宴も終わりを迎え、お開きとなりました。
  ちょろっとぶぅさんは夜行便のバスに乗ってお戻りとか、気を付けて
  お帰り下さいネ。
  で、お江戸組のメンバーは???新宿の地下街まで下りたんですが
  女性陣とはぐれてしまい流れ解散となりました。
  まあ、まだ火曜日、今週はまだまだありますからね、残り頑張らないと
  と言う訳で、皆さんお疲れ様でした!!

これにて、オフ会レポもおしまい^^;
では・・・・

nice!(95)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

本命の車で契約出来ました^^; [X-TRAIL]

先週に見積をお願いして見積を受け取りに出向いた自分ですが、結果は如何に??
で、フォレスターの見積は既に手元に・・・手元に見積用意しないものの概算を頭に
入れてエクストレイルとの比較に使います。

・この見積見てない事にするから
早速見積を受け取りますが「なな、なぬ!?この金額」営業さんに「これなあに??」
って聞き返してしまいました。あまりにも低い値引き、普通の見積と同じ扱いで初回に
出してくるような値引きで返答してきました。
営業さんに「これ検討して頂いた金額ですか?一発勝負って、お伝えましたよね。この
見積見てない事にするので再検討お願い出来ますか」と、何も内容について話ししないで
見積を返しちゃいました。

・探りを入れてくる営業さん
改めて相見積の条件と対抗馬の見積内容(金額は当然出しません)を伝え、値引き前金額は
ほぼ同等、オプション込みでの値引きは比較にならないほど差がある事を伝えました。
また10万円のオプション割引は無い状態で比較している事も付け加えました。
で「ちょっと上にかけ合ってきます」と営業さん、事務所に引っ込んでしまいました。

  待つ事30分ほど、改めて見積が提示されました。

・これでどうでしょう
かなり悩んだ値引き金額だったようです。また本体値引きが限界があるようで、諸費用
カットで減額を図ってました。
頑張って頂いた嬉しい金額なのですが、一旦自宅に持ち帰りフォレスターの見積と比較
するために見積を預かり自宅に帰った自分です。

・フォレスターと比較
値引き額はフォレスターとほぼ同等です。エクストレイルは登録後に他のオプションを
頼む予定ですが、フォレスターは自分で取付る自信が無いオプションは見積内に含めて
もらっています。(なにしろフォレスターはオプション金額が半端じゃない^^;)
なので、この部分を含めて精査し直し最終決定を考えました。

・夕方、日産に電話を
ヤボ用の会議が終わってから引き続き見積比較を再開、フォレスターのオプションを
日産と同じ形に揃え登録後購入分と切り離し再検討の結果、日産のオプション装備
レベルにフォレスターのオプションを揃えてもエクストレイルが安い、よってエクス
トレイルに軍配が上がりました。
で、虎の子の10万円のオプション割引を加えられるので差は更に拡大しました。
エクストレイルを購入する事を営業さんに電話して、明日契約に向かう事を伝えた次第
です。

  日が変わって、翌日曜となり契約のため、お店に向かいます。

・最終的な契約内容の調整
基本、見積内容と変わらないのですが、登録後に発注したりと一部変更をかけて内容を
詰めていきます。また、見積外の部分についても登録後に発注するか等々、現段階での
注文するもの、登録後のものなどを整理しました。

・これって有効???
実は一月ぐらい前にアンケートに答えて期間中に新車購入契約をしたら下取り車5万円
アップと言うハガキが来たんです「廃車にするから下取り無しだし、これは使えない
かな」と思ったら、「これ使えますよ」と言う事、これは嬉しい誤算でした。写真は
頂いたオプション券です。
DSC07757.JPG

・最終金額は概算からかなりの減額されたもの
最後の駄目元で出した割引の確認が通り、最終的にはかなりの割引を引き出す事が出来
ほんと良かったでした。ディーラーによる車両の値引き以外の部分でトータル15万円の
割引は非常に大きいですし、車両値引きについても営業さんに頑張って頂きました。
でも、いくら値引いてくれたのか、対抗馬のフォレスターについても金額は伏せさせて
戴きますね・・・・
estimate.jpg

  最終見積を頂いたので、契約しました。
  契約に関わる書類の多さにビックリ「前はこんなに無かったよな」と思ったら
  営業さんから「行政からの指導で増えちゃった」とのこと、はぁ・・・

・納車は8月末ぐらいとの事
肝心な納車時期は2,3ヶ月待ちと言った情報があったのですが、8月末には納車が出来る
見込みとか、営業さん曰く「夏期休暇がなければ、もっと早いのですがね」との事。
予想外に早い納車でビックリした自分です。
帰りがけには店長さんもお見えになり契約記念品として、お菓子の詰め合わせを頂き
お店を後にしました。
DSC07758.JPG

