So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

涼を求めて(洞窟探訪編) [レジャー]

こんにちはkinkinです。梅雨も開けて夏本番、暑い日が続きますね・・・・
普段は空調が効いた会社の中に居るので、休日の自宅での暑さには堪えます^^;
エアコンかけた部屋にずっと居るのも体に良く無さそうだし、且つ最近家族でどこにも
行ってないと言う事で涼を求めて出掛けることに・・・・

・さて、どこに行く?
天気予報見ても何処の場所も30℃越えのところばかり、30℃を下回る場所を探すものの
中々無いんですよね・・・・・
で、見つけました!!!ど~こだ・・・・・洞窟の中です。
でもな・・・GWの時はガッツリ道路混んで駐車場は一杯で見に行く所の話じゃなかっ
たよね。不安を抱きつつ洞窟の涼を求めてドライブに出発です。

  早朝6時に家を出て、一路富士山の裏側へ向かいます。
  早く出て混む前に現地到着し対処しようと言うのが今回の戦略です^^;

・富士山の頂上には残雪が
時刻は8:30です。既に道の駅 鳴沢まで来ていて時間調整でトイレ休憩。そこで撮った
1枚です。表富士も一筋だけ残雪がありますが、裏富士(って言い方で良いのかな?)側も
頂上にはまだ残雪がありました。
今回一番の失態でカメラを忘れました、今回全てスマホです(^^ゞ
DSC_0191.JPG
で、車から降りて「わっ涼しい!!」自宅とは大違いです。気温より湿度が低いのかな
サラッとしててとっても気持ちが良い・・・・

・な~んだ、ガラ空きじゃん!!
道の駅 鳴沢から僅かな距離なので、あっと言う間に現地到着。何と駐車場はガラ空き
ちょっとこれには拍子抜けしました^^;GWの、あの混み方は何だったんでしょう???
DSC_0196.JPG
トイレ脇の白い車が我がXTRAIL君です^^;暫しオープンまでユルユルと待ちます。

・9:00になったので風穴に向かいます
オープンを待っていたのは自分ら含め10名ほど、風穴への入口の柵が開けられ中へと
青木ヶ原樹海の中を進んで行きます。
DSC_0198.JPG

・券を購入して、いざ入洞
係の人から「割引券持っていますか?」って、ん?割引券??何とJAFの会員証で
割引利くとか、JAFの会員証提示して350円が300円に割引で券を購入しました。
ここに来る時はJAFの会員証はお忘れなく^^;
DSC_0200.JPG

・冨岳 風穴の入口
チケット売り場から50m程のところに風穴の入口があります、さて中の温度は・・・
DSC_0203.JPG
DSC_0205.JPG

・既にここでヒンヤリ
まだ下に降りていないものの、既にヒンヤリと空気が冷たく感じます。う~ん
良い感じです^^;
DSC_0206.JPG

・奥へ奥へと
進むごとに温度が下がってきます。涼しいを通り越し寒いくらいまで温度が下がって
います。
DSC_0208.JPG

・中の様子
氷柱があります。下界?とは違いますね寒~い^^;また、一年通して殆ど変わらない
室温を利用して昔から天然の冷蔵保管庫としてここは使われていたそうです。
皆さんのところに写真を通して、少しは涼しさ届いたでしょうか^^;
DSC_0210.JPG
DSC_0211.JPG

  まあ、それほど深い風穴ではないのですが、涼しさはタップリと味わえ
  ました。ずっと居ると体が冷え切りますから程々に^^;

・鳴沢 氷穴に向かいます
ここから近い所に氷穴があるので洞窟のハシゴをします^^;R139を使う方が近いのです
が、先のチケット売り場の脇に東海自然歩道がありますから、自然歩道を歩いて向かう
ことにしました。溢れ日の中歩くのは気持ち良いですね。
DSC_0214.JPG
DSC_0215.JPG

・鳴沢 氷穴のチケット売り場
ここも風穴と同様に割引が利きますが、先に風穴に行っているとチケットの半券見せる
ことで割引金額で入れます、金額は風穴と同じです。
ここでは、氷穴に入る際の説明を聞いてから入ることになります、風穴に比べ狭い部分
があるので注意があるのと、安全のためヘルメット着用を促されます。
DSC_0216.JPG
DSC_0217.JPG

・ヘルメットを付けて
ヘルメットを付けていざ氷穴に、風穴にもヘルメットは常備されていますが向こうは
着用必須ではありませんでした。
DSC_0219.JPG

・氷穴の入口
入口には説明の看板が、そして見下ろすと大きな穴が・・・
DSC_0220.JPG
DSC_0221.JPG

・狭い順路を・・・
あちこち屈みながら注意して進まないと頭をゴツンとやりそうな狭い順路を進んで
いきます。
DSC_0224.JPG
DSC_0226.JPG

・中は氷室、幻想的です
冬場、近くの西湖等の凍った氷を切り出して、ここに保管し氷室として利用していた事も
あり、氷の塊が積まれています。そして奥には幻想的な氷柱が・・・
DSC_0229.JPG
DSC_0232.JPG
DSC_0233.JPG
最近は海外からの観光客が多いのかな、中国語、韓国語、英語などで説明が洞内に流れて
いました。

・下から見上げると
上から見下ろした景色も下から見上げると、こんな感じ^^;
DSC_0223.JPG

  これで洞窟での涼みはこれで終了です。さて、この後は何処で
  涼もうかな^^;
  で、出口ではなんと入洞待ちのお客さんが沢山、一番で入ったの
  正解でした。やはり朝一番は狙い目ですね・・・

後半に続きます。
では。

nice!(71)  コメント(23) 

ひげ剃りの替え刃 [ショッピング]

メーカー曰く「交換は1年半ごと」と言うけど、メーカー推奨の1年半より3倍近く使って
いるkinkinです^^;
さすがに4年使うと切れ味が落ちると言うか、剃り残しが多い(やっぱり切れ味落ちた?)
てな訳で、替え刃を注文しました。(^^ゞ

DSC00460.JPG・自分のはブラウンのSystem5
このひげ剃りは何年使ったかな・・・・
調べたら2009年の製品なので8年目。
且つシリーズ中の自動洗浄モデルです。
前回の替え刃交換が2013年なので4年ごと
換えているペースですね。
やっぱり替え刃の交換周期はケチりすぎ
かな・・・・

・いつもの通り〇マゾンに
先日〇ドバシに寄った帰り目に入ったのが
替え刃。
「そろそろ換えなくては」と替え刃を一旦
手に取るのですが「おっとイカン、ネット
で買わなくては」と商品を棚に戻しました。
何となく忘れそうだったので、何と電車の
中でネットショッピング^^;
〇ドバシより500円ぐらい安く買えたでしょうか。それにしてもスマホが使えるところ
なら、何処でも買い物が出来てしまうとは凄い世の中になりましたね^^;

DSC00467.JPG・届いた替え刃
今回換えるから次回は本体ごと新しい
ものに買い換えますかね・・・・
10年超えだし、10年も使えば元は取った
でしょう^^;

  で、刃の交換といきたいのですが
  ひげ剃りの洗浄忘れてた、内刃の
  ところは剃ったヒゲだらけ^^;
  一旦洗浄してから、その後に交換
  する事になりました。

・交換完了
洗浄も終わったので、改めて刃を交換
これで少なくとも2年は使用できます。
次の交換時期には前の通り、本体ごと
買い換えますかね・・・・
で、交換作業はこれで終わりじゃないんです、交換時期を知らせるタイマーをリセット
してやります。リセットして1年半後に交換時期を示すインジケーターが点灯します。
(リセット処理をしたためインジケータが点灯しています)
DSC00477.JPG

・今回の注文で洗浄液も購入
洗浄液もネットで調べたらまとめ買いでかなり安いことが判り、ついでに購入しました。
これで1年ぐらいは買わずに済むでしょうかね^^;
DSC00478.JPG

  洗浄液はもう1回ぐらいは買う感じかな・・・使い切る頃に新しいひげ剃りを
  買い直すことにします。

では。

nice!(68)  コメント(21) 

Internet Explorer 11 のトップサイト/マイ フィードを消す [日常]

さすがにウザくなってきたので、表示を消すことにしました。

・ウザいトップサイトとマイ フィード
IE11をお使いの方も多いと思いますが、最近のアップデートで新しいページ(タブ)を
作ると下の写真のようなトップサイトとマイ フィードが表示されるようになったか
と思います。
これウザいんですよね・・・トップサイトを削除したり設定でマイ フィードを非表示
にしても閲覧履歴を削除すると復活しちゃうんです。
sc_shot00.jpg

  で、調べてみました。割りと簡単に消せるようです^^;
  その方法を、ご紹介します。

・インターネットオプションを変更する事で行える
インターネットオプションは何処に有るか ご存じとは思いますが、一応全ての手順含め
書いていきますね、まずはインターネットオプションの表示の方法です。
ブラウザーの右上にあるツールボタン(歯車のアイコン)をクリックするとドロップダウン
リストが出てきますから、そのリストの下から2番目のインターネットオプション(O)を
クリックすれば表示させることが出来ます。
sc_shot01.jpg

・設定変更の場所
設定変更の場所ですが「全体」タブの「タブ」から行えます(左の画像)。「タブ(T)」を
クリックして「新しいタブを開いたときに表示するページ:」のドロップダウンリスト
から「新しいタブページ」(右の画像)を選択します。これで以前のような形で新しい
タブページが追加されます。何も無いページにしたいなら「空白のページ」を選べば
OKです。
sc_shot02.jpgsc_shot03.jpg
タイプを設定したら「OK」ボタンを押してタグブラウズの設定から抜け、最初の
インターネットオプションのウィンドウの下側の「OK」をクリックして完了です。

・元に戻りました
良くアクセスするサイトが表示していたり、間違って閉じてしまった場合、復活させる
事が出来るので、自分はこのスタイルが気に入っています。
sc_shot4.jpg

  やれやれ、バージョンアップは良いのですが「小さな親切
  余計なお世話」的な変更が多いですね・・・・
  これで、フラストレーションが1つ減りました(^^ゞ

では。

nice!(74)  コメント(17) 

ハイビスカスを植えました [DIY]

段々と増殖中の我が家の庭です^^;芝は毎週刈り込まないとボウボウになるようにまで
元気が良いです。
で、今回頂き物でハイビスカスの苗をもらいましたので、これを植える事にします。

・頂いたハイビスカスの苗
何と二鉢も、二鉢あれば庭も華やかになりますね。
DSC00444.JPG

・早速、プランターに
お袋が残してくれた(残された^^;)プランターや園芸用品は沢山ありますから、この手の
植え付けもホームセンターに慌てて買いに行かなくても何とかなります^^;
手頃なプランターに植え付けました、この位置なら、家でも道路から見ても咲いた花が
綺麗に見えるかな。
DSC00449.JPG

・この花はもうすぐ咲きそうです
開花直前のつぼみもあります、明日には咲いて居るかな・・・
DSC00450.JPG

・2日後に咲きましたが・・・
この写真は咲いた日の朝に撮ったものです。その日の夜にカミさんに聞いたら「綺麗に
咲いていたわよ」って、咲いてもしぼむのが早いハイビスカスの花、休みの日にタイ
ミングが合うのを待つしか無いかな、咲いた花を見るためには^^;
DSC00453.JPG