  先月末からの駆け足の新車購入記でしたが、これで終了となります。この後は
  納車後に自分で付けるオプションの取付記に続きます。

さてと必要な書類を揃えたり、期日までに費用を振り込んで、納車を待つ事にします。
では。

nice!(83)  コメント(30) 
共通テーマ:日記・雑感

グレードも確定 [X-TRAIL]

先週の土曜日、カミさんと改めてディーラーに向かい、ガソリン車の試乗を行って
来ました。この試乗でバリエーションが確定します。

・お店の展示車の前で
カミさんは実車を見るのが今回初めて、これまで検討していた2列3列の件や、この車の
内容をカミさんに教えます。2列3列の件は上手い具合に両方のエクストレイルが展示
してあったので、座り比べをカミさんにもしてもらい、カミさんも合意の元2列に確定
しました。さて、残すはガソリン車なのかハイブリッドなのか・・・

・営業さんとガソリン車の試乗です
今回の試乗車は赤のエクストレイル。付き合いの長い営業さんも同乗して運転フィール
を確認します。
DSC07731.JPG

・ハイブリッドのクセ無い分、自然に乗れる
ハイブリッドだとモーターからのアシストがあるので、確かに力強さは感じるものの
ガソリン車に乗り慣れた自分にとっては違和感が感じましたが、ガソリン車は素直に
受け入れられます。パワーに関しては確かにエルに比べれば落ちるのは当たり前ですが
2Lのエンジンながら頑張ります、敢えて坂道にエクストレイルを持っていき登坂走行を
確認、割りとキツいつづら折りの坂道を走りましたが、ちょっと踏み込めばグイグイと
登っていきます、パワーについても全く問題なし。
途中でカミさんに運転を代わります、なんてったって自分よりカミさんの方が運転する
機会は圧倒的に多いのでカミさんにも納得して欲しい所もあり、試乗会にも付き合って
もらった次第です。

・やはりガソリン車ですね
30分ほどの試乗を終わらせ、お店に戻って来た自分らです。営業さん、どのグレードが
希望グレードなのか早速確認がありました、答えとしては
  特別仕様車のモードプレミア 2列の2WDガソリン車
DSC_0032.JPG
色もカタログ色の白!!
既にグレードと色はバリエーションを選択する前から決めていたんです^^;
このグレードを決めた理由が室内の黒一色を変えたい事から。唯一モードプレミアだけが
白を基調としたシートを積んでいて室内を明るく魅せているんです。
DSC_0033.JPG

・オプションはどうしますか・・・・
こういう風になる事は判っていたので、オプション関係も予め何を付けるのかは検討済み
欲しいオプションを伝え、概算等を話し合いました。
DSC07732.JPG
こちらからは基本自分で取付は行いたい事、なので登録後にオプションは頼もうと考えて
いること、登録時は最低限のオプションしか付けない事等を話しました。

・見積出すんで、ちょっと待っててもらえますか?
営業さん見積を出そうとします。しかし、こちらの要望を全て伝え、対抗馬がある事と
相見積で一発で決める事を伝えました。この方法は今乗っているエルグランドでもお願い
した方法です。
現状直ぐに回答出来ない見積になるはずなので、来週見積を受取る事を伝えました。
当然ながら対抗馬のフォレスターのスバルの営業さんにも同じ事をお願います。
(本命はエクストレイルなので、フォレスターが好条件出してきたら悩むな・・・)

15時に来店して時計を見れば17時になろうとしていました。さて、そろそろ戻らないと
来週の来店時間調整をして、今日の試乗と購入相談が終わりました。

Ps:
翌日の日曜日、今度はフォレスターのスバルに出向きます。本当だったら前日に日産の
後に寄る予定だったのですが、予想外に時間を取られてしまい、翌日となりました。
営業さんには、日産での見積依頼内容と同じエクストレイルと相見積であるとを話し
見積を依頼しました。こっちもその日に受け取らず、今度の週末に受け取る旨を伝え
お店を後にしました。

さて、両社から来週の見積がどの程度で出てくるか楽しみです。

次回に続く。
では。

nice!(70)  コメント(17) 
共通テーマ:日記・雑感

ナビの選択 [X-TRAIL]

バリエーションの決定は試乗を行って決めますが、バリエーションからのグレードが
確定した段階で見積をお願いするのにあたり、大きなファクターを占めるのがナビ
今回の検討はナビです。
今回の購入予定車は初めからオーディオレス、好きな物をチョイス出来るようになって
いますが、ナビもメーカー、ディーラー、市販といろいろな物がありますから、どれを
選択するか迷うところあります。