・これ以外にも花を植えています
ビオラが終わって1ヶ月ほど何も無かったのですが、先月にようやく庭いじりが出来る
時間が出来たのでビオラがあったプランターに、マリーゴールドや色んなの植えてます。
DSC00451.JPG

  頂いたハイビスカスは大事に育てます。で、以前にもオレガノなど
  頂いてますが、それも元気です^^;
  まだまだ、ガーデニングは続きます。

では。

nice!(80)  コメント(25) 

失敗しないパエリア作り [料理]

料理のカテゴリーで最初に書いたのが2年半前にパエリアの記事でした。そして4ヶ月
ぐらい前にフェースブックにパエリアを作った投稿をしたら「どうやって作るの?」
と言ったコメントを頂き、なので改めて記事に。
前回はカセットコンロを使いましたが、今回はホットプレートを使います。レシピは
全く同じではありますが、火加減の調節が何しろ楽で失敗も少ないです。

・材料はこちら
   ・タマネギ  2個
   ・セロリ  1本
   ・ニンジン  1本
   ・ピーマン、パプリカ  計4個
   ・しめじ  1パック
   ・トマト  小さめ3個(大きめなら2個)
   ・生きアサリ  1パック
   ・シーフードミックス(イカ、エビ)  1袋
   ・鱈の切り身(今回忘れ^^;)  2切れ
   ・無洗米  3合
   ・パエリアの素(液体タイプ)  1パック
   ・オリーブオイル  適量
   ・白ワイン  適量
DSC00331.JPG
お米は無洗米を、無いなら洗米した後に良く乾燥させた物を使用すれば代用できますが
仕上がりは無洗米の方が良いようです。

・下ごしらえ
タマネギはみじん切り(セロリもみじん切りの方が良いかも)、ピーマンとニンジンは
さいの目。で、トマトは8等分しますが、絶対に皮むき種取りは行わないこと、折角の
旨味を捨てる事になります。加熱することで食べる時には邪魔になりません。

・まずはおろしニンニクから香り出しを
ホットプレートの温度はMaxにして於いてプレートを温めオリーブオイルをちょっと
多めかなと思うくらい入れ、おろしニンニク(生のニンニクのみじん切りがあるなら
最高)も入れてニンニクを炒め、オイルに香り付けを行います。
DSC00332.JPG

・最初にニンジン、続いてタマネギ、セロリも投入
まずは火の通りの悪いニンジンを軽く炒めた後にタマネギとセロリを加え、少しタマ
ネギ等が透き通るまで軽く炒めます。
DSC00334.JPG

・ピーマン等を追加
ピーマンは大切りにして最後にトッピングでも良いですが、刻んだものを炊き込んだ
方が何となく美味しい感じがするので^^;この段階で我が家は入れてしまってます。
DSC00336.JPG

・お米を入れる
お米は無洗米を使いますが、絶対に普通の洗米したてのお米を使わないこと。炊き
上がりがベチャベチャになります。お米を入れて馴染ませる感じで更に軽く炒めます。
DSC00338.JPG

・パエリアの素を入れる
手の込んだ形で作るなら魚介類でスープストックをとり、サフラン等も入れるのでしょ
うが、手抜きで市販の「パエリアの素(液体タイプ)」を使っています(^^ゞ。
DSC00341.JPG
パエリアの素のパッケージの裏側に作り方が書いてありますが、完全無視です^^;

・全体を平してホットプレートの水平を取る
ホットプレート自体は浅い構造なので深さの差が出やすいので、全体を平したら傾きが
無いか確認し、傾いているようならホットプレートの足とテーブルの間に折りたたんだ
紙を挟み込んで水平を取ります。
DSC00343.JPG

・シーフードをトッピング
全体に散らすようにシーフードミックスや鱈の切り身、アサリを入れて白ワインを魚介類
にかけます。(アサリは砂抜きして於いて下さいね^^;)
DSC00345.JPG

・しめじとトマトを最後に
シーフード系の材料はスープに浸っていて欲しいので、他のトッピングする具材は最後に
なります。なので最後にしめじ(キノコ類)とトマトは最後にトッピングします。
DSC00346.JPG

   トッピングしたら蓋をして炊き上がりを待ちます。

・炊き上げ
ホットプレートの温度を180℃に下げて大体15分から20分ぐらい炊いていきます。
炊き上がり時間ちょっと前で中の具合を確認し、表面にスープが無くなったら(ふつ
ふつとしているところに吹き上げているところがあまりない状態)温度を保温まで
下げて10分ぐらい蒸らします。

   最初は蓋の隙間から湯気が勢いよく拭き上げてきますから、勢いが
   無くなるのを見計らうとタイミングが取れます。
   (湯気が上がらなくまで待つと、炊きすぎで既に焦げてます^^;)

・完成
こんな感じです、良い感じに炊き上がったでしょ^^;
DSC00348.JPG

・お焦げも良い感じ
美味しそうな、お焦げもちゃんとありますよ。今回の出来もGoodでした(^^ゞ
DSC00349.JPG

  火加減が簡単なので、蒸らしのタイミングさえ間違わなければ
  失敗無く完成しますから、お試し下さいね。
  でも、万が一失敗しても僕のせいにはしないでネ・・・・・^^;

では。

nice!(81)  コメント(28) 

デイライトコントローラーの改造(製作) [X-TRAIL]

今回の記事はかなり(半端じゃなく)オタッキーな記事になっていますから、ムズいと思っ
たら読み飛ばして下さい。(^^ゞ

前車エルグランドに取付ていたデイライトですがエクストレイルに乗り換える際に全ての
パーツを取外して保管してあり、これをエクストレイルに積もうと企んでいるのですが
単純に積めば良いという訳では無さそうです。

・ありゃ!?常点灯してる
自分の製作したデイライトコントローラーですが、以下の条件で点灯するように設計して
います。
  1.走行時のみ点灯
   あくまでも日中の走行時に自車の存在を対向する車や人に、知らせるための
   デイライトですから、走行している時のみ点灯する。
  2.スモール等のライトを点灯した場合は、走行中であっても消灯
   6灯制限があるので灯火類は6灯までが点灯できる最大数です。なので
   ポジション、ヘッドライトは必然的に点灯させるので、これだけで4灯
   これにフォグを付けると6灯となり、夜間のデイライトを付けると8灯に
   なる事からスモール付けたらデイライトは消灯するようにしています。
81_dl0000584134.jpgですが、モード・プレミアの
プロモーションビデオ見たら
常点灯しているのです。
よく調べてみると法的には
車両に取付けた300cd以下の
ライト類は灯火として判断し
ないとの事で、常点灯でも
問題ないらしいのです。
(ここはちょっと曖昧^^;)
で、あるなら走行中でも
点灯するようにしたいと思ったのです。そして、スモールを点灯させたなら減光させ
ようと言う事で、今回の改造となりました。

・これまでのコントローラーの回路
走行検出は車両からのスピードパルスをもらい行っていて、スモールライト検出は
イルミ信号より行っています。
これ以外に強制のON/OFFが出来るようにしています。(スモール点灯時は強制ONは
出来ないようになっています)
Day_Lighit_Controler2.jpg

・改造したコントーラーの回路
単純にボリュームで抵抗を可変出来るようにすれば良いのですが、デイライトの消費
電流を受け持つ事にもなりサイズが大きめなボリュームだったり、0~100%の範囲で
可変範囲を考えると電圧制御をかけた方が良いので、下図のように回路に手を加え
(赤枠部分)ます。
Day_Lighit_Controler2a.jpg
デイライトの灯体への電圧を可変させるためにトランジスタを1つ追加しています。
シッカリとトランジスタを駆動するするにはベース電流を1mA以上流す必要があり
普通の電圧を取る使い方からすれば、電圧を可変させる部分の抵抗への電流は流し
気味です。ダーリントンを組めば数10uAレベルで駆動できるようになるのですが
エミッタフォロアで構成している都合上、トランジスタが2段になる事で出力電圧は
元の電圧から1.2V程(Vbe2段分)下がってしまい現状より照度が落ちてしまいます。
なので1段として最低限の電圧降下(0.6V)で妥協しました。
なお、ドライブできるデイライトですが最大200mAぐらいで設計しています。トラン
ジスタ自体はIc maxが800mAなので倍の400mAぐらいまではドライブできますが
その時はR10を10kΩから4.7kΩぐらいに変更する必要があります。
また動作確認用のLEDも減光具合が確認出来るように細工しています。

・改造前のコントローラ
前車エルグランドに積んでいたコントローラーです。中はユニバーサル基板に実装して
ケースに収めています。右側の白いコネクタは強制ON/OFF用のスイッチに継がります。
DSC09982.JPG

・実装パターンとマウント図
パターン図は必ず事前に作ります、これ行わないと絶対に思うように組込出来ません。
今回は追加部分なので大した量じゃ無いけどアートワークも久々です^^;
とは言え数点のパーツ追加でありながら、結構な改造となっちゃいました。
fig_mount.jpg
fig_pattern.jpg

・早速改造を
既に組み上げてしまっている基板ですので改造は結構手間。既存のパターンから配線を
撤去したり追加したりで、新規に組むのと大して手間は変わりませんでした^^;
DSC00437.JPG

・動作試験
まずはパターン間がショートしていないか確認、トランジスタの向きなどを確認の上
負荷を着けずにまずは電源投入、異常が無い事確認して以下の順番で動作確認します。
確認方法書き出すと長くなるので項目だけにしますね。
  1.操作スイッチによる動作(強制ON)の確認
  2.デイライトへの電圧可変が出来るかの確認(減光動作確認)
  3.スピードパルスを与えての点灯動作確認(AUTOモード)
  4.スピードパルスを与えての操作スイッチによる動作(強制OFF)の確認
で、一番気になる減光動作の写真だけ上げておきます。
上が減光操作(スモールライトオフ)無し、下の写真が減光時の写真でコントローラ内の
ボリュームで明るさが可変出来ます。
(青のLEDのVfが白より低いため、減光すると青が頑張って明るめに光ってます)
DSC00438.JPG
DSC00440.JPG
ライトモジュールですが、ちょっと手を入れてあって一部を青のLEDにしてあり
ます。でも、このモジュールを使うかは現在検討中で他のモジュールを使うかも
知れません。幾つか他のモジュールも購入しているので取付方法等を検討し
つつ決めます。
(自分の使っているモジュールはまだ販売しているようです)

  なお、このデイライト改造について興味がある方に対しての、ご質問を
  受けられるように問い合わせ用のペインを追加しましたので、ご質問が
  ある方はこちらからお願いします。(まあ、質問以外でも使えますが^^;)

・操作スイッチパネルも作り直しが必要
一応コントローラは良しとして、まだ手直しすべきところが有ります。
操作スイッチは前車のエルグランド用に製作してあり、スイッチパネルにピッタリ
収まるように仕上げてあります。しかし、このままでエクストレイルのスイッチの
ブランクパネルに納められないので作り直しが必要です。この部分は次回の作業と
する事にしました。
DSC00443.jpg