・検討条件
以下の条件を満たす、または一番条件に近いものを選ぼうと思います。
 ・ナビ機能は充実している事
 ・オーディオ機能は細かいコントロールが出来る事
 ・CDを本体で取り込んだ場合ジャケット写真やアルバム情報が表示出来る
  またはウォークマンが外部に接続出来て、ジャケット写真やアルバム
  情報が表示出来る事
上記の機能を現在のナビが持っているので、この機能が欠ける事が無い機種を選択する
事にします。

・一覧にすると・・・
メーカーオプション(Op)/ディーラーオプション/市販と比較してみました。
メーカーOpディーラーOp市販品
ナビ機能
オーディオ機能
ジャケット写真
見ての通り、メーカーOpはナビの機能は市販品に及ばないのは判っていますが、オー
ディオ機能はお世辞にも褒められたものではありません。
アラウンドビューやステアリングスイッチなどメーカーOpならではの機能が付いてくる
のですが、やはりナビやオーディオの機能が充実している事が一番重要ですからね。
よってディーラーOpか市販かの選択となります。もう少し掘り下げた比較が必要のよう
です。

・ディーラーOpと市販品の特徴
上記以外の部分の比較をしてみます。各タイプのメリット・デメリットを整理して
みました。
 1.ディーラーOp
  ・10万円分の割引あり(日産車愛用者割引(現用車の年数や走行距離で決まる))
  ・ウォークマン対応
  ・無料の地図更新サービス(2回)
  ・価格が市販に比べかなり高い
  MP315D-W.jpg
 2.市販品(写真は、あくまでサンプルです)
  ・価格がディーラーOpより格安
  ・最新機能が網羅されている
  ・ディーラーOpのような車との連携機能が無い
  K0000740163.jpg
10万円の割引がなければ即刻市販品と言う感じです。価格のアドバンテージをここで
互角にしたディーラーOpは他の部分での比較での勝負となりますが、どうなるか。

・今回はディーラーOpかな・・・・
やはり10万円の割引は大きく20万円のディーラーナビも10万で購入出来ると同じ事に
なり、市販品と価格が肩を並べます。且つ無料の地図更新が2回分付いてきますので
市販品の4~5万円分の地図更新費用が不要となります。
ナビ機能はディーラーOpもベースラインの機能はありますが、機能面は市販品には
敵わず市販品にアドバンテージがあります。
オーディオの比較として、CDから取り込んだ曲のジャケット写真やアルバム情報の扱い
がディーラーOpだとウォークマン経由で出来ますが、市販品は本体で取込んだ後に
SDカードのファイルをPCで編集する手間があります。
エルに付いているナビはコアユニットを車から外して、PCからコアユニットに曲を
転送していて、ウォークマンもナビと全く同じアプリで転送しています。
普段使うのがオーディオで且つミュージックプレーヤーとしての利用ですからウォーク
マンが使えるというのは、自分にとっては大きなアドバンテージです。
ナビ機能は市販品に軍配が上がるものの、ウォークマン連携が決めてとなり、今回の
ナビはディーラーOpナビとしました。

  今回のディーラーOpのナビは8インチモデルと7インチモデルがありますが
  価格差6万円、大きさ的にも8インチまでは不要かなと言う事で、7インチ
  モデルに決めました。

さて、残すはハイブリッドかガソリンか。
これさえ決まれば、ベースの見積が依頼出来ます。

次回に続く。
では。

nice!(76)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

今年初のゴーヤの収穫 [日常]

前回の記事アップからほぼ10日(写真撮ってからもっとありますが^^;)、小さかった
ゴーヤの実も収穫が出来るほどの大きさに育ちました。

・収穫直前のゴーヤ
見ての通りグリーンカーテンに隠れる様に?大きき育ちました。他のも、もう1週間
したら収穫で来るくらい大きくなるのでしょうか^^;
DSC07718.JPG

・収穫したゴーヤ
スケールで測ると細長いですが25cmぐらいあります。これ以上熟させると黄色く
なってしまい収穫時期を逸するので、今回収穫しました。(朝採りです)
DSC07719.JPG

  収穫したゴーヤは、その日の夜に頂く事にしました。でも、食べるの
  自分だけなんだよね・・・・・
  他全員が「苦いから嫌だ~」です(T-T)

・早速ゴーヤチャンプルにしてみました
さて今年のゴーヤはどうかな??
写真は調理後の写真ですが、調理方法については以下のURL参照して下さいネ
  http://kinkin-everyday.blog.so-net.ne.jp/2015-06-22
今回は削り節もかけてみましたよ^^;
DSC07720.JPG

作ったゴーヤチャンプル、サントリーの金麦(プレモルは毎日飲めません^^;)を
飲みながら味わいましたよ、初物美味しく頂きました。
来週ぐらいからはお裾分けで捌くのが忙しくなるのかな・・・・・
(何せ食べるの自分だけですからね(^^ゞ)

では。

nice!(69)  コメント(25) 
共通テーマ:日記・雑感