・追伸:エクストレイルがマイナーチェンジ
6/8にエクストレイルがマイナーチェンジしオーテックジャパンもモード・プレミアの
マイナーチェンジを発表しました。
フロントバンパーのデザインが大きく変わっています。
新タイプの方が後付けでデイライトは装着しやすい感じかな・・・・・でもフォグと
同じラインに並んで居るので夜間は目立たなくなりますね^^;
exterior_01.jpg
オーテックジャパンのHPより引用

完成まで先は長いかな・・・・
では(^^ゞ

nice!(75)  コメント(22) 

6/17 きよたんさん主催 撮り歩きオフ会(その3) [オフ会]

地下鉄で上野に到着した一行は打ち上げ場所の「れんこん」へと向かいます。
地下鉄を降りて地下道をグルグル、ken_jpさんのナビによりお店へと向かいました。

・今回は本店では無く「はなれ」が会場です
いつもなら、いつもの玄関をガラッと開けるのですが今回は「はなれ」の方なので
もうちょっと奥側でラジオCMで昔は良く流れていた釜飯屋さん(これは関東で70,80年代
に聞いて無いと判んないかな^^;)の右にある地下への階段が入口になっています。
DSC00374.JPGDSC00375.JPG

  う~んリニューアル仕立ての、お店です。皆さんはここがリニューアル
  仕立てであること、ご存じなかったようです。
  この事知っていたこと、ちょっと自慢(^^ゞ

・お店に入って・・・
「はなれ」と言えども「れんこん」は「れんこん」です。並んでいる器は「れんこん」
でしょ^^;
DSC00376.JPG

・あれ?どっかで見たコールベル
普通なら大手メーカーのコールベルなのですが、ここのコールベルは見た覚えが・・・
そう、自分の親の介護で呼び出し用に使っていたコールベルです。大手メーカーのP社
だと1セットで数万円しますが、これだと2千円しませんメッチャ安いです。
音と光で呼び出しが判るようになっています。でも受信機1台で複数のコールには対応
出来ませんし集合表示器もありません、1対1のタイプです。
ここら辺は仕事柄なもので・・・・・・(^^ゞ
DSC00433.JPG
お店のテーブルに置いてあるのは、写真中の右側の発振器です。

・待ちに待った乾杯
暑い中で歩き回って喉はカラカラ、皆で乾杯~~~~!!!
う~ん旨いです^^;
DSC00377.JPG
DSC00378.JPG

・出てきた料理
いつもながら写真の羅列でスミマセン(^^ゞ
 ・れんこんのそうめん仕立て
 DSC00379.jpg
 ・お造り
 中トロ?と鯛、ハマチかな
 DSC00380.jpg

・冷酒に切替
この肴ですからね、sakamonoさんや他の方も冷酒にチェンジ^^;やっぱり合います。
DSC00382.JPG

  オフ会への出発前に庭の手入れをしていたことは記事にしました。
  その記事にも書きましたが自宅で採れたローズマリー、全員分用意
  できれば良かったのですが包装の都合で6名に、てな訳でジャンケン
  大会で6名の方に受け取って頂きました。
  美味しい肉料理に使って下さいネ。

・料理の続きです
まだ序の口、料理は続きますよ。
 ・タコとタケノコの炊き合わせ
 タコが柔らかかったです、頼んだ冷酒と良く合います^^;
 DSC00384.jpg
 ・れんこんのはさみ揚げ
 ここに来たら、これを食べないとね・・・
 DSC00388.jpg
 ・鰆の焼き物
 付け添えはジャガイモのローストだったかな^^;
 DSC00391.jpg

  カメラ話も当然やりましたよ。デジ1ならではの良いところ、逆に
  コンデジの良いところ。
  自分が使っているコンデジはマクロがめっぽう強く、1cmぐらいでも
  接写が出来るの皆さん驚いてました。^^;(もう8年経つんですが)

・〆も来ました
話が盛り上がる中、お尻が迫ってきたのかな〆の料理が出てきました。
 ・雑炊
 さすが夏場?出来上がった形で出てきました。
 DSC00393.jpg
 ・甘味
 前回もそうだけど抹茶のロールケーキが紅茶のロールケーキとして写るんだよな
 このカメラ、画像補正してます^^;
 DSC00394.jpg

・丁度時間となりました
このお店は時間はキッチリしています。だって予約がガッチリ入っていて猶予無い
モンね、言う事で一旦店の外に出た一行です。
DSC00395.JPG

  スタートが18時ですから、まだ20時ちょっと過ぎ。二次会へ突入したい
  のですが、さすが10名近くだとまだ空きがある店が無い^^;
  暫し店探しで飲み屋街をウロウロした一行です。

・何とか駅近くで見つかった
ちょっと離れたため混んでいるところから比べれば少々高めなのですが、でも普通に
飲む事考えたら、まだまだ安い。何とか収まって改めて乾杯!!
DSC00397.JPG

・二島に別れちゃったけど、再度話は盛り上がります
お互いのテーブルで好きなもの頼んで二次会スタートとなりました。
殆ど内容は忘れちゃったけど、結構ディープな事まで話してましたかね・・・・
DSC00402.JPG

  時間も22時、そろそろお開きにと言う事で解散となりました。自分は
  ここから80km電車に揺られないと辿り着けない、寝過ごさないように
  しないと^^;寝過ごすこと無く何とかその日のうちに帰り着きました。

午後の濃い一日でした。それにしても暑かったですね(^^ゞ
これで今回のオフ会レポート終了です。歩き撮り幹事きよたんさん、打ち上げ幹事
えーちゃんさん、ありがとうございました。そして参加の皆さんお疲れ様でした。

EoF
では。

nice!(75)  コメント(29) 

6/17 きよたんさん主催 撮り歩きオフ会(その2) [オフ会]

前回の記事に引き続き、撮り歩きのオフの続編です。
王子での撮り歩きを終え、都電を乗り継ぎ色々な所に移動しつつ、撮り歩きを続ける
一行です。

ticket.gif・一日乗車券を購入して
何度も乗り降りするので一日乗車券を購入した方がお得
と、言う訳で自分も購入しました。
この券だと都電のみが一日乗り放題だそうで、これ以外
にもバスや地下鉄も乗り放題な都営まるごときっぷ700円
もあるそうですが、都電のみなので400円のこちらを。
でも、この券買っても3回乗らないと元が取れません。
あ~考えが我ながらセコいな・・・・・^^;

・結構短い間隔で運転している都電
10~15分間隔かと思いきや、6,7分間隔で運行しているん
ですね、これは意外。引っ切りなしに電車が到着するので
イメージと違ってました。数分待てば直ぐに次の電車が
来るって言うのは良いですね。都電に乗り込み、次なるポイントに移動します。
DSC01035.JPG

  まずは王子駅前から乗って2つ目の梶原に向かいます。何せ都内は殆ど
  知らないところばかり(知っているのは特定の場所だけ^^;)、短い距離と
  言えども自分にとっては何もが新鮮、さて何があるのかな。

・商店街のゲートに都電が
梶原に下りて、あちこちに都電がデザインされています。商店街のゲートを見ると
シッカリと都電がデザインされていて、マンホールも。
DSC01095.JPG
DSC01102.JPG

・ここに来た目的は、このお店
お店に断り入れてないので店内や外観は敢えて撮らずにいます。このお店は都電最中を
販売されている「菓匠 明美」さんです。勿論購入してきましたよ。
DSC01098.jpg
DSC00422.JPG
お店の入口の脇には、こんなのが・・・・
DSC01100.JPG

  次なる場所は隣の停留所の荒川車庫前、さすが目と鼻の先なので
  都電を待たずに一停留所を歩いて向かうことに。

・中に入ることは出来ないのか・・・
車庫の中では何やら記念撮影中、王子駅前の停留所で自分らが電車を待っている間に
通過して行った貸し切り電車のお客さんのようです。
DSC01105.JPG

・車庫脇の都電おもいで広場にて
考えてみれば、ここの広場に来るまではずっと座ること無く、歩き続けたままでした。
ようやく広場のベンチに座ることに・・・・
DSC01106.JPG
DSC01108.JPG車両の中はエアコンが効いていて涼しく、暫し涼ん
じゃいました。
車両の中にはこんなのが置いてあります、やはり
イマドキなんですね・・・・
で、都電のベンチシートに座り、こんな話も。
自分らにとっては古い車両って子供の頃には乗った
ことがあるので懐かしいものなのですが、電車や
バスの床が木の板が貼られていた頃って、いつ頃
までだったのかなとか、あの独特の臭いって何?
とか色々。
自分も木の床の電車やバスって、小学校の低学年の
頃までは(多分昭和40年代の前半まであたりかな)
あったような感じがします。
またあの独特な臭い、自分にとってはコールタール
(木の床の防腐剤として使っていた)の臭いって
懐かしく感じるのですが、これって他の人はどう
なんだろう???^^;

  一息付いて、今度は一停留所乗って荒川遊園地へと向かいます。

・停留所から園を目指します
荒川遊園前の停留所から少々歩くことになるのですが、途中に駄菓子屋さんが有り
昔ながらの食べ物が売っています。全てが昭和に戻ったような感じ、お店の傍らで
焼いている、殆ど具が無いお好み焼き^^;ソースが焦げる匂いが良い感じです。
でも写真は撮れなかったんですよね・・・ちょっと店前で構えるの躊躇しました。

・程なくしてあらかわ遊園に到着
何と一日乗車券を持っていると200円の入場料金がかからず、入園できるんです。
これは良いです。
DSC01111.JPG

・ふれあいハウス(下町都電ミニ資料館)
園内にある建物で、ここには都電の模型や色々な鉄道の資料があります。なんと何処か
で見たようなC62も・・・あのC62が2両もありました^^;
ここ資料館の中にはジオラマが組まれており、子供限定ではありますが自分で車両を
走らせることが出来ます。これ大人でもやりたい人居るんじゃ無いかな^^;
DSC01113.JPG

DSC01129.JPG・乗り物には乗らなくても良いよね
色々な遊具があるけど皆眺めるだけ。観覧車だけは
乗るかなと思いきや、皆さんパスだそうです。
やはり、そろそろ歩き疲れたかな^^;
この先はトイレが無いので、トイレ休憩を兼ねて
皆さん休憩^^;
そろそろ目の前には幻のようにビールが映って
いるのかな(自分はそうでした)
トイレも済ませ、園の奥のどうぶつ広場へ移動
しました。


・クジャクが・・・
何と園内に放し飼い、これにはビックリです^^;
係員の方から「クジャクが驚くから触らないでね」
と言われたものの、子供達はシッカリ触っている
んですが・・・
DSC01193.JPG
ちょっとしてからケージに行ってみると、先ほどのクジャクが居ますが、雌の前だから
か、羽を広げています。やはり求愛行動じゃ無いと羽は広げないのかな^^;
DSC01201.JPG

・ケージの中にはカルガモのヒナが
この写真はソレナリに撮れていますが、コンデジでトライすると全く思うように撮れず
さすがデジ1^^;フォーカスの設定が多岐に渉って出来るので、ケージの柵があっても
ちゃんと撮れるみたいです。(うっすらと画像に縦縞がありますが、この縞部分がケージ
の映り込みです^^;)それにしてもヒナたちは可愛いですね。
DSC01136.jpg

  時計を見れば16:30、そろそろ次の場所に移動することになりました。
  次なる場所は煉瓦塀の通りです。

・煉瓦塀の通りを撮り歩く
昔、あらかわ遊園の場所を含め大きな煉瓦工場があって、そのなごりで煉瓦塀が残って
いるそうです。
長く続く煉瓦塀、見た感じ煉瓦職人が積んだのでは無く煉瓦工場の人が積んで行ったの
かな・・・教授の駅員3さんやちょいのりさんが言っている、ナンとか積みって感じじゃ
ないんですよね・・・・・・
DSC01206.JPG
DSC01208.JPG

・荒川のほとりに
煉瓦塀の通りを抜けると大きな通りに出て、直ぐ脇には荒川が流れています。
DSC01210.JPG
この写真の奥には水上バスの乗り場があるそうですが、運航日が決まっているようです
調べてみたのですが中々面白そう、今度?来る時には乗ってみたいなと思いました。
水上バスについては、以下のURLを参考に^^;
  http://tokyo-park.or.jp/waterbus/course/05.html
DSC01213.JPG

  ふぅ、都電の撮り歩きも終わりに近づいてきました。小台の
  停留所から終点の三ノ輪に向かいます。

・三ノ輪の極楽旅館
三ノ輪の停留所で降りて向かった先は「極楽旅館」素泊まりの安宿かな・・・
DSC01218.jpgDSC01221.jpg
DSC01219.jpg「何が極楽だって!???」見ての通り(右写真)
玄関では観音様がお出迎えしてくれるのですから
これ以上の極楽はありませんよ^^;
最高?のお宿でしょ・・・・
観音様が玄関に居られる画像を見て、撮り歩きの
メンバー全員「え~~ぇ!?」と驚き^^;
自分、何か置いてあると近寄ったら、こう言う訳
でした。
判らないものですね。

・商店街を・・・
この後も三ノ輪の商店街を歩いて行きます。
何となく何周かしたんじゃないかな・・・・・
で、写真は撮っていないけど、お惣菜屋さんのコロッケ、鶏の唐揚げなど美味しそう
でした^^;ちょっとつまみ食いで買おうかなと思ったくらい、何せ早いところ打ち上げ
場所に向かいたい面々でした(^^ゞ

・古いお蕎麦屋さん
きよたんさんが商店街巡りをしている目的が、このお店を見たかったからとか
古い趣のある蕎麦屋さんですね、それにしても人が居ない状態で撮るのは難しい。
DSC01228.JPG

・地下鉄三ノ輪駅から上野へ、そして打ち上げ会場へ
グルグル回った商店街にも別れを告げ地下鉄三ノ輪駅に向かいますが、これまた道を
間違えコースアウトしながら駅に辿り着きます。駅ホームでガンガン吹いている
空調の風に涼みながら電車を待ちます。(かなり汗だく^^;)
ken_jpさんから教えてもらったのですが、三ノ輪と上野って目と鼻の先ほど近いん
ですね・・・初めて知りました。

  上野で下りて、打ち上げ会場へ向かいます。
  上野、飲み会、ブログ仲間・・・と来れば、この店ですね。
  そう「れんこん」です。

次回で打ち上げ編をお伝えします、第二部はこの辺で
では。

nice!(76)  コメント(25) 

6/17 きよたんさん主催 撮り歩きオフ会(その1) [オフ会]

既に多くの参加の皆さんが記事アップしている中、出遅れのkinkinです(^^ゞ
自分も撮り歩きオフに参加してきましたので記事アップしますね、では業務日誌
(お仲間から自分のはblogでは無く"b"が無いlog(業務日誌)だと^^;)始まり・・・・

・既に集合場所には皆さんが
集合は王子駅の北口にあるびゅうプラザ前に13時で、既に12:45で殆どの方が集合
自分も近くで昼を取ってから集合場所へと向かいました。
きよたんさんのblogで「飛び入り参加があるかも」と言う事で、どなたかと思ったら
巨匠2kさんとyokoteeさんでした。
DSC00368.JPG

  集合時間となり撮り歩きオフがスタートしました。まずは駅近くの
  北(ほく)とぴあの展望ロビーへ向かいます。

・スカイツリーが、電車が!!
普通なら17Fと言うと大した高さでは無いのですが、ここの展望ホールは眺めがとても
良い展望ロビーですね。周りが開けているせいもあるのでしょうか。
自分らは窓に近寄ると完全に子供、「スカイツリー」「電車」「新幹線」とはしゃぎ
まくり、バシバシ撮りまくりました。スカイツリーの手前にはJRの尾久車両センターが
広がっています。まずはこれ見て鉄ちゃんにはたまらない場所の1枚ですね・・・^^;
DSC00714.jpg

DSC00764.JPG・新幹線も撮らないとね
スカイツリーと反対側の窓からは新幹線や
東北本線の線路が良く見えます。
ここからは新幹線を狙ってみました。他の
メンバーからは「新幹線って、こうやって
見ると大きなヘビみたいね」って
なるほど言われてみてみればそうですね・・

・あの赤い車両って・・・?
green_blue_skyさんと同じ車両の写真を
撮りながら「あの赤いの何だっけ?」って
探り始め「日光方面だよね・・・」とか
考えていたら
そう言えば新宿発で日光方面に向かう特急
がある事を思い出し、253系の「きぬがわ」
であると結論づけました^^;
253系は以前の成田エクスプレスに使われ
ていた車両ですね。それの色違いバージョンという感じでしょうか。
で、なんで思い出したかというと、D51パーツを珊瑚模型に買いに行き、帰りは新宿から
小田原ライナーに乗って帰るのですが、隣のホームに「きぬがわ」が停車しているのを
思い出したんです。
DSC00805.jpg

  ここでの眺望を堪能?したあと、近くの音無親水公園に向かう一行です。
  それにしても空調入っているのに汗だくで、汗ビッショリです。

・途中の玉子焼き屋さんに寄って
公園入口にある玉子焼き屋「扇屋」さんに、きよたんさんが玉子焼きを予約されて
いて、それを受取りに。この卵焼き屋さんは老舗で何と創業369年(1648年)とか
すごい歴史があるお店なんですね・・・・
DSC00809.JPG

・涼しい・・・・・
公園の木陰に入ると気持ち良い風が・・・・暫く涼んでいたい気持ちになりました。
で、小川の方に目をやると、小さな子供達が水と戯れています。梅雨の晴れ間で、殆ど
夏の気温ですから、こう言う所で遊ばせるのは良いですよね、自分の子供達が同じくらい
の歳の時に同じように遊んでいたのを思い出しました。
DSC00815.JPG
DSC00816.JPG

・公園に居たニャンコ
喧嘩して、やられちゃったのかな・・・片目は怪我をしていました。都会と言えども
自然はサバイバルですからね。
DSC00819.JPG

  音無親水公園で涼んだ後は、飛鳥山公園へと向かいますが・・・・

・飛鳥山公園前で撮り鉄^^;
このポイント、沢山の都電が行き交います、これは鉄ちゃんにとっては見逃せない
ポイントですよね・・・・2kさん含め、暫し撮り鉄モードになりました^^;
DSC00878.jpg
DSC00914.jpg

・気持ちよさそう・・・
飛鳥山公園の噴水には子供達が一杯、楽しそうに水遊びを気持ちよさそうにしています
自分も加わりたい^^;
DSC00943.JPG
DSC00996.JPG

・扇屋さんの玉子焼きを頂きます
きよたんさんが購入された玉子焼きを公園の日陰で頂きました。大して歩いてはいない
のですが、この暑さですから体力は既に消耗気味^^;ちょっと甘めの玉子焼きが美味し
かったです(^^ゞ
DSC00370.JPG
休憩場所近くの日陰の水辺でも子供達は水遊びに夢中ですね。
DSC00956.JPG

・公園のD51
この公園にあるのはD51853号機、準戦時形でドームがかまぼこ形になっています。
姫路→長岡→酒田と日本を西から東へと線区が移った車両ですね。
DSC01000.JPG

・飛鳥の小径で紫陽花を
線路際の飛鳥の小径に出てきました。ここは紫陽花の見る人達で一杯^^;丁度見頃の時期
なのか綺麗に咲いていました。
DSC01004.JPGDSC01011.JPG
DSC01013.JPG
DSC01009.JPG

・あすかパークレール
飛鳥山のカタツムリという事で名が付いた「アスカルゴ」。距離的には50m足らずなの
ですが高低差17.4mを2分で移動できます。聞くところこの設置費用が3億円とか?!
撮り歩きツアーのメンバー数名が乗っていました。
DSC01015.JPG

  王子での撮り歩きは、これで終了。この後は都電に乗って移動しながら
  色々な所に向かいます。
  この続きは次回に・・・・

次回に続く^^;

nice!(78)  コメント(24) 

小林可夢偉選手からサインもらいました [日常]

まずは、お詫びです。
今回のアップ記事はオフ会レポの予定だったのですが、何せ仕事が激務と画像処理が
間に合わない状態のため別記事を上げる事にしましたので、ご了承下さい。m(_ _)m

・会社でトークイベントを開催
自分が勤める会社がスーパーフォミュラーにスポンサー参加してまして、その一環で
社員向けとはなりますが、小林可夢偉選手をお招きしてのトークイベントを開催した
のです。
334761de.png
  検索サイトから画像を借用
開催場所にはフォーミュラーマシンの実機も展示しての力の入れようです。さすが館内
撮影禁止なので画像アップは出来ませんが、多くの社員がトークイベントを観に集まっ
て頂きました。
司会は何とピエール北川氏で、可夢偉選手とのトークはとてもテンポ良く良い1時間の
トークショーとなりました。
で、自分をご存じの方はスミマセンがコメント等で、自分がどこの会社に勤めている
かは明かさないで下さいネ・・・・・^^;

・頂いたサイン
何故サインがもらえたかと言うと自分はイベントのスタッフとして動いていて、事務局
の方にお願いしてサインを頂く機会を得ました(^^ゞ。
通常なら色紙とかソレナリの物にサインを頂くのでしょうが、自分の場合には自動車
競技のライセンスカード。1990年までは国内A級のライセンスを持っていて、サーキッ
トで走っていたんです。それをお守り代わりにずっと持っています^^;
A-licence.jpg
「偽物じゃ無いの?」と疑いの方が居られたら、最初の画像のサインと同じでしょ^^;
似せて、ここまでは書けませんよ・・・・・

  可夢偉選手、ルマンでポールポジションを得ながらマシントラブルで
  リタイヤ、残念な結果で終わってしまいましたが、これからのレースも
  引き続き頑張って頂きたいですね!!!
  イベントも終わり、会社の仲間から「Aライ持っていたんだったら復活
  したら」なんて言われましたが、この歳で現役復帰無理です^^;

今回は短い内容で、スミマセンm(_ _)m
では・・・・・^^;

nice!(62)  コメント(22) 
前の10件 | -